すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 54 )

本日より、ブログリニューアル!


みなさま、はじめまして!

MORiKOさんの「卒業」につき本日から後任を務めることとなりましたすぐるちゃんと申します。

よくTwitterとかで「~すぎる」の事を「~すぐる」と言ってたりしますが、それに肖って「分かりやすすぐる原石・ビーズ情報」をお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします!

↓ちなみに、、、↓

◎すぐるちゃんの基本情報◎

出身は岐阜です、石の知識を活かすべくはるばる出雲の国までやってまいりました☆ミ

寝ているとき以外はほとんど石を眺めているような人間です(笑)好きな石はタンザナイトとトルマリン。この2つに共通して言える事は、、、お金をかけないと透明度の高いモノを手に入れられない事ですねorz

d0303974_16565854.jpg
d0303974_16584141.jpg
が、それが逆にインセンティブになります(笑)綺麗な石を手に入れるために一生懸命働いて、一生懸命節約する。

それでやっと手に入れた石は一生の宝物です♪共感してくれると嬉しいな☆

もし生まれ変わるとしたら、、、ロウソクになりたいと思っております(何故に!?)

すぐるちゃんは漢字が好きで、現在漢検1級に絶賛挑戦中なのですがその勉強をしている時にこんな言葉に出会いました。

[蠟燭(ロウソク)は我が身を減らし周りを照らす」

光を灯しながら短くなるロウソクのように、自らを犠牲にしてまでも他人のために尽くす事。

そんな意味がある言葉なのですが、これって素敵ですよね~自分もそんな存在になれたらいいなと思い、「私はロウソクになりたい。」と豪語しております(笑)

そんなロウソクのように我が身を粉にして皆様に分かりやすい石の情報を発信していければと思っております。これからも当ブログ「すぐる石放題」をどうぞよろしくお願い致します!!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

by stonebuyer | 2017-09-16 09:00 | お知らせ

MORiKO★BLOG卒業します。ありがとうございました。

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

昨日も書かせていただきましたが、今日の記事で最終回になります・・・涙

このブログが始まったのが2013年4月26日。
4年と5ヶ月という長い間このブログを書き続ける事ができたのは、すべて読んでくださるみなさまのおかげです。
直接顔をみながらのお付き合いではありませんでしたが、常に読んでくださっているみなさん1人1人を意識しながら書かせていただきました。

なかには毎日かかさず見てくださる方や、お便りやメールで暖かい励ましの言葉を下さる方もいらしたり、毎日こんなに幸せな気持ちでブログを書かせていただけるなんて、始めたときには夢にも思いませんでした。(結構3日坊主だったりします・・・)
バイヤーという職業柄、直接お客様とお話しをさせていただく機会がほとんどなかったのですが、そんな中で励ましの言葉をいただいたときはブログをやってて本当によかった、もっと喜んでいただけるようにがんばろうと思ったのでした。海外で汚いホテルに当たってしまってもへっちゃらに!笑

昨日もおもいでを書かせていただきましたが、本当にこのお仕事をさせていただいて毎日ワクワクの連続でした。

改めて今まで応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう♪
MORiKO★が買い付けた石を持ってらっしゃるみなさまとはきっとどこかでつながっていますっ!!!(石の縁ですね♪)



石を愛するみなさんを愛するMORiKO★より


d0303974_13481594.jpg

PS. このブログは一体どうなってしまうんだろうとご心配の方もいらっしゃると思いますが、明日からはすぐるちゃんという新メンバーが頑張って書いてゆきますのでよろしくお願いします。彼も筋金入りの石好きですよ~!MORiKO★も楽しみ!



長い間MORiKO★BLOGを応援してくださり、誠にありがとうございました。
明日からは新バイヤー「すぐるちゃん」によるストーンブログとして新スタートいたします。タイトルは明日発表です。
引き続き「石の面白さ」をお伝えする内容となりますので是非ご覧ください。

*本日から3日間コメント欄を設けます。是非ともみなさまMORiKO★へ一言声をかけてやってください! コメントは承認制になりますので、コメントをいただいてからコメント欄に反映されるまでしばらくお時間をいただきます。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-09-15 09:00 | お知らせ

石っておもしろい♪♪♪ ~MORiKO★のおもいで~

おはようございます!MORiKO★です!

