すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年もMORiKO★カレンダー作りました!!!

おはようございますっ!MORiKO★です!

以前ちらっとお話いたしましたが、今年もMORiKO★カレンダーを作りましたのでお知らせいたします♪♪♪

2016年のカレンダーもビーズバージョンと原石バージョン!!!
これまでブログで紹介した写真の中から、ビューティフルっ♪♪♪なものを厳選してお届けいたします♪

d0303974_19545258.jpg

気になる配布期間ですが、

第一弾ビーズカレンダー
10/1~10/14

第二段原石カレンダー
11/4~11/15

となっております。
そう、明日からなんですよ~!!!

数は限定なので、期間中でもお渡し出来ない場合がございます。
出来るだけ早くお店に行ってゲットしてくださいね~!!!

税込5,000以上のお買い上げの方に1冊プレゼントいたします♪
来年もMORiKO★と一緒に毎日をお過ごしいただけると幸いです~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-30 09:00 | お知らせ

めのうコースター(着色)(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

いつもはありのままの美しさを大事にするMORiKO★ですが、今日は一風変わって着色しためのうのご紹介をしてみますっ!

ご存知のとおり、ブラジルは水晶をはじめアメジスト、めのうなど沢山の石が採掘されていて、石のメッカのようなお国になります。

そんなブラジルではめのうをスライスした板に色を入れて、お土産などで販売しています。
これに穴を開けて石同士が当たる音を風鈴にしたものも。
とってもかわゆいですよ~♪♪♪

今日はそんなブラジルのお土産のご紹介です。
d0303974_1345193.jpg
★めのうコースター(着色)(ブラジル産) 500円+税★

とってもかわいくないですかぁ~???

この青色は後から染めて作られたものなので、石本来の色ではありません。
しかし、めのうの層によって染まり方が異なり、美しい模様が浮かび上がるのです。
めのうの状態を勉強するにはとってもいいかもしれませんね~♪
d0303974_13511495.jpg
★めのうコースター(着色)(ブラジル産) 500円+税★

あまりにもアンナチュラルでやりすぎ感がありますが、こちらもとっても綺麗~♪
d0303974_1352121.jpg
★めのうコースター(着色)(ブラジル産) 500円+税★

中央の部分はほとんど染まっていませんね。
実はこの部分は水晶になります。

アメジストのカペーラを想像してみてください。

紫色のアメジストの部分の外側(根元)にはめのうがありますよね~。
このアメジストの部分が透明な水晶だとして、これがどんどん成長して空洞の部分が全て水晶で満たされてしまったらどうなるでしょう?

それがこの写真のような状態になるんです!(アメジストで上記のようになったものは見たことがありません)

確かに中央に向かって成長したような感じが確認できますね~♪

d0303974_14104437.jpg
★めのうコースター(着色)(ブラジル産) 500円+税★

こちらは逆に途中まで水晶が成長して、最後はめのうになったもの。
あと写真下側に注目です!
平行にめのうが成長しています!

この石の形まんまが岩石にあった空洞です。
その空洞の中にめのうや水晶を成長させる成分の入った水が入ってきたのですが、この場合ガスと水が入っています。
そのため重力の影響をうけてめのうの成分が水平に沈殿していったのですね~。

もし水でみたされていた状態であれば他のめのうコースターのように上も下もなく、周りから成長していきます。たとえが悪いですが、お風呂の水垢のように壁からちょっとずつ成長していったんですね~!

話を上のめのうに戻しますが、水平にめのうが成長した後にその空洞からガスが抜けて水だけで満たされます。そこから成長したのが青い部分。その後水晶が成長して、水晶の成長が止まってまためのうが成長しはじめた。
こういう風にどうやって出来たのかなぁ~なんて石の歴史を考えていると、妄想がどんどん膨らんで楽しくてしかたがありませんっ><

赤いタイプも入っています♪
d0303974_14113096.jpg
★めのうコースター(着色)(ブラジル産) 500円+税★

d0303974_14122391.jpg
★めのうコースター(着色)(ブラジル産) 500円+税★

上のめのうも先ほど解説したものと同じような出来方をしているんだと思います♪♪♪

このコースター、原石を飾るときの台にしてつかったり、かわいい置物の台として使うととってもキュート♪

MORiKO★はきかせたガールの紹介していた天然石付きガラス細工アニマルのふくろうちゃんにこの赤いめのうコースターを組み合わせて飾っています。とってもかわいいですよ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-29 09:00 | 入荷情報 (原石)

プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は甲府の職人さんにお願いしていたペンダントが仕上がったのでご紹介させていただきますっ!
プラチナルチルクォーツのペンダントです!

