MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ペリドットビーズ(パキスタン産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はペリドットのビーズをご紹介いたします。
お店に行けば必ずあると言っていいほど、知名度の高いペリドットなのですが、こういった石は逆にほとんど記事にしていませんね~><

ペリドットはかんらん石という和名の石。
かんらん石は中学校の理科の授業で必ずでてくる石の名前ですね。
その鉱物名の英語名はオリビン。

実はペリドットという名前はオリビンの中でも宝石質のものに対しての呼び名、宝石名だったんですね~!

その緑色はニッケルによるもののようです。
そういえばガスペイトも緑色ですが、成分にニッケルを含んでいますね~!
銅系統の緑とはちょっと色味が違う緑。黄緑っぽい色味ですね。

d0303974_19091205.jpg
★ペリドットHC10ミリ(パキスタン産) 9,500円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


それにしても、ペリドットは大きいサイズになると何でこんなに高いのだろう?と思いませんか???
6ミリサイズはあんなに安いのに・・・

前の「おしえてMORiKO★!」のコーナーで、どうやって石のビーズができるかをお伝えしましたが、あの作り方は大きな塊状の原石から作る場合なんですね。

ペリドットの場合はそうはいきません。
結晶がとても小さいのです!!!

ひとつの結晶は大きくても1cmくらい。
ほとんどの結晶はとても小さいものです。

d0303974_19163485.jpg
★パキスタン産のペリドット原石★


10ミリビーズを作ることのできるサイズの原石はとても少なくて、グンと価格が高くなるんです。
また、1つの原石から1つのビーズを作るイメージですね~。
サイコロ状の原石から丸くするのではないので、切り落とす部分も増えてきます。

だからペリドットのビーズは大きくなると急に価格が高くなってしまうんですね~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-01-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス) | Trackback

【おしもり】カラットってどうやって測るの?


おはようございますっ!MORiKO★です!

今日は水曜日。おしえてMORiKO★!の回ですね~!!!

今日は本社インターネットショップ、アナヒータスタイル担当のA子さんより質問をいただきました。

Q.宝石のカラットってどうやって測るの???

d0303974_2034459.jpg
宝石って○○カラットと表記されるけど、イマイチぴんときませんよね・・・


いい質問ですね~!「カラット」って間違って理解している人がとっても多いので、いつか解説しようと思っていました♪

まずは改めて考えてみていただきたいです。

「カラット」って一体なんの事を指しているのでしょうか???

石の品質? 石の大きさ???

よくテレビなんかで「○○カラットもある・・・」なんて言われ方をしているので、大きさの事かなぁ?
なんて、MORiKO★もこの道に入るまでは何となくそんな認識でした。

実はカラットって重さの事なんですよ~!

大きさ(体積)のことかと思っていた人、多くないですか???笑

しかも1カラットは0.2gのこと。
グラム数に5をかけるとカラット数になるんですね~!単純な事だったんです!

という訳で1グラムの石は5カラットの石という事になります。

逆に3.5カラットの石は0.7グラムという事になりますね~!

宝石は非常に高価なものなので、重さで取引されるときにグラムを使っていると単位が大きすぎて都合が悪かったんでしょうね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-01-18 09:00 | おしえてMORiKO★! | Trackback

トリプルレッドファントムクォーツビーズ(チャイナ産)

おはようございます。MORiKO★ですっ!

今日はびっくりするようなスペシャルなファントムクォーツをご紹介いたします。
たった1個しか入荷していない、レア中のレアビーズでございますっ!

その名もトリプルファントムクォーツ!!!

トリプルとは3つのという意味。
名前で想像がつくのではないでしょうか???笑

そう、ファントムの山が3つも入っているレッドファントムクォーツなのですっ!!!

d0303974_15150177.jpg
★トリプルレッドファントムクォーツHC10ミリビーズ(チャイナ産) 30,000円+税★

え~!
こうなってるの~!!!

石に詳しい方ならそうびっくりされたのではないでしょうか?

反対側の一番大きな山。

d0303974_15150850.jpg
★トリプルレッドファントムクォーツHC10ミリビーズ(チャイナ産) 30,000円+税★

本当に山が3つありましたね~!!!

ファントムクォーツはその昔の結晶面を残した状態の水晶の事。
レイヤーガーデンクォーツの記事で使った図ですが、この図が分かりやすいので転載します。
ご覧のとおり、ファントムクォーツの山というのは昔の結晶面が残ったものなので、これのビーズを作ろうとすると、ひとつの原石からひとつしか作る事ができません。

d0303974_18564547.jpg
しかし、このビーズはどういう訳か、3つの山がひとつのビーズに入っているのですっ!!!
これは本当に奇跡ですね~!!!

こちらの超レアビーズは1月20日から開催されるららぽーと海老名店のミネラルフェアに出品いたしますっ!

たった1個しかない奇跡のファントムクォーツ、う~ん、欲しいっ~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-01-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス) | Trackback

ヒスイビーズ(ミャンマー産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はミャンマー産のヒスイをご紹介いたしますっ♪
前にも書きましたが、昨年は日本の国石として「ヒスイ(翡翠)」が制定されましたね♪
私たち日本人は縄文時代からこの石を大切にしてきました。今でもヒスイに惹かれるのはDNAにその記憶が刻まれているからなんでしょうね♪

当時、北日本ではヒスイ、南日本では出雲花仙山産の出雲石(青石)が宝石として大切にされていました。
また、その色のことを当時は「碧(あお)」と呼んでいました。今でいう緑色ですね。その他「青信号」や「木々が青々としている」等、今でもその言葉は残っています。

赤とかではなくて、緑色の石を大切にしていたって、なんかとても日本人らしさを感じませんか?
当時の人は派手な色ではなく、命を感じることができる「碧(あお)」に何らかの力を感じていたんですね~

本日のビーズはミャンマー産のヒスイです。
稀に色がとても濃くてまだらになっているタイプがあるのですが、今回ご紹介するのはそのタイプですね~!

d0303974_18524092.jpg
★ヒスイHC8ミリビーズ(ミャンマー産) 6,000円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

深~い緑色♪♪♪

惑星のように見えてくるのはMORiKO★だけでしょうかぁ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-01-16 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス) | Trackback