すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アイスオブシディアン ビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「アイスオブシディアンビーズ」のご紹介☆
オブシディアンといえば日本史の教科書の最初の方に出てくる『打製石器』で有名です。和名は黒曜石。

石器というと何かゴツゴツとしたコンクリートみたいなものかと思いきや、漆黒の透け感・それでいて切れ味のありそうな鋭利なカタチ。日本史の教科書に大きく載っていたあの写真がまだ鮮明に頭の中に浮かびます。

なぜ黒曜石が縄文時代の生活をこれほどまで支える事ができたのか。それは天然のガラスだったから。
ガラスゆえに鋭利な割れ方を可能にし、天然の包丁、天然の武器としていろんな加工に使うことができました。
長野県の和田峠はオブシディアンの有名な産地ですが、その和田峠のオブシディアンを加工した打製石器が、日本各地から出土しています。オブシディアンは他地域との交易に寄与し、日本という国の文化的な発達にも貢献しているのですね!

また古代ギリシャではオブシディアンの平らな面を磨きあげて反射鏡として使用したそうです。
そんな時代や文化を支えた石を身に付けて、この石の魅力にハマってほしいのです。


d0303974_18014897.jpg
★アイスオブシディアン 10mm玉 ビーズ 200円+税★

オブシディアンの魅力は地味めな色でありながら深い味わいがあるところ。

スモーキークォーツのようにtheクリア!って感じではなく、なんというか少しぼんやりとすりガラスのような印象があります。

水晶由来の研ぎ澄まされた茶色がスモーキークォーツなら、酸いも甘いも含んで複雑なブラウンを示すのがオブシディアンです。


d0303974_18092285.jpg
★アイスオブシディアン 10mm玉 ビーズ 200円+税★

溶岩が急速に冷えて固まったことにより、内部にマイクロライト(微細な結晶)が発生、半透明から不透明の場合もあります。

なお同じくオブシディアンの仲間、スノーフレークオブシディアンは、『失透(しっとう)』といって、溶岩が冷却される過程で脱ガラス作用を起こし、表面に石英の一種『クリストバライト』という白い結晶を花開くことによるものです。
同じオブシディアンでも全く異なる印象ですよね!

ちなみにクリストバライトは、リビアンガラスの中に時折見える白い斑点でもあります。同じガラス系鉱物はどこか共通点があります。

ブレスレットにも繋いでみました!



d0303974_18111164.jpg
★アイスオブシディアン 10mm玉 ブレス 4,000円+税★

オブシディアンをはじめとしたガラス由来の鉱物は硬度5~6あたりになります。オブシディアンは5,モルダバイト・リビアンガラス・テクタイト等は5~6と、一気に覚えてしまうと楽ですよ!


d0303974_18094642.jpg
★アイスオブシディアン 10mm玉 ブレス 4,000円+税★

男性でも女性でもこの色合いは着けることができますね!


d0303974_18103174.jpg
★アイスオブシディアン 10mm玉 ブレス 4,000円+税★

どこかコーヒーのような深みを感じるオブシディアン。
是非手に入れてくださいませ!

では本日ここまで~!




「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-13 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)