MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の日記( 8 )

MORiKO★の世界行ってみたら、ホントはこんなステキなトコだった!?-その5-

おはようございます!MORiKO★です!

やっとツーソンミネラルショーより戻りました。
現地でも更新するつもりだったのですが、ホテルのWifi、MORiKO★部屋だけ調子が悪くネットができませんでした~涙

という訳でヴェトナム通信は前もっての予約投稿。毎日更新できなくてすみませんでした。
今日からは毎日更新を目指します!!!とは言っても明日はもう出ているのですが・・・

今日はヴェトナム食レポ第2弾です!
ご紹介するのはベトナムレストランDat Ban Truoc CUC GACH QUANというところです。


大きな地図で見る

お仕事終わりに、取引先の方々とお食事をしたのがこの場所。
噂によるとMORiKO★も大好きなブラッド・ピット様も訪れたとか。
それだけで、もうステキ〜!さんきゅ〜♪って感じですね。
建物は民家を改築したような作りになっています。
スタッフに案内されながら入り口を抜けると、目の前には鯉が泳ぐ池!
池といっても植物とかライトアップされて良い感じのアジアンテイストな作りになっています。その池の真ん中から二階へと続く階段が突き出ており、私たちはその二階へと。

このレストランは伝統的なヴェトナム料理を食べさせてくれるところだそうです。ここの料理はすべてが美味しい!!!もう文句無しです!
ここではワインも飲めますよ〜。あとは面白いのが、パイナップルジュースやキウイジュースなどを頼むと、オシャレなあんなものに入って出てきます。何に入っているかは、行ってのお楽しみで。

接客してくれるスタッフたちは、みんなイケメンズ。これにも、MORiKO★はさんきゅ〜って感じでお腹一杯でした。
ここは写真付きのメニューがないので不便かもしれません。英語表記のメニューはありますよ。

それでは、しんちゃお〜!

明日からはツーソンミネラルショーの模様をお届けしますっ!


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-02-20 09:00 | 日々の日記

MORiKO★の世界行ってみたら、ホントはこんなステキなトコだった!?-その4-


こんにちは!
MORiKO★です。

今日はMORiKO★のヴェトナムオススメスポットの紹介です。
残念ながら写真がありません!ごめんなさい!

MORiKO★がまず行ったのが、フォーの有名店PHO HAO。
住所は、
260 Pasteur,Dist3,HCM City


大きな地図で見る

あのベンタン市場からタクシーで5分くらいでしょうか。
建物は2Fまでフロアがあります。
ヴェトナムの独特のレストランの雰囲気を味わいたいなら、1Fで食事してください。地元の人たちがガヤガヤと食事をしている中でフォーを味わうと、ヴェトナムに来た!と実感出来ると思います。

MORiKO★のオススメはベジタリアン用のフォー。
お肉がない分、麺がいっぱい入っています。
お店によって、フォーと一緒に出てくる香草が違います。どのお店も自分のところのスープの味にぴったりになる香草の組み合わせを研究しているのかもしれません。
ここはノコギリコリアンダーやバジル(スイートバジルやレモンバジルだったと思います)などの香草がお皿いっぱいに出てきます。ライムを3個ほど絞って、目の前にあるたくさんの香草を細かくちぎって食べると、あの独特の香りと味が口の中に広がって、も〜シアワセ!

有名店なので、みなさんご存知かもしれませんが、ぜひフォーを食べに一度訪ねてみて下さい。店員さんも親切ですし、ヴェトナム語が話せなくても大丈夫。写真付きのメニュー表があります。


