MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ヌーマイトビーズ(ギリシャ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はヌーマイトのビーズをご紹介いたします!
またまた黒い石で申し訳ございませんっ!笑
d0303974_1736371.jpg
★ヌーマイト8ミリビーズ(ギリシャ産) 300円+税/粒★

ただの黒い石に・・・
見えませんね!

なんか光っていますよ!

上の写真では分かりづらいので拡大してみます。

d0303974_17373396.jpg
★ヌーマイト8ミリビーズ(ギリシャ産) 300円+税★

きゃ~っ!
青~黄色に光っているではありませんか!

ラブラドライトとまではいきませんが、色味はラブラドライトの様。
よ~く見ると光っているのが美しいですね!

このヌーマイト何者かと申しますと、
アンソフィライト、ゼードライトから成る希少な変成岩の1種の様です。

う~ん。難しいっ!
ちんぷんかんぷんです!

分かりやすく説明すると、

変成岩というのは石に対して圧力や熱などが加わって、変化してしまった岩の事で、
ヌーマイトは特別な条件でのみできる特殊な岩石なんですね!

この中にはパイライト、ピロータイト、チャルコパイライトなどの鉱物が含まれていて、磨くと煌く線となって現れます。
あの光っている部分はこれらの鉱物の影響なんですね~!(眼に見えないほど小さなものです)

このヌーマイトが初めて発見されたのは1810年のこと。
グリーンランドで見つかりました。

過去に一度、グリーンランド産のヌーマイトが入荷したことがありましたが、今回のものはギリシャ産!
光はグリーンランド産のものの方が綺麗でしたが、お値段はギリシャ産の方がぐんとお安くなっています!

珍しい石を集めてらっしゃる石マニアさんにおすすめしたい一品です♪


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-30 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブラックテクタイトビーズ(チャイナ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はテクタイトのビーズをご紹介いたしますっ♪
このブログでは初めての登場ですね~!
d0303974_17121281.jpg
★ブラックテクタイト6ミリビーズ(チャイナ産) 160円+税/粒★

ブラックスターの記事でも同じようなことを書きましたが、
ただの黒い石にしか見えません。

しかし!
これに強い光を当てると・・・

スターが

でないんです。

光を当ててもこのまま。

う~ん。
この石の魅力はなんなんでしょう・・・

と見た目だけでは思ってしまいますが、実はすごい石なんですよ!!!

このブログをご覧の方ならモルダバイトのことはご存知だと思います。
実はモルダバイトはテクタイトの中でもドイツに落ちた隕石によってできたもの。
テクタイトの中でも緑色で透明の特別なテクタイトなのです。

テクタイト、テクタイトとどんなものか分からなければ訳が分からないと思いますので、モルダバイトで書いた記事をごっそりそのままのせちゃいます!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪~

モルダバイトは1430万~1450万年前にドイツのバイエルン州に落ちた隕石の衝突でできた石です。
*ここで「え?チェコ共和国じゃないの?」と思った方、さすがです!後で説明しますね。

ドイツに落ちた隕石の衝突はものすごいエネルギーで、爆発により周囲は全て吹き飛んだと思われます。
そのときのクレーターはリースクレーターと呼ばれ、周囲22km×24kmもあります。

リースクレーターの航空写真がこちら。
d0303974_1338380.jpg
リースクレーター(ドイツ・バイエルン州) 出展:wikipedia


赤く囲まれた部分がリースクレーターです。
周囲22km×24kmもあれば、そこに住んでいる人にはクレーターであることなんて分からないでしょうね~。

このクレーターを作った隕石の衝突により、とてつもない力が大地に加わり、地球の表面の岩石が溶けて飛び散りました。
どろどろに溶けた岩石はなんと250kmも離れたチェコ共和国のモルダウ川周辺まで飛んでゆき、冷え固まってガラスの雨のように地表にふりそそいだのです。

このガラスがモルダバイト。(地表はガラスの主成分である珪素を沢山含んでいます。水晶も珪素からできています。)

このようにしてできる天然ガラスはまとめてテクタイトと呼びます。
テクタイトの中でも、リースクレーターを作ったこの隕石が作ったものだけがモルダバイトになります。

ふつうテクタイトは真っ黒なものが多いのですが、モルダバイトは深みのあるグリーンで透明なのが特徴です。この深みのある美しいグリーンはモルダバイトにしか見られません!
ご存知のようにテクタイトの中でも一番の人気を誇ります。(これは世界共通です!)