選んだルースを送ってペンダントに加工してもらっていたのでしたぁ~♪
d0303974_13194722.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税/個★

プラチナルチルクォーツ、初めて耳にする方にとってはプラチナが入っているのかと勘違いしてしまいそうなので、何が入っているか解説いたしますね~!

その解説に適したとっても面白いペンダントがコチラです。
d0303974_13241127.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

褐色の部分と銀色の部分があるように見えます。

拡大してみましょう♪
d0303974_1325749.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

褐色の鉱物はまるで禅の修業のときに叩かれる棒の警策のようですね。
先端は三角形になって特徴的です。

この鉱物の名前はブルッカイト。
成分はTiO2とルチルと全く同じなのです!!!

成分は同じだけど、結晶の形が違うので別の鉱物になります。出来たときの温度や圧力などの条件が異なると違う形に結晶して別の鉱物となるのですね~♪

そしてそのブルッカイトから伸びている銀色の針のような鉱物。
これがルチルになります。

そう、プラチナルチルクォーツとはブルッカイトを軸にしてルチルが成長した内包物を持つ水晶のことなのですね~!

それにしても、先ほど書きましたが、同じ成分で結晶が変わるの温度や圧力などの条件が異なるから。
でもこれは同じところにあるから成長したときは同じ条件だったはず。

何故ゆえにブルッカイトとルチルが同時に育ったのでしょうか!!!
それがありえない奇跡だったため、このプラチナルチルクォーツが希少なのです。

世界でもたったひとつの産地です。原石の標本としての価値しかないものは産地を調べる事ができるのですが、宝石の類はなかなか詳しい産地を調べるのが難しいのです。
恐らくブラジル、ミナス・ジェライス州のジアマンチーナだろうと思っています。

鉱物学的にもとっても貴重な水晶なのです!!!
d0303974_1338175.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

d0303974_13401660.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

上のペンダントでは褐色ではありませんが、ルチルの結晶の根元にあるのがブルッカイトになります。

水晶って本当に面白いなぁと改めて感じさせてくれるペンダントのご紹介でしたぁ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-28 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ラベル

おはようございますっ!MORiKO★です!

みなさん、私達のお店にある原石をご覧になったことはありますか???
中には下の写真の様に石の情報のかかれた紙がついているものもあったと思います。

今日はそのラベルの話をしたいと思います♪♪♪
d0303974_15561246.jpg
★グリーンクォーツ(アクチノライトinクォーツ)(イタリア産) 6,000円+税★

実はこのラベル、2年前まではどの原石(鉱物標本)にもつけておりませんでした。

しかし、購入された方にとってとても大切な石の名前や産地などが分からなくなってしまうは嫌だなぁという事からラベルをお付けするようになりました。

このラベルには石の英名・和名・化学組成式・モース硬度・産地を書いています。
ミネラリストにとっては必需品です!

特にこの中で産地が重要なのです。同じ鉱物でも産地が異なるとその形状が変わる事があります。また、同じ鉱物でも産地によっては価値の高くなるものも沢山あるからです!

