すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ロードライトガーネットビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はロードライトガーネットのご紹介☆
ロードライトガーネットは、通常のガーネットに比べてワインレッドのような少し明るい色味をしているのが特徴☆
今回は存在感のある10ミリ・9ミリが堂々入荷です!

d0303974_18411140.jpg
★ロードライトガーネット10ミリビーズ(ブラジル産) ¥3,700+税★

少し難しいお話ですが、ガーネットはエピドートやゾイサイトといったグループ名になり、グロッシュラー・スペサルティン、、、といった種類が現行14種類存在します。

通常お店に置いてあります、ガーネットは「アルマンディン(鉄礬柘榴石)」に分類され、鉄を含み赤黒い色を示します。

一方で「パイロープ(苦礬柘榴石)」という種類があり、マグネシウムを含み、そちらは燃えるような赤を示す事の多い種類になります。そのちょうど中間の性質をもったのが、このロードライトガーネット。9ミリはブレスにも繋ぎました!



d0303974_18412648.jpg
★ロードライトガーネット9ミリブレス(ブラジル産) ¥40,000+税★

透明感が強く、一見すると含浸処理のされたルビーすら彷彿とさせます。が、実物を見るともう少し紫に近い色味を示します。少し光を当ててみますと、、、


d0303974_18410178.jpg
★ロードライトガーネット9ミリブレス(ブラジル産) ¥40,000+税★

ピンク色の光がぼんやりと出ているビーズがありますよね~、これが実際に見た時の印象に近いかなと思います。



d0303974_18411955.jpg
★ロードライトガーネット9ミリブレス(ブラジル産) ¥40,000+税★

今までお店では4ミリや6ミリは在庫がありましたが、小さいビーズでは、普通のガーネットとの違いが分かりにくい部分がありました。

9ミリ・10ミリはその違いを容易に垣間見ることができます。お店でも光を当てたりしながら、見てみてくださいね(詳しくはスタッフにお問い合わせください。)

では本日ここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-11-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

マンガノエピドートinクォーツ ビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はマンガノエピドートinクォーツのご紹介☆
以前MORiKOさんが紹介した事があるのでおさらいになるのですが、決して漫画のエピソードが水晶に閉じ込められている訳でなく(割ったら一巻分の知識が入るとかでもありません、それはそれで
あってほしいものですが☆)

マンガンによって赤~ピンク色に発色したエピドートが水晶に閉じ込められてられていますよ。という石になります。




d0303974_18140907.jpg
★マンガノエピドート 10ミリビーズ ¥400+税★

でもそういえば、マンガンが含まれてピンク色になるエピドートって確かもうひとつ呼び名があったような、、、そう、「ピーモンタイトシスト」という名前がありますね☆

あちらはどちらかというとマットなのに、両者は同じ成分なの?という疑問が湧いてきます。これは恐らくの話ですが、ピーモンタイトシストはマンガノに比べてごく小さな結晶が沈殿して、「シスト(石英片岩という圧を受けて産み出された水晶の事をいいます。) 」の成分が浸透してできた為、全体的に透明感はなくロードナイト等に似た見た目になります。

マンガノエピドートは同じ成分なのだけれど、何らかの原因によりある程度結晶が大きくなり、それが透明な水晶に閉じ込められる事でこうした違いがでるのかなといった所でしょうか、それとももう少し何か違いがあるのかな、、、次紹介するまでには押さえときますね!

d0303974_18184529.jpg
★マンガノエピドート 10ミリビーズ ¥400+税★

マンガノエピドートの入荷を首を長くして待っていた皆様、嬉しい事に今回の入荷分は過去の入荷分よりも低価格で、それでいてまるでサンストーンのように細かな円状のエピドートがびっしりと入っております。

マンガノが皆様から人気が高いのは何といっても透明感。確かにサンストーンに見られるような独特なシラーみたいなモノはほとんど見られないのですが、サンストーンは長石なのに対して、マンガノは水晶に閉じ込められていますから透き通りが抜群☆


d0303974_18161379.jpg
★マンガノエピドート 8ミリブレス ¥220+税★

8ミリも展開がございます。もしこのビーズを盛り込んだデザインブレスを作るとしたら、個人的にはピンクゴールドのロンデルだけでなく、ゴールドのロンデルでもパキッとした色合いのデザインブレスになって面白いかもしれないですね!

本日の紹介したマンガノエピドートは各店に展開がございます。ただなかなかまとまった数を全店に配分する事って難しいので1店だけでは一連ブレスにならないって声も聞きますので、8ミリはブレスにもしてみました!ちゃんと綺麗なビーズを選り好みしましたからご安心ください☆





d0303974_18120012.jpg
★マンガノエピドート 8ミリビーズ ¥5000+税★

エレスチャルに比べると落ち着いた印象があります、でもそこがマンガノの良いところ。
店舗に展開したのが少し前になってしまいますので、もし無くなっていたらお許しあれっ!では本日ここまで~


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-11-23 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

キャッツアイグリーントルマリンビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日はキャッツアイグリーントルマリンビーズのご紹介☆

グリーントルマリンの発色はクロム(Cr)が原因。
クロムはエメラルドやクロムダイオプサイト等緑の発色に寄与する事が多い物質なので想像がつきやすいかと思います。

d0303974_21484955.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ 12,000円+税★

今回は選り好みして表情の大きく違う2粒をpick upしますね!