つづく


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-02-15 09:00 | 日々の日記

MORiKO★の世界行ってみたら、ホントはこんなステキなトコだった!?-その2-

こんにちは!
MORiKO★です。

(前回からの続き)
さて、遂にAEON MALLタンフーセラドンのオープン日1月11日になりました。オープンは朝10時なのですが、オープン前には写真のような行列が!見渡す限りひと!ヒト!人!
ヴェトナムと言えば、スクーターのイメージも強いですよね。このAEON MALLにはスクーター用の駐輪場がたくさんあるのですが、そこも行列が出来ていました。

d0303974_115267.jpg


d0303974_1164669.jpg


そして、オープンしてすぐのランチタイム。どのレストランやフードコートも人で一杯です。
特に人気だったのは、握り鮨のコーナー。2時間待ちの行列も出来ていました。すごいですよね。

d0303974_1182255.jpg
d0303974_117316.jpg


皆さん、日本の食文化にすごく興味を持っているようです。

さて、日本のブランドさんが集まっているジャパンセレクションに行ってみましょう。

つづく♪

オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-02-05 09:00 | 日々の日記

“MORiKO★の世界行ってみたら、ホントはこんなステキなトコだった!?”

こんにちは!
MORiKO★です。

 今日のMORiKO★ブログは番外編です。
名付けて“MORiKO★の世界行ってみたら、ホントはこんなステキなトコだった!?”。

 さて、MORiKO★はどこに行ってきたかというと、ヴェトナムはホーチミン市です!シンチャオ〜!(ヴェトナム語でこんにちはです)。

d0303974_9441262.jpg


 ヴェトナムと行ったら、一番に気になるのはフォーとか生春巻きといった名物料理ですね。香草がいっぱい入った食べ物は苦手な方も多いかもしれませんが、MORiKO★は大好きなんです。だから、成田から飛行機に乗る前から、MORiKO★、テンションアゲアゲのワクワクしちゃってました♪
MORiKOのグルメリポートは後ほど〜!

 そういえば、なぜヴェトナムのホーチミンかというと・・・
ホーチミンにAEON MALLタンフーセラドンがオープンして、その中のジャパンゾーンという売り場にANAHITA STONESのコーナーがあるからなんです!カモン〜♪(ヴェトナム語でありがとうです)。

 AEON MALLのオープンは、1月11日。MORiKO★は同じようにジャパンゾーンにコーナー展開するブランドさんや、AEON MALLのスタッフさんと共に1月9日にホーチミンに入りました。オープン前の準備や打ち合わせをしたんです。言葉も難しいから、大変でした〜。でも、ヴェトナムのスタッフが頑張ってくれて、オープンまでに全て作業は完了しました。ヴェトナムの方々って凄く真面目で器用な方が多いんです。サンキュ〜♪(最近、パンサーの尾形さんに夢中です)。

つづく♪

オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-01-31 09:40 | 日々の日記

群言堂(島根県大田市)

こんにちは!MORiKO★です!

 昔、テレビドラマ「砂時計」を見て、その舞台の島根県大田市の風景はなんて綺麗なんだろうと思ったことがあります。田んぼのあぜ道、綺麗な夕焼け、古民家が立ち並ぶ風景、清流のせせらぎに鳥のさえずり・・・本当に美しいんです。都会に住んでいたりすると、美しい自然が溢れた土地での生活に憧れたりするものですよね。その大田市に、素晴らしい魅力を発信している場所があると聞いたので、MORiKO★、早速行ってきました!

d0303974_1913290.jpg


 島根県大田市から三瓶山のほうへ車で少し行くと、2007年に世界遺産に指定された大森町石見銀山地区が見えてきます。その銀山地区内の古民家が立ち並ぶ街道沿いに、今回の目的地である群言堂(株式会社石見銀山生活文化研究所)さんがあります。群言堂さんのモットーは、地域に根ざし子や孫の代まで続く衣食住の提案をすること。アパレル、飲食、宿泊や古民家再生と、まさに衣食住の3方向から素晴らしい魅力を発信しています。

