すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

オイルinクォーツ ペンダント

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日は『オイルinクォーツ』のペンダントをご紹介☆ミ

オイルinクォーツは、ハーキマーダイヤモンドやミラボークォーツと同じように透明度の高い両剣の水晶に石油(原油)を内包したもので、ブラックライトを当てますとその石油に反応して蛍光に発色する事が大きな特徴です。

という訳で本日は暗闇からの紹介になります~!


d0303974_09500132.jpg
★925SVオイルinクォーツペンダント 各12,000円+税★
左側①(10×11×8mmトップ部分) 右側②(10×8×6mmトップ部分)
オンラインショップにて販売中!!

(ヒュ~ドロドロドロ~)、あれはまだ私が中学生の時の話だったと思います………というすぐる主催のきもだめしはさておき……

幻想的な雰囲気に佇むオイルinクォーツ。石油には紫外線に反応して傾向を示す特徴がございます。

太古の水が内包された水入り水晶に比べると流動的でなくその動きを楽しむ事は難しいですが、その代わりにこんなにも美しく発色するのですね~!

d0303974_23003502.jpg
★925SVオイルinクォーツペンダント 各12,000円+税★
左側①(10×11×8mmトップ部分) 右側②(10×8×6mmトップ部分)
オンラインショップにて販売中!!

通常撮影ではサラダ油のよう色合いをしています。たまに見える黒い細かな内包物は『コールタール』と呼ばれる物質、アスファルトが出回るまでは道路の舗装にも使われていた石油の副産物ですが、

発ガン性の疑いから現在ではアスファルトが主流となっております。もっとも、オイルインクォーツのコールタールは水晶に内包されていますので粉末にでもしない限り影響はございません。

インクォーツの醍醐味はそうした本来は有害である鉱物を、水晶越しに安全に見ることができ、また水晶が無色透明であるため最も内包する鉱物を邪魔しない状態で確認できる事にあります。

毎回言ってしまうのですが、『水晶は天然界のショーケースっ!』
。。。決して彦磨呂ではありませんよ(笑)

左側からpick up!!

d0303974_09504139.jpg
★925SV オイルinクォーツ ペンダント①(10×11×8mmトップ部分) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ご覧のように内包された石油はごく一部分なのですが、、、

d0303974_09445658.jpg
★925SV オイルinクォーツ ペンダント①(10×11×8mmトップ部分) 12,000円+税★

ブラックライトを当てますと全体にその蛍光を補完して明るく魅せてくれます。

d0303974_09514433.jpg
★925SV オイルinクォーツ ペンダント①(10×11×8mmトップ部分) 12,000円+税★

①は②に
比べて大きい石油のかたまりがあります。気泡や先ほど説明したコールタールが動くのを確認できてしまいますよ!

②はというと、、、

d0303974_09511541.jpg
★925SV オイルinクォーツ ペンダント②(10×8×6mmトップ部分) 12,000円+税★

細かく分散された状態。それを照らしますと、、、

d0303974_09464530.jpg
★925SV オイルinクォーツ ペンダント②(10×8×6mmトップ部分) 12,000円+税★

ラメが内包されたように輝きます。


d0303974_09542211.jpg
★925SV オイルinクォーツ ペンダント②(10×8×6mmトップ部分) 12,000円+税★

オイルinクォーツ自体は過去に何度か取り扱いがございますが、こうしてたくさんの内包はなかなかありません。

d0303974_09584755.jpg
★925SVオイルinクォーツペンダント 各12,000円+税★
左側①(10×11×8mmトップ部分) 右側②(10×8×6mmトップ部分)

地球の神秘に出会えますペントップ。1cmくらいの小さな小さな大きさですが、気泡やコールタールの動きを楽しんだり、ブラックライトを当てて楽しんだり、その楽しみ方は無限大。

いつ見ても飽きない石かと思います!
では本日ここまで~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-01-07 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)