d0303974_21475875.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

一様に同じ様子を示さない一番のビーズ。全体が緑の結晶で覆われる事なく透明な部分(アクロアイトと呼ばれるトルマリン)と共存した状態でビーズが生成されています。

この前紹介したカイヤナイトビーズも全体が一様に藍色ではなく透明な部分が存在し、光の反射により濃い色味を補完する事により全体を通じてぼんやりと緑色になり、何とも複雑な表情を魅せていました。
今回のトルマリンはその特徴にどこか似たような部分があります。

d0303974_21480426.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

こうしてみますと先ほど言っていた透明なトルマリン部分を確認する事ができますね~!キャッツアイも何とか捉えることができました。

キャッツアイや虹を捉えるのは一苦労。眼で見えているのにカメラには映ってくれないなんて事もあります…石の魅力を伝える為に同時にカメラの勉強もしなくてはいけないのですね!

トルマリンのキャッツアイはその繊維質な原石からビーズを生成する事で強調されます。もちろん透明度が高い原石ならば、原石の段階からキャッツアイが出る事もありますがそれは極めて稀。
多くの場合はビーズ表面が磨かれる事で初めて独特の条線が姿を表します。キャッツアイトルマリンはビーズにすることでその特徴が増す技術の賜物でもあるのですね♪


d0303974_21481721.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

見るところによって恐ろしいほどに表情を変えます。ウォーターメロンのようにパカッと分かれたビーズも面白いですが、こうした複雑な表情を魅せるのもまた一興です。

d0303974_21481021.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

またまた表情が違う…トルマリンに関してはこういうビーズの方が均質なビーズより珍しいですよ~!

d0303974_21482450.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ② 12,000円+税★

2番のビーズは何色とも表現しがたい複雑な色味。
グリーンという一言で片付けてしまうにはまだ早いですね。黒バックで撮影をしますと、、、

d0303974_21482921.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ② 12,000円+税★

たしかにグリーンの要素が出現しました!このビーズは見る場所によって色を変えますね。複雑なビーズを選びすぎだと言われそうですが、目があってしまったのです。お許しあれ(笑)

キャッツアイを見ることのできるビーズは、通常ある程度透明度が落ちます。繊維質な表情が強いほどキャッツアイが出る為、いわばトルマリンは透明度を取るかキャッツアイを取るか二者択一を迫られる訳ですが、このビーズは、、、


d0303974_21484330.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ② 12,000円+税★

適度な透明感とキャッツアイを両方取り入れたハイブリットなトルマリン。
この石は何の石と言われた時に「実はトルマリンなんですよ~」と自慢できちゃう複雑な表情のビーズでした。





原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-11-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アズライトinグラニット ペンダント(パキスタン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日は「アズライトinグラニット」のペンダントトップのご紹介☆

グラニットは実はもの凄く身近な石。和名なら聞いた事があるのでないかと思います。そうッ「花崗岩(かこうがん)」です!

花崗岩は火成岩(マグマが冷え固まった原石)の一種で、石英(クォーツ)・斜長石・白雲母等で構成されています。
石材としても広く使われており、日本でも「御影石(みかげいし
)」という名で広く流通していますね!

そのグラニット自体は一般的なのですが、稀に真っ青なアズライト(藍銅鉱)が共生した物する場合があります。それがコチラ!


d0303974_16593963.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産) ¥7,000+税★
実はこの石モリコブログ時代も含めて初めての紹介になります。と言いましたのもこの石が出回り始めたのはほんの数年前の事、人との交流の乏しい僻地でのみ採れる石でしたので、その存在が知られたのは近年の事なのです。

この石は別名「K2(ケーツー)ブルー」と呼ばれ市場で流通しています。
この石が採れますパキスタン、カラコルム山脈というところに、K2(ケーツー)という山があります。その標高はヒマラヤに負けず劣らずの8,611m!世界第2位の標高なんですね~!

数々の山に挑戦してきた屈強な登山家達でさえもこの山に登るのは死のリスクを伴います、あまりの難しさから「非情の山」なんて呼ばれているのだそう。。。
このアズライトinグラニットは、そんな厳そかな山の麓「スカルドゥ」という所で採ることができる石なのです。

d0303974_17001859.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産)① ¥7,000+税★

グレーの花崗岩に鮮やかな青のコントラスト。

アズライトが多くの部分を占めるほど価値が高まるこの石ですが、このPTは本当に良い部分だけを切り取っています。この石の原石を見ると分かるのですが、アズライトが占める割合って2割あれば良い方。

そんな中この真っ青な場所を贅沢に使っているので、お肉で言うところのシャトーブリアンみたいな存在のPTなんですね!
d0303974_17003764.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産)② ¥7,000+税★

この②は、7割方がアズライトが表出しており、更に青が際立ちます。

d0303974_17005022.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産)③ ¥7,000+税★
下半分が完全にアズライトに覆われた3番。バイカラーのペントップは周りの目を惹くこと間違いなし。


d0303974_16594939.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産) ¥7,000+税★

横からの撮影。

d0303974_17000059.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産) ¥7,000+税★

ここ数日、普段はなかなか仕入れてこないものを挙げている事に気が付いていただけましたでしょうか!?
皆様が求めているものを幅広く、そして確実に提供していくために、今まで挙げた事がない石・定番だけどカタチが違うもの等、冒険して紹介してみようなんて思っています。

月の何日かはこうした機会を設けまして、その中で反響が大きいものは大々的に仕入れを行ってみますね~!では本日ここまで!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-11-21 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)