d0303974_1925549.jpg


 MORiKO★が石見銀山に到着した時は、小雨がしとしと。それでもたくさんの観光客の方が傘をさしながら楽しそうに街道沿いを散策されていました。群言堂さんに到着すると、まず案内された場所が“衣”と“食”を扱うフラッグショップともいうべき本店。古民家や蔵を改築したこの建物の魅力は、何と言っても玄関です。玄関にある8畳ほどのスペースには、革新的で見た人の想像力をかき立てるようなアートがディスプレイされています。このアートは季節ごとに変わるらしいので、ぜひあなたの目で見て楽しんで下さい。そして広い建物の中には、扱っているアパレルや寝具、それにかわいい和雑貨がいっぱい。自然体で素材の温もりを感じられる、そんなステキな商品が並んでいます。ここにはカフェ・レストランが併設されていて、メニュー表にはスタッフさんが季節ごとに考案したオリジナルメニューがぎっしり。季節限定の夏みかんゼリースカッシュとか、スイーツ好きのMORiKO★にはたまらないものでした!

d0303974_19432062.jpg


 次に案内されたのが、“住”の宿泊施設である他郷阿部家という場所。220年もの歴史がある武家屋敷を改築した建物は、すべてがステキ。3部屋ある宿泊ルームの他に書斎やシアタールームもあるんです。

d0303974_195290.jpg


 MORiKO★が特に気に入ったのは、台所スペースとお風呂場。台所は、昔ながらの竃がどんと真ん中にあって、料理好きならここで一度は料理がしたいって思えるような作りになっています。

d0303974_1935354.jpg


 お風呂場は、以前に石見銀山に住んでいたアメリカ人の彫刻家の方が作った浴槽が備えられ、まあステキ!

d0303974_1961162.jpg


 ここでのんびりとお風呂に入って、お風呂上がりにお酒でもいただいたら幸せだなぁなんて、思っちゃいました。



 外に出たら、さっきまで降っていた雨もやんで青空が広がっていました。空の青、山の緑、古民家の石州瓦の赤のコントラストが、とても綺麗。ステキな出会いにステキな場所。島根って、本当に魅力的な土地だなと改めて思った一日でした。次はどこに行こうかなぁ〜っと。


d0303974_197875.jpg


群言堂
http://www.gungendo.co.jp
他郷阿部家
http://www.takyo-abeke.jp
by stonebuyer | 2013-09-13 09:00 | 日々の日記

八重垣神社(島根県松江市)

おはようございます☆ MORiKO★です!

先日、島根県松江市内にある八重垣(やえがき)神社に行ってきました!
d0303974_13185135.jpg

この神社は古事記に出てくる神様、素盞嗚尊(スサノオノミコト)とその妻、稲田姫(イナダヒメ)が結婚した際に住居を構えた場所と言われています。(元々は須我神社で後に八重垣神社に遷座しました。)

スサノオノミコトは八つの首を持った大蛇、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治した神様として有名ですね。
生贄としてヤマタノオロチに食べられる運命にあった稲田姫を救って妻にしたのです。

島根県では皆から愛される神様で、島根県のプロバスケットボールチームの名前は「スサノオマジック」!
(アナヒータストーンズを運営する㈱めのやはスサノオマジックのスポンサーです。宣伝宣伝~♪♪♪)
d0303974_14471261.jpg

出雲の国では未だに人々の暮らしの中に神話が根付いています。

そんなスサノオノミコトと稲田姫の神話から、八重垣神社は縁結びの神社として昔から信仰を集めています。

境内の奥には、稲田姫が自分の姿を映したとされる「鏡の池」が残っていて、なんと恋占いが出来ます♪
d0303974_13223759.jpg

占い方法はちょっと変わっていて、占いの紙の上に10円玉もしくは100玉をのせて池に浮かべます。
それが5分以内に沈めば近いうちに良縁があるそうです。

さらに近くに沈めば近くに良縁が、遠くに沈めば遠くの人と良縁があるとか!!