おととし、ツーソンミネラルショーでチェコの人にモルダバイトの採掘状況の写真を見せてもらったことがあります。
それがこちら。
モルダバイトってチェコに行ったら普通に落ちてるのかなぁなんて考えたことがありましたが、絶対大変です!笑
d0303974_13535662.jpg

簡単にポロポロと出てくるようなものだったらこれほど高価な訳ありませんよね♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪~
です。

ここで出てきた、「ふつうテクタイトは真っ黒なものが多い」
これが今回のビーズになります!

隕石の衝突で超高温になって熔けた大地が雨となって降り注いだという、すごい代物です。
そこに秘めたるエネルギーは計り知れないですね!!!

そしてもうひとつの驚きは、その価格が安いこと!
世界中の人があこがれるモルダバイトは非常に高価なのですが、黒いタイプだとまだ人気が高くないのでお求めやすい価格なのです!

石ばかり買っておこずかいの足りないMORiKO★でもテクタイトならゲット出来そうですっ笑
数に限りがありますので、見かけたら是非とも手にとってみてくださいね~♪♪♪


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ピンクマンガンカルサイトビーズ(ペルー産)

おはようございます!MORiKO★です!
昨日の記事は先走って前日の17時にアップしてしまっていました・・・汗。
すみませんっ><
夏バテで頭がぼーっとしているMORiKO★です・・・

今日はピンクマンガンカルサイトのビーズをご紹介いたしますっ♪
ピンクマンガンカルサイトは名前からお分かりのとおりカルサイトの仲間。

マンガンを含むことによりピンクとなったものです。
d0303974_14372663.jpg
★ピンクマンガンカルサイト10ミリ(ペルー産) 320円+税/粒★

カルサイトは地味な石というイメージが若干ありますが、含まれる不純物によって色々な色に変わります。

■コバルトを含むと紫がかった鮮やかなピンク (特に色鮮やかなものは激レアで非常に高価!)
 →コバルトカルサイト原石(モロッコ産)

■ニッケルを含むとグリーン

■ストロンチウムを含むとブルー (割と高価)
 →ブルーカルサイト丸玉(マダガスカル産)

■鉄を含むと黄色

意外とたくさんの色があるんですね~♪♪♪
改めてみるとカルサイトって素敵な石だなと思います。
MORiKO★おすすめのカルサイトの原石はこちら♪ (オススメ1オススメ2

そしてこのピンクマンガンカルサイトですが、紫外線を当てるとピンクに光ります!
MORiKO★の七つ道具のLEDブラックライトを当ててみました~♪
d0303974_14485871.jpg
★ピンクマンガンカルサイト10ミリ(ペルー産) 320円+税/粒★

今回のカルサイトはちょっと紫よりのピンクに光るようです。
前回入荷したときと光りかたが違います。やっぱり天然石だからそのときの原石によって性質はかわってきますね~!


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ファイアーオパールタンブルカットビーズ(メキシコ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はファイアーオパールのビーズをご紹介いたします!
d0303974_1728131.jpg
★ファイアーオパールタンブルカットビーズ(メキシコ産) 1,200円+税/粒★

遊色効果(虹色に光ること)こそありませんが、透明感があってとってもかわいいですね~♪♪♪

オパールは水晶と同じく、珪酸を含む熱水から作られます。
主な成分はどちらも同じなのですが、出来るときの温度が随分違うんです。

まずは水晶。
水晶は摂氏数百度という温度の中で成長します。(出来た場所によって異なります。)

一方、オパールは水の温度が50℃程度のときに形成されます。
このような低温だと、珪酸は小さな小さな球になります。
その小さな球の集合体がオパールなのです。

だから見た目もぷるんとしているのかなぁ・・・
d0303974_17353877.jpg
★ファイアーオパールタンブルカットビーズ(メキシコ産) 1,200円+税/粒★

とってもかわいいビーズですっ♪


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブラックスタービーズ(スリランカ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はブラックスターのビーズをご紹介いたします!
ブラックスターは初めてご紹介する石ですねっ!

何度かちらっと名前を出したことはあるのですが、
このブラックスター、鉱物名は何になるかご存知ですか~?

ここで3択クイズです。
ブラックスターの正しい鉱物名は???

A.ダイオプサイド
B.スキャポライト
C.ゾイサイト

せっかくなので答えは下の方に書きますね♪

今回入荷したビーズは8ミリ。
はっきりいってただの黒い石です。

d0303974_16173837.jpg
★ブラックスター8ミリ(スリランカ産) 1,000円+税/粒★

う~ん正直ただの黒い石に1,000円も払うのはもったいないなぁ・・・
なんて思っちゃいますが、ちょっと待ってください。

この石の名前はブラックスター!

そうなんです。
この石はスターが浮かびあがるからこそ価値のある石なんですよ!