確かにブラジルのアメジストと、メキシコ・ベラクルス産のアメジストの価値は全然違いますよねっ♪♪♪

そこまでは恐らくみなさんお分かりになると思いますが、実はこのラベルを作成する作業がとっても大変なのです。
海外ミネラルショーでは時間が限られていますので、まさに「時は金なり」。
どれだけ多くの石の中から仕入れる石を絞られるかによって仕入れの良し悪しが変わります。

ブログで紹介したことのある様な石だと、MORiKO★の脳内データベースにインプットされているので、石の名前や産地などは分かります。
しかし、見た事も聞いたこともないような石に出会ったときがくせ者なのです。

6月に行ったフランスのサント・マリー・オー・ミーヌショーでも見た事のない石に出会いました。
後日ご紹介いたしますが、それはこの石。
d0303974_1551733.jpg
★???★
(とってもかわいいハート型の石ですが、これについては後日ご紹介いたしますね~!)

なんでしょうこの石は。見た事がありません!化石???

こちらはスイス人の彫刻家から仕入れたもの。
こういうときは時間を節約して後で調べるために、石の名前と産地を書いてもらいます。

その彼に書いてもらったのがコチラ。
d0303974_158960.jpg

ドイツ語で「Mineral/Fossiie(ミネラル/フォッシーリ)」と書いてありますね。
これは「Mineral/Fossil」、つまり「鉱物/化石」の事です。
その下の「Fundort(フンドート)」はFindの過去分詞系のFoundによく似ているので発見地かな?Google翻訳をしてみると「Locality」つまり産地と出ました。ドイツ語でFundortは産地なのですね~!

まずは産地から見てみましょう。
読み辛い字ですが、なんとかオーストリアと読み取る事ができます。
「T」は私達に分かりやすく書き直してくれた形跡がありますね。そのままだと「P」にしか見えません。
恐るべし・・・

そして肝心な鉱物の名前ですが、「PINDLITA」とあります。
ピンドリタと読むのですかねぇ?

手元の図鑑にピンドリタは載っていなかったのでインターネットで調べる事にします。
まずは「PINDLITA」をGoogle検索です。
すると3つしか表示されないではありませんか!10億以上あるインターネットのページの中でたった3つしかヒットしないとは・・・
それぞれ全く関係のなさそうなサイトなので、どうやら「PINDLITA」ではありませんね・・・

という事は最後のAがH?
「PINDLITH」ピンドリスかもしれません。

検索をかけます。
ヒット1件・・・

違いますね。

うーん。
もしかしたら最初は「P」ではなく、気合の入りすぎた「D」かもしれません。という事は「DINDLITA(ディンドリタ)」と「DINDLITH(ディンドリス)」の二択です。
ところがどちらも2件しかヒットせず・・・

そもそもこの人が石のスペルを間違えていたらお話になりません。

どうしよう・・・

片っ端からああでもない、こうでもないを繰り返し、ついに光が差しました。

「PINOLITH(ピノリス)」が正解だったのです!!!
あの「O」はどうみても「D」ですや~ん!!!

それにしてもたどり着けてよかったです。
無事石の正体が分かりました。

全く分からない時はもちろん鑑別に出しますが、壊さないといけないので一個しかないものはそもそも調べられないのです・・・
鑑別するにしても候補がないと難しいですからね~。「○○かどうか調べてください。」という依頼でないと時間がかかりすぎてしまいます。
海外の人の字が読めないのは本当に困ります。

そういう作業をしながら、ラベル作成を進めますが、毎回産地は難しくて嫌になります。
アルファベットが並んでいてもイメージが沸かないので、カタカナで表記するようにしますが、地名の日本語発音が分からないときも多々あります。

そういうときはインターネットでその単語の発音をイヤホンで聞いて、もっとも近いカタカナに変換するという作業を行っています。

今回のフランスの原石の産地で困ったのが、「Busovaca, Bosnia and Herzegovina」という産地でした。
国はボスニア・ヘルツェゴビナと分かるのですが、「Busovaca」がよく分かりません。
ブソヴァカ?ビュソバカ?ビュソヴェイカ?
インターネットで発音を聞くと「ビュソバガ」が最も近いなと感じました。

という風に、ひとつのラベルを作成するのにも色々と苦労しております。
できたらこのラベルは捨てずに石と一緒に大切にしていただきたいなぁ~と思っています♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-27 09:00 | お知らせ

スイスブルートパーズビーズ(ドイツ処理)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はスイスブルートパーズのビーズが入荷したのでご紹介いたしますっ!!!