他にも、紙の上をイモリが横切って泳いでいくと大変な吉縁に恵まれるといういわれがあるそうです。
石を持つときと一緒で、頑張っている人のところにハッピーはやってくるのかもしれませんね(^^)
MORiKO★のお友達が占ったところ、「努力すれば幸運をつかむ」と文字が出てきました♪♪♪
d0303974_13225021.jpg

松江市近辺にお越しの際にはぜひ恋占いをしてみてくださいね♪


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
by stonebuyer | 2013-07-05 09:00 | 日々の日記

石見銀山(島根県大田市)

おはようございます!MORiKO★です。

先日、車で1時間ちょっとのところにある石見銀山まで行ってきました!
石見銀山は私達の住む島根県の大田市にあります。

昭和18年まで銀が産出されていた世界有数の鉱山遺跡で世界遺産にもなっているんですよ~♪

17世紀前半に世界で流通した銀のおよそ3分の1が日本の銀で、しかもそのほとんどが石見銀山で産出されたものだったといわれています。
すごいですね~!!!

しかし17世紀というと、日本はまだ江戸時代!
徳川家康や伊達正宗が16~17世紀に生きた人達だからかなり昔の話になりますね。

17世紀にショベルカーやブルドーザーなどの重機はもちろんありません。
鉱夫達はノミを使って手堀りで坑道を掘っていったんです。

鉱夫が1日に掘り進める距離はわずか30cm!

想像しただけで果てしない作業ですよね・・・

そんな世界有数の銀山も今では資源が枯渇してしまい、昭和18年に閉山してしまいました。
ストーンバイヤーとしては石見銀山産の自然銀が手に入ったら嬉しいのですが・・・

銀山周辺にはノスタルジックな町並みにオシャレなカフェもたくさんあったりと、伝統と新しさが調和しています。
d0303974_13312911.jpg

d0303974_13313444.jpg

まるで昭和初期にタイムスリップしたかのような、非日常的で充実した休日を過ごすことができました☆
またふらりと行って見たい!と思う場所です。

肝心の銀山の写真を撮り忘れてはっとしたMORiKO★でした・・・


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
by stonebuyer | 2013-06-26 09:00 | 日々の日記

出雲大社「平成の大遷宮」(島根県出雲市)

みなさんおはようございます!MORiKO★です。

先日GW真っ只中の5月4日、MORiKO★は島根県出雲市の出雲大社前の「めのや」にいました!

出雲大社は60年に1度と言われる、「平成の大遷宮」中です。
(遷宮とは、御神体や御神座を本来あったところから移し、社殿を修造し、再び御神体にお還りいただくことです。詳しくはこちらをご覧ください。)

60年に1度の大遷宮ということもあり、日本全国からいらした観光客の方で非常に賑わっています♪
写真は表参道神門通りにある勢溜の正面鳥居。
d0303974_11452981.jpg

その前にあるのが私達のお店「めのや」です!
神門通りを歩いて2分下ったところに「たまゆら」もあります♪
d0303974_1151940.jpg

ゆるキャラの「みことくん」も来ていました~♪
ちょびひげがかわいい~!!!
MORiKO★も一緒に写真を撮ってもらいましたよ~♪♪♪
d0303974_135971.jpg

めのやグループは出雲大社に献上する勾玉の製作元です。

<以下Anahita Stones webサイトより引用>
出雲大社の祭祀を司る『出雲国造』。
神話の時代から受け継がれてきた役職のことで、国造職の新任の際には厳粛な儀式が執り行われ、その中に出雲の玉を皇室に献上する儀式があります。
「出雲型勾玉」はその勾玉を古式にのっとり作成したものです。
アナヒータストーンズのグループ会社「めのうやしんぐう」は出雲型勾玉の製作を許され、唯一受け継ぐ制作元なのです。


めのやでは珍しいブレスレットや原石はもちろん、工房職人が作製した勾玉を取り扱っています。

この日は午後8時までお客様で賑わいました。
遠い中お越しくださってありがとうございます!
d0303974_13191553.jpg

出雲大社「平成の大遷宮」本殿遷座祭は5月10日に行われ、奉祝行事は6月9日まで続きます。

60年に1度の機会ですので是非とも出雲大社へお越しくださいね!
次の大遷宮はMORiKO★93歳です・・・


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
by stonebuyer | 2013-05-07 09:00 | 日々の日記