ここ最近の記事の下に「卒業まであと〇日・・・」という意味深な言葉書いてあって、気になっていた方もいらっしゃることと思います。
とても残念ですが、MORiKO★は明日でこのブログを一旦卒業することになりました。

ブログをご覧になっている方々へたくさん伝えたい事がありますが、それは明日の最終回にしますね。

今日はストーンバイヤーをさせていただいていたなかで、忘れられない石やエピソードを書きたいと思います。「MORiKO★のおもいで」です。

やっぱり忘れられないのがアメリカのツーソンミネラルショー!
アリゾナ州は砂漠の州で、緑がない茶色の大地に道路がまっすぐ走っていて、乾燥した草の塊がころころと風で転がってくる、人の背丈の3倍はあろうかというサボテンがたくさん生えているような場所です。
日本の人たちが「テキサス」と聞いて連想する場所ですね~!
一方テキサス州は緑がたくさんあって、沼地が多いイメージ。アリゲーターもたくさんいますよ~!

なぜアリゾナとテキサスがごっちゃになっているのか、本当にナゾです。

前置きは長くなりましたが、ツーソンの写真をご覧いただきましょう♪
ね?多分テキサスのイメージではないでしょうか?

d0303974_12325589.jpg

歩くカーナビことS先輩とサボテンのショットがお気に入り♪

d0303974_12534355.jpg


ここでは毎年1月~2月に世界最大のミネラルショーが開催されます。

d0303974_12340714.jpg
d0303974_12340016.jpg
d0303974_12335390.jpg

この期間は町中どこへ行っても石!
高価な石がごろごろと転がっています。

それを買って、重いものはサプライヤーに「ごめん車まで運んで♪」なんてお願いしながら車へ積み込み、倉庫で荷造して、輸出用の書類を作って、いざ日本へ!
メキシコやペルー、インド、パキスタン、モロッコなど世界中の人が来るので、一度に世界中の石が見られるんです♪

石好きには天国のようなところですが、実際にここで仕事をするのはとてもハード。湿度は10%以下で喉はカラカラ、砂埃がすごいし、紫外線も超強力!
毎日荷物を積み込むのが憂鬱だったり・・・

でもこれが楽しいんですよね。

ストーンバイヤーをしていて一番の思い出はやっぱり過酷なツーソンミネラルショーだなぁ・・・


そしてヨーロッパ最大のミネラルショーと言えば、ドイツのミュンヘンミネラルショー!
英語ではMunichと書いてミュニックと言います。

大きな体育館が会場になっているんですね~。

d0303974_12383413.jpg
d0303974_12383734.jpg
d0303974_12384106.jpg
d0303974_12384666.jpg
ここではヨーロッパやアフリカの原石が多め。
サプライヤーの友人達とはここドイツで出会って、アメリカでもあって、フランスでもあってと、世界のいろんなところで再会するのが楽しみでした。屋内なので石を運ぶのがとても楽。
だけど、苦労がない分思い出も少なめです。笑


やっぱ汗だくで埃まみれになったという辛い経験の方がいい思い出になりますね~!


フランスのサンマリー・オー・ミーンミネラルショーは1度だけ行きました。
スイスに近いので、町や景色はスイスのイメージ。
本当に世界にこんな場所があるんだぁ~と感激しました。

d0303974_12463857.jpg
d0303974_12471280.jpg
d0303974_12474810.jpg
d0303974_12475988.jpg
綺麗な景色を見られる=荷物の運搬が大変といことで、ここでは汗だくになりながらボスのTさんと荷物を運びました♪
何度「もうやだ」と言った事か・・・笑


こうやって仕入れた石をそのままお客様のもとへ届けたり、中には職人さんにお願いしてビーズや勾玉にしたり。
綺麗なものができるか、もしくは全くできなくて石だけ壊れておしまいか、まさにギャンブルの世界!