昨日は皇帝のトパーズでしたが、ブルートパーズにも色によって美しい呼び名があります。

1.スカイブルートパーズ・・・もっとも良く目にするブルートパーズです。空のような青い色に見立てられてスカイブルーと呼ばれています。

2.スイスブルートパーズ・・・まるでガラス?と疑ってしまうくらい強い青色をしたブルートパーズです。スイスの空の色に見立てられスイスブルーと呼ばれています。

3.ロンドンブルートパーズ・・・ダークな青色で気品漂う色味のブルートパーズです。曇りの多いロンドンの空の色に見立てられロンドンブルーと呼ばれています。

その2.のスイスブルートパーズが今回のビーズです。
d0303974_11253422.jpg
★スイスブルートパーズHC6ミリビーズ 3,800円+税/粒★

綺麗ですね~!!!
やっぱりスイスブルートパーズはいいですね~!!!

しかしここで価格に目がいった方もいらっしゃると思います。
そうなんです。
実はかなり値上がりしています・・・

ブルートパーズはトパーズにガンマ線を当てて内部構造を変化させて青色に発色させている事がほとんどなのですが、その色に処理してくれる工場がドイツにあるのです。

そのため一度丸いビーズにして、ドイツの工場でスイスブルーにしてもらってやっとこのビーズが生まれるのです。
どのくらいの時間がかかるか?
これが驚きの長さなのですが、スカイブルーで発送して戻ってくるまで3ヶ月。スイスブルー、ロンドンブルーはなんと2年もかかってしまうのです!!!

忘れたころに戻ってくるのですね・・・苦笑

そのタイムラグのせいや、為替の問題、原石の問題、色々な事が重なり、スイスブルーのビーズはなんと3倍にも跳ね上がってしまっておりました・・・
残念です・・・

というわけで、お店によってはまだ安いスイスブルートパーズのビーズが残っていると思われますので、お急ぎください!
今回はこのビーズ自体のご紹介というより、前に入荷したものを早めに押さえておいてください!今後は2度とあの値段で入手できませんよ~!
という告知でした。

スイスブルーが出たばかりの初回では8ミリや10ミリも存在していたので、そのときにゲットされた方は本当にラッキーだと思います!

やっぱり、新しい石は出た瞬間が一番狙い目なんですね~!

石は時価なので、最近鮮魚のバイヤーみたいと思って仕事をしています♪♪♪
これからもみなさまに新鮮な石をお届けできるようがんばります!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

インペリアルトパーズタンブルカットビーズ(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はインペリアルトパーズのタンブルカットビーズをご紹介いたします!!!
このブログに度々登場しているこのインペリアルトパーズですが、日本語で「インペリアル」がなんという意味かご存知でしょうか?

すでにみなさんご存知ですよねっ!

インペリアルは「皇帝の」という意味。そう、このオレンジ色のトパーズは「皇帝のトパーズ」なのです!

今回ご紹介するビーズは4月にご紹介したものに比べると大分小ぶりです。
d0303974_1055091.jpg
★インペリアルトパーズタンブルカットビーズ(ブラジル産) 1,700円+税/粒★

このピンキーなオレンジ色がたまりませんね~!

この色はシェリー酒の色に例えられ、シェリーカラーと呼ばれます。
結局未だにシェリー酒を飲んだ事がないのですが、シェリー酒とはスペインのアンダルシア地方ヘレス周辺でだけ作られる希少なワインのこと。

いつか飲んでみたいなぁ~と思っています。

「このインペリアルトパーズの色はシェリーカラーなんですよ~♪」
なんて言うととっても上品ですが、MORiKO★は飲んだ事がないので、例えるならばグレープフルーツのルビーでしょうか。笑
急に格が下がりましたね・・・

インペリアルトパーズを見てお酒のイメージよりも清涼感が頭に残っていたので、もしかしたらグレープフルーツからきているのかもしれません。
これは急いでシェリー酒を飲んで、脳にすり込みをしないといけませんね~!笑

トパーズの結晶は縦に伸びる性質があり、長細い結晶から加工されます。
もし丸ビーズにしていたらとってもお高くなるところが、結晶の形を生かしたままビーズにしているので捨ててしまう部分が少なくお安く作れるのです!

