すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ラブラドライトビーズ(マダガスカル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
かの有名なMORiKOさんが大好きだったこのビーズのご紹介☆

しかも今回は、、、かなりの大玉が堂々のお出ましです~!!
d0303974_17003141.jpg
★ラブラドライト15ミリビーズ(マダガスカル産) 5,700円+税★

迫力の15mm玉です!ラブラドライトの産地といえば、その名前の由来にもなったラブラドル沿岸のある「カナダ」や、スペクトロライトと呼ばれる地色の黒い強い遊色を持つ「フィンランドのユレマ」等が有名ですが、とりわけ最近になりその名を馳せ参じているのがマダガスカル産。

フローライトインクォーツやグリーンファントム水晶なんかもマダガスカルで採れます。まさに宝島ですね~!

d0303974_17004615.jpg
★ラブラドライト15ミリビーズ(マダガスカル産) 5,700円+税★

怪しがりて寄りてみるに、ゐとうつくしう「らぶらどれつせんす」。今回の15ミリはどちらかというと暗めのマットな地色にはっきりと光学効果が出ています。


d0303974_17005407.jpg
★ラブラドライト13ミリビーズ(マダガスカル産) 5,700円+税★

13ミリも展開がございます~! 一口にラブラドレッセンスといえど、黄色に発色するものと、青色に発色するものと、大きく見た目が異なる事が分かります。なぜこうした色の違いが出るのか。

9月に紹介した「アンモライト」のPTを思い出してください。厚い層を持つ部分と薄い層を持つ部分で色が大きく異なっていたかと思います。層の厚みによって光の屈折が異なるので違う色に見えるんですね~

ラブラドライトも薄い層が重なった石。アノーサイトとアルバイトという鉱物がまるでミルフィーユのように何層にも何層にも重なっていて、その間にあるマグネタイトやヘマタイトといった金属鉱物の層が原因となって独特の光「ラブラドレッセンス」を生み出しています。13ミリ玉は15ミリに比べて透明度も抜群!

d0303974_17010205.jpg
★ラブラドライト13ミリビーズ(マダガスカル産) 5,700円+税★

こちらはもっと鮮やかな青。大玉でもしっかりと発色してくれます。ブレスの主役として、またピンチェーンに繋げてそのままペントップとしても楽しめるかと思いますよ~!!では本日ここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-07 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)