おかげで失敗しないように石の質を見極めるスキルも身に着けさせてもらいました~。
日本彩珠宝石研究所のSGMという資格を習得するために猛勉強したり、工場を回って加工の方法を研究したり。

そうやって生まれた我が子たちはかわいくて仕方がありませんでした~♪

d0303974_13044341.jpg

d0303974_13051427.jpg

d0303974_13061720.jpg

ある石が初めて発見された!という現場にもリアルタイムで遭遇することが出来ました♪

思い出深いのはロイヤルブルーガーデンクォーツことデュモルティエライトinクォーツですね♪


d0303974_13081821.jpg

とんでもなく美しいアンデシンのビーズに出会ったり。

d0303974_13091521.jpg

世界でも超希少な標本をゲットしてしまったり。

d0303974_13103039.jpg
石のアートに感動したり。


d0303974_13112883.jpg
d0303974_13115933.jpg
カレンダーまで出したり!


d0303974_13132714.jpg

みなさんと一緒に石の勉強をしたり♪

d0303974_13145767.jpg
d0303974_13141574.jpg
d0303974_13142918.jpg

毎日楽しくて楽しくて仕方がなかったです♪♪♪

このブログをご覧の方ならご存じだと思いますが、石って知れば知るほど面白くなってくるんですよね!!!
まだまだ分からない事、知りたい事がたくさんあります!


このたび、ストーンバイヤーを引退しますが、実はずっと一緒に仕入れの旅をしてきたメンバーは変わりません!
ブログにちらっと出てきたりする先輩やボスたち、海外在住の敏腕バイヤーたちが引き続き綺麗な石を仕入れてくることでしょう!

これから1ファンとして、どんな新しい石が出てくるのか、楽しみにしようと思います♪♪♪



卒業まであと1日・・・
よろしくお願いします!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-09-14 09:00 | お知らせ

モンゴル産天然黒水晶がついに戻ってきました・・・

おはようございますっ!MORiKO★です!

みなさまっ!!!

6月のブログで65kgもある天然黒水晶のポイントを工場へ送った事をお知らせしておりましたが、覚えていらっしゃるでしょうか?
ついに天然黒水晶が姿を変えて帰ってきてくれましたぁ~♪♪♪

d0303974_14373101.jpg
★天然黒水晶(モンゴル産)★

この写真の原石でもなんと1/4の大きさ。
すごい量の製品が出来上がるだろうと思っていましたが、やっぱり内部にクラックが多かったようで、最終的に上がったのはごくごくわずかでした・・・

真っ黒で光を通さない天然黒水晶。
どんなに強い光を当てても透けないので「モリオン」ということになりますが、これを薄く切ってみると、製品のほとんどが光を通すスモーキークォーツとなりました。
モリオンの定義が光を通すが通さないかですが、石に焦点をあててみると、原石はモリオンなのに、小さく切る事で「ケアンゴーム」もしくは「スモーキークォーツ」となる不思議な現象になってしまいます。モリオンの定義は目の前にあるものがどうかという判断になってくるんですね~。

今回黒水晶の製品が入荷しましたという記事を書かせていただいたのは、これが入荷して販売されるとすぐになくなってしまうので、あらかじめブログをご覧になっている方だけにお知らせさせていただきました。

時期も考えると何が入ってきたのか、分かった方もいらっしゃると思います。

近々紹介させていただきますのでマメにブログをチェックしていてくださいね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-08-28 09:00 | お知らせ

「山梨磨き」できました!!!

おはようございますっ!MORiKO★です。

今日はみなさまに告知があります。
数年前から山梨へ足を運び、準備を進めていた「山梨磨き」のビーズがこの度ついに出来上がりました!!!

2014年に山梨の職人さんの作による水晶のブレスレットを仕入れ、その品質の高さに好評で追加の仕入れを望む声をたくさんいただいておりました。
しかし、その数ヵ月後、職人さんが体調を壊したため、もう作れなくなりましたと連絡があり、
さらにその数ヵ月後、その職人さんがお亡くなりになったという知らせを聞き、非常にショックを受けておりました。

それから山梨の水晶の加工の歴史について色々と調べていくうちに、色々な事が分かってきました。

元々江戸時代から水晶の加工が始まり、一時は世界でも屈指の技術を持っていたこと。
しかし、海外との価格競争に巻き込まれてしまい、仕事量が激減してしまったこと。
その影響を受け、後継者がいなくなってしまい、現在職人さんはごく僅かしかいらっしゃらないこと。

それから山梨へ足を運び、職人さんを回って、なんとか山梨の職人さんの手で作られたビーズを仕入れるルートが作れないか、挑戦しておりました。
試作を経て、ついに私たちが仕入れた原石を使って、山梨の職人さんがひとつひとつ心を込めて製作してくださるビーズをご用意できる環境が整ったのですっ!!!