それではフラッシュをつかってスターを浮かび上がらせてみましょう♪
d0303974_16255628.jpg
★ブラックスター8ミリ(スリランカ産) 1,000円+税/粒★

きゃ~!
素敵~!
どの石にもくっきり十字架が浮かび上がっているではありませんか!

流れが悪いですが、ここでクイズの答えを発表しますっ♪
ブラックスターの正しい鉱物名は・・・
A.のダイオプサイドでした~!!!

正解した方は石博士です!

ダイオプサイドは輝石(きせき)と呼ばれるグループの1種で、実はひすいもその中のひとつなのですよ~!
クロムを多く含んで緑色となったダイオプサイドが「クロムダイオプサイド」。
このブログでも以前ご紹介したことがありますっ!!!
■クロムダイオプサイドのビーズ
■クロムダイオプサイドのペンダント
このスターは強い光を当てると浮かび上がります。
太陽の下でも綺麗にスターが浮かび上がりますよ~!!!

この美しいスターを是非ともみてあげてくださいね!!!


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

リビアンガラスペンダント(エジプト産)

おはようございます!MORiKO★です!!!

今日はリビアンガラスのペンダントをご紹介いたします!

d0303974_19373123.jpg
★リビアンガラスペンダント(エジプト産) 右から 26,000円+税、12,000円+税、18,000円+税★

リビアンガラスまたはリビアングラス、このブログでも何度か紹介していますのでご存知の方も多いかと思います。

リビアンガラスはリビア砂漠で採れる天然のガラス。
リビア砂漠とはアフリカのサハラ砂漠の一部で、エジプト、リビア、スーダンの国境に広がっている砂漠です。

リビアンガラスはインパクトガラスといって、隕石が衝突したときの熱で地表が溶けてそのままガラスになったものを言います。
熱で砂が溶けて固まるってすごいですよね・・・
子供の頃、手持ち花火で石や砂を一生懸命加熱していましたが、溶けたことなんて一度もありません。笑

同じように隕石の衝突によって生まれた天然ガラスにモルダバイトがありますが、リビアンガラスはモルダバイトに次ぐ知名度と人気を持っています。
d0303974_19451996.jpg
★リビアンガラスペンダント(エジプト産)12,000円+税★

d0303974_19474438.jpg
★リビアンガラスペンダント(エジプト産)26,000円+税★

リビアンガラスのペンダントはモルダバイトに比べると流通量が少なく、久々の入荷になりますっ♪


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-25 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

オパールペンダント(エチオピア産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はオパールのペンダントをご紹介いたしますっ!!!
d0303974_2092466.jpg
★オパールペンダント(エチオピア産)★
★左2個:30,000円+税、右から2番目の黄色っぽいもの:33,000円+税、右:36,000円+税★

実はこのペンダントも昨日ご紹介したブルートパーズを作ったデザイナーさんの作品。
本当に綺麗ですよ~♪

ここ数年でエチオピア産のオパールが出回り始めましたが、素晴らしく虹色に光ります!
オーストラリア産がどんどん希少になっていく中、エチオピアの美しい旬なオパールは早めにゲットしておくと後々ハッピーかなぁと思います♪ (数年後にいざ買おうと思ったら何倍もの価格になっていた等、石ではよくある話なので・・・)


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-24 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ブルートパーズペンダント

おはようございます!MORiKO★です!

今日は夏にピッタリなブルートパーズのご紹介ですっ!!!
夏になると、青空からのインスピレーションなのか、青い色に目がいっちゃいますよねっ!!!

以前、水入り天然黒水晶を譲ってもらった、MORiKO★が大好きな石好きジュエリーデザイナーさんの作品ですっ!

このデザイナーさんは石が大好きで、原石を仕入れて自分の工場でカットしてルースを作り、ジュエリーに仕上げます。
石が好きなので、その石が一番美しく見えるカット、デザインでジュエリーを作ってくれるんです。

そんな職人肌の彼女が手がけたブルートパーズっ!
d0303974_19554814.jpg
★左:ロンドンブルートパーズペンダント 40,000円+税★
★右:スイスブルートパーズペンダント 19,000円+税★

写真の腕があがったんじゃないかって錯覚しちゃうくらい綺麗に撮れました~笑
これは被写体がよかったからこその事。

トパーズには様々な色がありますが、青いものはブルートパーズと呼ばれて人気があります。
出回っているブルートパーズは、そのほとんどが元々の青色をさらに強くするためガンマ線などを照射したり、加熱処理をしたりして内部構造を変化させているんです。