ぴょこんと並べたらとってもかわいく撮れてしまいました♪♪♪
d0303974_116114.jpg
★インペリアルトパーズタンブルカットビーズ(ブラジル産) 1,700円+税/粒★

トパーズに特有の内包物がみられますが、それがまた味となってこのビーズの魅力を引き立ててくれていますね~♪♪♪

今日はシェリーカラーの美しいビーズのご紹介でしたぁ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヒスイビーズ(ミャンマー産)

おはようございます!MORiKO★です!!!

今日はとっても美しいヒスイのビーズをご紹介いたしますっ!
入荷はごくわずかのとっても色鮮やかなヒスイビーズです。
d0303974_1073175.jpg
★ヒスイHC6ミリビーズ(含浸)(ミャンマー産) 6,500円+税/粒★

この色鮮やかさ!素晴らしいですね~♪♪♪

ここでちょっと気になるのが「含浸」の文字。
これはビーズの透明感を上げるために樹脂を石の中に浸透させているのです。

ただし、これは無色の樹脂。ここがポイントですね~
緑色の樹脂を入れて色の薄い粗悪なヒスイをよく見せたものもありますが、これは無色透明の樹脂を使っているので、この緑色はヒスイ本来の色になります。

もちろんこの処理をしなくても透明感(というか潤い)のあるヒスイも存在しますが、そんなヒスイは桁が2つくらい違います!
一度糸魚川のヒスイでこのようなものを見せてもらったことがありますが、びっくりするほどの美しさでした・・・

今回は9ミリビーズもあります。
d0303974_10373989.jpg
★ヒスイHC9ミリビーズ(含浸)(ミャンマー産) 9,500円+税/粒★

色は6ミリの方がいいです。
もし6ミリと同じクオリティで9ミリのビーズだったらもっともっと高価だということですね~!

色味は若干淡いですが、透明感(というか潤い)は6ミリよりあります。
d0303974_10391469.jpg
★ヒスイHC9ミリビーズ(含浸)(ミャンマー産) 9,500円+税★

ちょっと色むらがあるのもヒスイの魅力ですよね~♪♪♪

今日はとっても綺麗なヒスイのご紹介でしたぁ~


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブラックマトリクスオパールビーズ(オーストラリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

みなさま、シルバーウィークはいかがお過ごしでしたかぁ~???
私達の会社のある島根県松江市は暑くも寒くもない最高の気候でした。
観光でいらっしゃた方はとっても良い思い出ができたことと思います。

それしにても去年までは9月もまだ灼熱地獄で気温34度くらいあったはずです。今年はすんなり秋になってしまいましたねぇ~。

今日はそんな秋にぴったりのブラックマトリクスオパールのビーズをご紹介いたしますっ!

d0303974_18464337.jpg
★ブラックマトリクスオパール10ミリビーズ(オーストラリア産) 3,500円+税/粒★

黒くてちょっと地味なビーズですね。

しかぁ~し!

このビーズ、よく見るとびっくりするくらい美しいのです。

ズームインしてみましょう♪♪♪

d0303974_18481019.jpg
★ブラックマトリクスオパール10ミリビーズ(オーストラリア産) 3,500円+税★

わぁ~!
虹色のラメが入ってとっても綺麗・・・

この石がなぜこうなっているか、名前と一緒に考えたいと思いますっ♪♪♪

ブラックマトリクスオパールの「マトリクス」とは「母岩(ぼがん)」という意味なんですね~。
オパールとその母岩を一緒にくりぬいたビーズなので「マトリクスオパール」。

この石はオーストラリアの南にあるアンダムーカという町で採れました。
黒い部分が母岩ですが、砂が堆積して圧縮されてできた砂岩という堆積岩。
これは砂粒の集合体ですので、隙間があります。