長い道のりでした~!!!

d0303974_11093273.jpg

これから山梨の職人さんにお願いして、他では手に入らないような珍しい石でビーズを作って参ります。

作られる量が限られているので、こちらの商品は全国の店舗で不定期に開催される「ミネラルフェア」にて販売いたしますっ♪

ビーズには1粒につき、原料となった原石のはざい、証明書をおつけいたします。

d0303974_11124964.jpg
ここでMORiKO★ブログをご覧の方の為だけに裏情報をお伝えいたします。
証明書ナンバーは7桁あるのですが、上の3桁が石番号、下の4桁がビーズ番号になっております。

第1段は4種類の石がリリースされます。

サルファーinクォーツ。
そしてサルファーinクォーツの中でも黄色くない部分を水晶として。

d0303974_11161872.jpg
そしてヒマラヤガーデンルチルクォーツから作った、ヒマラヤルチルクォーツ、そしてルチルが入っていない部分のヒマラヤ水晶。

d0303974_11192862.jpg
d0303974_11193298.jpg

この様なスペシャルなビーズを世に送り出すことができて、とってもワクワクしておりますっ♪♪♪

アナヒータストーンズ系列全店レベルでもごく僅かしかない非常に希少なビーズですので、なかなか見る機会もレアかもしれませんが、見かけた際はあのときのビーズがこれかぁ~っと、是非手にとってご覧くださいっ!!!

MORiKO★も欲し~っ♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-04-13 09:00 | お知らせ

出西織 多々納工房さんに行ってきました

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はいつもと趣旨をちょっと変えて、出雲のご紹介です♪

化学薬品で布を染めている事が多い現代、昔ながらの藍染めが見直されはじめています。
藍染めといえば、なんとなく植物のエキスから色を取り出して染めるのかなぁなんてくらいで、あまり知識もなかったのですが、昨年に出雲の「出西織 多々納工房」さんにお伺いする機会があり、藍染めについて勉強させてもらいましたっ!!!

とっても素敵な体験だったのでご報告です♪

出西織と書いて、「しゅっさいおり」と読みます。

霧雨の降る冬の寒い日、
初めて多々納工房さんにお邪魔しました。

お庭には立派な木があって、昔の古民家が・・・
素敵♪♪♪

d0303974_17595685.jpg
こっそりのぞくと、綿花から収穫したばかりの綿が置いてありました♪♪♪
白い品種と茶色い品種の2つがあるそうです。

d0303974_17595753.jpg

みなさま藍染めってどうやって染めているかご存知ですか?
藍(あい)という植物があって、それを乾燥、そして発酵させ「すくも」と呼ばれる色が濃縮されたものを作ります。
これは徳島県が有名です。染物屋さんはこのすくもを買って染めていく訳ですが、水に溶かして糸を入れてすぐに染まるという訳ではないんですね。

藍を発酵させ、中に住んでいる微生物の力を借りて、藍を染まらない状態から染める事のできる状態に変えてあげるんです!
そのときにお酒なども入れるらしいですよ~!藍の中の微生物はお酒が好きなんですって!!!
藍の温度とPh(アルカリ性じゃないと駄目らしいです)をみながら数日~1週間、藍を建ててやっと染める事が出来るそうです。
その間はつきっきりで、元気がなければお酒をあげたり、灰を入れてアルカリ性にしたりと目が離せません。
藍はまさに生き物なんですね。

これがその藍です。

d0303974_17595719.jpg
もこもこっとした藍色のものが水面に浮いていますが、これが「藍の花」。
MORiKO★はずっと染めている糸が水面から上にで出ているのだとばかり思っていました・・・

発酵の際にできる泡が水面にたまったもので(例えが悪いですが、肉を茹でたときに出るアクに似ています。)、それが空気に触れるとこのような綺麗な藍色になるんです。

どうですか!
この色!
素晴らしい色ですよね~!!!

d0303974_17595722.jpg
この藍に糸をつけ、絞って、空気に触れさせます。
そうすることで藍色が発色してきます。
目の前ですぅ~っと色が変わっていくのを見ると、まるでマジックを見ているようですよ~!
マジック=魔法 (笑)

d0303974_17595816.jpg
d0303974_17595822.jpg

こうやって化学薬品を使わず、自然の力で染まった出西織。

その糸を特別に分けていただき、天然石と組み合わせたブレスレットを作成しましたっ!!!