ブルートパーズにはその青さによって様々な呼び名があります。
有名なのはこの3種類。

☆スカイブルートパーズ・・・アナヒータにあるブルートパーズのビーズはスカイブルートパーズ。空のようなすがすがしい青が特徴です。

☆スイスブルートパーズ・・・とっても鮮やかなブルー。これほどカラフルな石ってあるの?って思うくらい鮮やかです。

☆ロンドンブルートパーズ・・・黒っぽいブルー。シックな感じがします。

左側の黒っぽくて大きな方がロンドンブルートパーズ♪ 深みがあって、高級感漂う素敵な色味ですね。
ペンダントの中では最近はこのロンドンブルートパーズが一番人気。入荷してもすぐに売り切れてしまいます。
d0303974_19593638.jpg
★ロンドンブルートパーズペンダント 40,000円+税★

小さい方がスイスブルートパーズ♪
d0303974_2034459.jpg
★スイスブルートパーズペンダント 19,000円+税★

なんて綺麗なんでしょうっ!

このデザイナーさんは石の色や大きさに合わせて一番美しく見えるカットをします。
どちらも最高の美しさですよね~♪
彼女の作品は本物です!!!

みなさんはロンドンとスイス、どちらがお好きですか~??


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-23 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

シトリンHCビーズ(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はとっても綺麗なシトリンのビーズが入荷しました!!!

d0303974_109042.jpg
★シトリンHC12ミリビーズ(ブラジル産) 4,200円+税/個★

綺麗ですね~!ちょっと高いけど・・・

シトリンのビーズをお持ちの方はいらっしゃいますか?
恐らく、そのビーズの中にクラック(ヒビ)が入っていると思います。

これはクラックの全くない最上級のシトリンっ♪
うっとりしちゃうくらい綺麗ですよね~♪

シトリンは紫色のアメジストを加熱して黄色に変化させることにより作られています。
その処理の事を考えると、なぜクラックが多いのかが想像できます。

アメジストの結晶の中に水分が含まれていたら・・・
加熱によって水が気体となって膨張し、ヒビが入ってしまいます。
また、ゆっくり加熱するのなら大丈夫かもしれませんが、急激な加熱は石の中で温度差が出来てしまいヒビが入ってします。
恐らくそういった理由からかなぁと思っています。

そのため、ヒビのない綺麗なシトリンのビーズはなかなかないっ!
確かにグリーンアメジストも加熱処理をするのでクラックがあることが多いですね!


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ルチル原石(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今週何回かにわたってルチルクォーツをご紹介させていただきましたが、中身のルチルの素晴らしい標本が手に入ったのでみなさまにご紹介いたします!!!

まずは写真をご覧ください♪

d0303974_16562761.jpg
★ルチル原石(ブラジル産) 35,000円+税★

うわ~っお!!!
とてつもなく綺麗じゃないですか~!

カッコヨイ、シブイ!ホシイ!ホシイ!!!
ホシーーイッ!!

すみません取り乱してしまいました。
MORiKO★の自己分析ですが、アンバランスな形の原石に弱いようです。

まるで雷が化石になったような標本。
本当に素敵ですね♪

よく、「どうやってルチルクォーツって出来るのですか」という質問を聞かれることがありますが、この写真を見れば少しは理解しやすいのではないかなと思います。

ルチルクォーツはまず写真のようなルチルがあって、その後に水晶の成分を含んだ水がやってきて水晶が成長してゆき、ルチルの結晶を飲み込んだのだと思います。

ルチルクォーツは希少だけど、それでも写真の様なルチルの原石よりははるかに多く出回っています。
ルチルの原石の方が先にあって、それを水晶が包むということは、ルチルの原石の方が多いはずなんじゃなんて思ってしまいますよね。

多分、多分ですけど、
壊れやすいからあんまり出回っていないんじゃないかぁと思います。
人の手でポキっと折れちゃうほどもろい結晶なので、鉱山をザックザック掘っていたら粉々になるでしょう。
母岩からはがそうとするとポキなんてことも多いでしょうね。

上の話は想像ですが、ルチルの原石全てが水晶に内包される運命だとは考えにくいので、間違ってはいないんじゃないかなぁと思います。

そう思うと、よくもまあこんなにもろい結晶を無傷で取り出したなぁと関心してしまいますねっ!
d0303974_1781816.jpg
★ルチル原石(ブラジル産) 18,000円+税★

今日の原石はまさにコレクターズアイテム!
本当はMORiKO★も自分で欲しかったのですが、我慢でございます・・・
全店で5点だけ手に入れることができた、素晴らしい標本でした。


MORiKO★ブログ掲載アイテムはオンラインショップで販売中!d0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-06-21 09:00 | 入荷情報 (原石)