その隙間にオパールの元となる珪酸を含んだ水によって満たされて、そこにオパールが形成されていったのです。

パッとみただけでは地味ですが、強い光をあてるとこんなに美しいんですよ~!
d0303974_18562864.jpg
★ブラックマトリクスオパール10ミリビーズ(オーストラリア産) 3,500円+税★

d0303974_185792.jpg
★ブラックマトリクスオパール10ミリビーズ(オーストラリア産) 3,500円+税★

iPhoneのライトはかなり明るいので、そのライトを近くで照らしてあげるとこの様に美しい遊色効果がみられますよ~♪♪♪
さっき写真撮影するときに照らしているとあまりにも綺麗だったので夢中になってみていました。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-23 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

セルサイト原石(モロッコ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

本日ご紹介するのはセルライト、いやっセルサイトでございます。
お~い!昨日紹介したばかりじゃん!
と突っ込みを入れたくなりますが、今回のは母岩つきの原石になります。

モロッコの石はだいたいモロッコおじさんのいとこであるイケメンから仕入れています。
そのイケメンから色々と石を見せてもらって、これは「アングレサイト」だといわれて仕入れたのがこちら。
アングレサイトとセルサイトはよく似ている鉱物であることと、同じ産地から同時に産出することもあるのでどっちかなと思い日本に持ち帰って調べると、やっぱりセルサイトでした。
しかし、バライトの結晶もあってとっても立派!
綺麗ですね~♪
下地の黒っぽい部分はガレーナになります。
セルサイトは鉛の二次鉱物(元の鉱物から変化してできる鉱物)なので、ガレーナからセルサイトに変わっていったのでしょうね♪
やっぱり透明感とテリが素晴らしい・・・

d0303974_11514538.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

こちらのオレンジ色の部分はバライトこと重晶石ちゃんです。
d0303974_1933938.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

母岩にガレーナ多めのセルサイト。
d0303974_19344546.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

d0303974_19352664.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

そして昨日と同じく、ブラックライトで光らせてみましたぁ~♪♪♪
青い部分はバライト、黄色い部分はセルサイトです。
なんだか宇宙みたいじゃないですかぁ~???
d0303974_19361659.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

d0303974_19364689.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

d0303974_19365650.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

d0303974_1937726.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 4,800円+税★

とっても綺麗ですね~!!!

蛍光好きにはたまりませんね~♪♪♪
結晶だけのものと、母岩つきのもの、どちらがお好きですかぁ~???


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-22 09:00 | 入荷情報 (原石)

セルサイト原石(モロッコ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はセルサイトという原石をご紹介いたします。

え~!セルサイト~!?

まさか、あのモモの肉とかに出るあの脂肪のボコボコしたやつのこと~?
ちがいます。あれはセルライトです。

セルサイトの和名は白鉛鉱。
和名から分かるように鉛の鉱物ですね。透明な結晶なのですが、鉛の化合物のため手に取るとずっしり重いのでびっくりします。
d0303974_11271343.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 3,800円+税★

d0303974_11303112.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 1,900円+税★

この結晶はとっても形が素晴らしいですね~!
テリも最高♪♪♪
d0303974_11311437.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 5,300円+税★

このセルサイトは屈折率が高く輝きが強い石。上質な透明なものはミネラリストなら誰でも欲しがる一品になります。

と、ここまでも十分綺麗で魅力的な石なのですが、面白い性質を見つけてしまいました~♪
ブラックライトを当てると蛍光したのです♪

セルサイトにブラックライトを当てると・・・
なんと黄色に光るのです!!!
d0303974_11375040.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 3,800円+税★


こちらの原石はこんな風に光ります!
d0303974_11385928.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 1,900円+税★


青く光っている部分は別の鉱物ですね~♪
恐らくバライトこと重晶石ちゃんだと思います。
d0303974_11404834.jpg
★セルサイト原石(モロッコ産) 5,300円+税★

これは面白い石ですね~!!!

蛍光鉱物を集めてらっしゃる方には是非とも手に入れていただきたい一品でございます♪

産地はモロッコのミラブデンという場所。
どうやらミネラリストの間では有名な産地のようですね~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-21 09:00 | 入荷情報 (原石)