それが昨日から京都高島屋さんで特別販売させていただいているもののひとつなんですっ!!!
*詳しくはこちらを御覧ください。

2月8日~14日までの1週間限定のイベントなので、お近くにお住まいの方は是非お立ち寄りくださいっ♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-09 09:00 | お知らせ

2017年 MORiKO★カレンダー 2

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日も引き続きMORiKO★カレンダーのご紹介です♪♪♪

7月はターコイズ。これはカザフスタン産のターコイズでどこの産地のターコイズとも違う、独特の色が最高っ!!!
個人的にすごく欲しいターコイズです・・・

d0303974_12355028.jpg

8月はエレスチャルアメジスト。インドで取れるこのアメジストは色ムラがあり、形も素敵なものが多いのが特徴です。

d0303974_12365328.jpg

9月はアンデシン。アンデシンと言えば赤~オレンジ色のもののイメージが強いですが、チベットのアンデシンが銅によってこのような色になっているんですね~。色ムラがいい感じになっています♪

d0303974_12393735.jpg

10月はペトリファイドコーラル。これはサンゴの化石の事なんですね。この菊の花のように見える模様はサンゴの模様。かわいいので大好きですっ!

d0303974_12421740.jpg

11月はMORiKO★の愛するラブラドライト。ラブラドライトは本当に撮影が難しくてフォトグラファー泣かせの石なんです。上手く光る角度を探すのにどれだけ苦労することか・・・涙 そんなラブラドライトのビーズの中で、今までで一番綺麗に撮影できたのがこちらです。

d0303974_12435500.jpg

12月はジオメトリールチルクォーツ。ジオメトリーとは幾何学模様のこと。ルチルクォーツのルチルって直線的なものばかりですが、雪の結晶のように組み合わさったものもあるんですね~!こんなルチルクォーツが存在しているんだってびっくりされた方も多いと思います♪♪♪

d0303974_12440586.jpg

今回のカレンダーも、何度も色校正して納得のいく色にしています。
パソコンの画面で表示される色と実際に印刷で上がってくる色は、モニタをキャリブレートしていても違ってくるんですね。
「あ~!この色はだめ~。赤をもう少し強くしてください。とか、明るくしてくださいとか。」インクの色の量で調整するので印刷屋さんも大変だったんじゃないかなぁと思います。笑

MORiKO★の力作、大切に使ってくださいね~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-07 09:00 | お知らせ

2017年 MORiKO★カレンダー 1

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

毎年恒例となってきました、MORiKO★カレンダー、みなさんはゲットすることが出来ましたかぁ~???
その年が終わっても飾ったりできるように、2017年はスタイルを変えています。フレームに入れて飾っていただくととっても素敵なんですよ~!!!(自分で言うのもなんですが・・・)

残念ながらゲットできなかった方のために、どんなカレンダーだったのかご紹介いたしますね~。

まずは表紙。

d0303974_12200070.jpg

1月はパープルルチルクォーツ。これ以上の品質はないくらいのTOPグレードが入荷したときのものです。本当あれは綺麗でした♪♪♪

d0303974_12203412.jpg

2月はフローライト。アメリカ・ニューメキシコ州産のパープルブルーカラーのものです。フローライトの優しげな質感が表現できたのでお気に入りです。

d0303974_12213150.jpg

3月はセラドナイトinファントムクォーツ。神々しさを覚える美しさ。この産地の標本は結晶の表面がフロスティになっていて、それもまた素敵なんですよねっ!

d0303974_12233590.jpg

4月はピンクトルマリン。発色がとっても綺麗なトルマリンでした♪

d0303974_12253648.jpg

5月はアズライト。アズライトは紺色の部分で、美しい水色の部分はクリソコーラです。土を掘っていていきなりこんな色の石が出てきたらびっくりするでしょうね~!

d0303974_12283219.jpg

6月はアメトリン。色がくっきり分かれている理想的なアメトリンですねっ!
ビーズのエッジが際立つように撮影方法を工夫したことを覚えています。

d0303974_12301532.jpg

今回は紙も印刷がのりやすいものにしているので、写真が綺麗に出ています。
その分前回に比べると書き込み易さは低下していると思いますが、使い終わった後は是非フレームに入れて飾ってみてくださいね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-06 09:00 | お知らせ

丸いビーズだけじゃないっ!天然石のかわいいビーズたち(ハンドメイド・雑貨DIY部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

d0303974_10231125.jpg

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はいつもと趣旨をかえて、MORiKO★ブログで利用しているエキサイトブログのイベントに参加した内容にしてみますっ♪♪♪
題して「丸いビーズだけじゃないっ!天然石のかわいいビーズたち」!

