すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

スイスブルートパーズ ミラーボールカットビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!すぐるちゃんです。

本日は『スイスブルートパーズ』のミラーカットビーズ。スイスブルートパーズは、先日紹介したロンドンブルートパーズと同様、この色合いで見つかるものではなく、ドイツで放射線を照射する事で、その色合いを引きだしています。

トパーズはさかのぼること江戸時代に、『かたわ水晶(片端水晶)』と呼ばれていました。それは水晶と見紛うほどに同じような見た目をしていた為に、実際に研磨するときまで気がつかない。いざ研磨するときになって劈開(特定の方向に割れやすい性質)性のあるトパーズは割れてしまい、職人たちに嫌われた為この名前がつきました。

そこから分かりますように、ブルートパーズが自然のままで十分に青い事はほとんどありません。
アナヒータのお店で通常展開されているブルートパーズは、スカイブルートパーズと呼ばれ、それでも約3ヶ月の照射期間です。
スイスブルートパーズ、ロンドンブルートパーズは共に2年という月日が必要です。

加工している石はちょっと…と思うかもしれませんが、その石の本来持ちうるポテンシャルを引き出すためにこの2年という歳月がかけられていると思ってほしいのですね!


d0303974_16225900.jpg
★スイスブルートパーズ ミラーボールカット7ミリ ビーズ(ブラジル産 処理:ドイツ) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

今回はそんな2年の歳月を要するスイスブルートパーズのミラーボールカットビーズをご用意しました!ため息が出るほどに鮮やかで、
7ミリでこの価格というのは奇跡に近いです。

ここまで綺麗だと、人工で作られたものでは、、、と感じるかもしれないのでもっともっと寄ってみます。



d0303974_16222036.jpg
★スイスブルートパーズ ミラーボールカット7ミリ ビーズ(ブラジル産 処理:ドイツ) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ところどころに細かい、気泡・クラックが内在していす。

スイスブルーやロンドンブルーに照射されるのは、このように本当に良く見ないと微細なインクルージョンが確認できないほどの
良質なトパーズに対して行われます。当然です。2年という歳月をかけるのに申し分の無い美しい個体が選ばれるのですねっ!!

さらにカットが入ることで、ますますそうしたインクルージョンは目立たなくなります。


またカットが入ることでどのような楽しみ方ができるかと言いますと、、、



d0303974_16075743.jpg
★スイスブルートパーズ ミラーボールカット7ミリ ビーズ(ブラジル産 処理:ドイツ) 4,500円+税★

光を当ててみると、まるでサンキャッチャーのように光を散溢します。

さすがはミラーボールカット。
太陽光下でもばっちり捉える事ができる輝き。
スイスブルーでこの輝きをもらう事ができるとは、、、夢のような気分です。

また黒バックで撮影をすると、、、

d0303974_16215869.jpg
★スイスブルートパーズ ミラーボールカット7ミリ ビーズ(ブラジル産 処理:ドイツ) 4,500円+税★

より洗練された色合いに見えます。
黒いお洋服にもしっかりと映えてくれるこのビーズ。

色んなあわせ方、考えてみてくださいねっ!!


では本日ここまで~!

限定ブレスの紹介まであと4日、、、
もうひとつのブレスは、アナヒータ史上最大クラスの○○○○○ブレスです☆ミ


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-06 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)