みなさん、天然石のビーズと聞くと、どんな形を想像しますかぁ~???
多くの人は「丸い」かたちを想像されるのではないでしょうか???

d0303974_10100642.jpg
★ムーンライトアメジスト(スコロライト)★

丸いかたちは地球のかたち。
天然石のビーズでは最もスタンダードなかたちです。

しかしここ最近、丸いかたち以外の天然石ビーズの人気が高まってきています。
それがどんなかたちかというと、1種類ではなく、いろいろなかたちがあるんですよ~♪♪♪

【ハンマーロックビーズ】

まずはハンマーロックビーズ。
ハンマーで叩いて割った、そのままの原石に穴をあけただけのタイプです。
天然石の質感がしっかりとあって、自然な印象が素敵です♪♪♪

d0303974_14134204.jpg
★ラベンダーアメジスト★

d0303974_14160535.jpg
★ブルーアパタイト★

d0303974_14183171.jpg
★ラブラドライト★

d0303974_14201789.jpg
★ピンクトルマリン★


d0303974_14205888.jpg
★フローライト★


【タンブルビーズ】

続いて、小さな原石の表面を磨いたタンブルビーズ。
形は不定形で同じ形はふたつとありませんっ。
透明感のある石は表面を磨いた方が綺麗なんですね~♪

d0303974_14244211.jpg
★ブルーアパタイト★


d0303974_14245847.jpg
★ブルーコモンオパール★


d0303974_14254285.jpg
★ファイアーオパール★


d0303974_14274122.jpg
★ツァボライト★


d0303974_14280471.jpg
★ターコイズ★


【タンブルカットビーズ】

まだまだこの他にもいろいろなかたちがあるのですが、今回最後にご紹介するのはタンブルカットビーズ。
これはタンブル状のビーズに平たいカット面を入れていくことでキラキラとさせるものです。

d0303974_10231125.jpg
★シトリン★


d0303974_14133129.jpg
★ラベンダーアメジスト★

d0303974_14415049.jpg
★アンデシン★


d0303974_14423562.jpg
★エレスチャルクォーツ★


d0303974_14430280.jpg
★インペリアルトパーズ★

どうですか~???
天然石のビーズは丸いものだけと思っていらっしゃった方にとっては驚きだったのではないでしょうかぁ~♪♪♪

MORiKO★のお気に入りはやっぱりラブラドライトのハンマーロックビーズ♪
あと、シトリンのタンブルカットビーズも本当に綺麗で写真ばえします!

みなさんが気になったビーズはどれでしょうか~???

そうそう、最後にとっておきの情報です。
これらの丸くないビーズたちですが、お値段的にも丸いものより安いのも魅力。

それがなぜかというと、先日書いた「ビーズはどうやって作られるの?」の中にあるように、丸ビーズを作るのはとっても無駄が多くてコスト的に高くなってしまうのですが、こういった不定形ビーズは最初に切り取ってしまったような原石から無駄なく作られていくから安く作れるんですね~♪♪♪

しかし、その反面、そのビーズだけを作ることはせず、ある程度切れ端の原石がたまってからでないと作らないので、仕入れのタイミングで運よく出来上がってくれば仕入れる事ができるのですね~!
そういった意味で希少なビーズかもしれませんね~!!!



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-14 09:00 | お知らせ

謹賀新年

あけましておめでとうございます!MORiKO★です!
旧年中は当ブログにお越しいただき、ありがとうございました。
これからも世界中からあらゆる石を仕入れて、みなさまに石って面白いと思って頂けるようがんばります!

平成29年もどうぞよろしくお願いいたします!

d0303974_18525613.jpg
写真はチベット産アンデシンのビーズです。
こんなアンデシンのビーズって存在したんだぁ~と衝撃を覚えました。
昨年で一番びっくりした石です♪

平成29年がみなさまにとって素晴らしい年となりますように。




原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-01 09:00 | お知らせ