MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★です♪

昨日のデンドリチックォーツのルース、見ていただけましたかぁ???

自分の上げた記事を見ながら思わずふふふってなっていました。不審者です。

それでは後半の3つのルースをご紹介いたしますっ!

まずはコードネーム「ゼブラ」。

d0303974_13133732.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 24,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

まさにシマウマですよね!
枝が太いタイプですが、量が多く、綺麗なゼブラ柄になっている子です。

続いてこちらの子。
これも植物のようですよね~!
なんだか進化の系統樹のような作り。(マニアックですみません。気になる方はグーグル先生に聞いてみてください。)

d0303974_14215646.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 24,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


全体がオレンジ色のデンドリチッククォーツ。
まさに植物!逆にこれが鉱物だなんて信じられない♪

d0303974_14232333.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 24,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

綺麗ですよね~!

社内でも大人気で、人が集まってきました。人それぞれ好きなルースが違うのも面白いですね~!
みなさんはどのルースがお気に入りでしたかぁ~???


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-28 09:00 | 入荷情報 (原石)

デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日も綺麗な石をご紹介できるのでワクワクしていますっ♪♪♪
こちらもみなさま大好き、デンドリチッククォーツです!

デンドリチッククォーツは水晶の割れ目に酸化鉄や酸化マンガンなどが入り込み、偶然に美しい模様を作り出したものです。
黄色っぽい部分は主に酸化鉄によるもの、黒い模様は主に酸化マンガンによるものです。

まるで水晶の中に植物が入っているようですよね~♪♪♪
まさに地球が作り出したアート。しかも100年ものとかそんなレベルではなく、何万年前のものですからね~!!!
そんなものを手にとって見れるというのはとっても幸せ!

それでは見てみましょう!

d0303974_13054791.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

なんという美しさでしょうか・・・
素晴らしいですね~!!!

植物が入っているようにしか見えません!
黄色っぽいのは酸化鉄によるものです。

こちらも綺麗です。
水晶にクラックが入り、その中に鉱物が沈殿するため、クラックが必ず入っています。

割れ目から進入した水が、内包の鉱物を溶かしてしまうかもしれないので、水の中に入れるのは避けた方がよいと思います。
水の中に1日つけておくとか、そういったレベルの行為は避けるべきで、ちょっと水が付いたりするくらいなら問題ありません。

d0303974_13060207.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

こちらはまるで森。
色々な方向から水酸化マンガンが成長しています。
素晴らしいですね~!
d0303974_13070305.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

是非実物を見ていただきたいのですが、この模様がとてもきめ細かいんです。
本当に素敵!

d0303974_13074111.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_13074195.jpg
★デンドリチッククォーツHCルース(ブラジル産) 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


いかがでしたかぁ~?
最高級のデンドリチッククォーツ達。

明日も引き続きデンドリチッククォオーツのルース達をご紹介いたしますっ!

今日のは税抜28,000円でしたが、明日のルースはちょっとだけ小さくて24,000円の娘たちです♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-27 09:00 | 入荷情報 (原石)

ペトリファイドコーラルルース(インドネシア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

ここ最近ブーム到来なのが、サンゴの化石こと「ペトリファイドコーラル」。
6月の勾玉の日を記念した限定勾玉も大人気でしたねっ!

何が素晴らしいって、サンゴの化石なのに、お花のように見えるかわいらしい模様。
ひとつひとつ模様は違っていて、ふたつと同じものがないのも魅力ですよね♪♪♪

実はMORiKO★もこのペトリファイドコーラルを集めています。
なんか可愛くてついつい買ってしまうんですよ~!
持ってるんだけど、こっちも可愛い!みたいな。

後で結構増えてきちゃった・・・なんて感じです。

今回仕入れてきたのはペトリファイドコーララルの中でも、かわいいルースを選びました。
花の部分だけ色が違っているものもあって、カラフルなブチ模様の卵のようです♪♪♪

これまで入荷したものよりも小さく、長い方が2cmくらいでしょうか。
う~んかわいいっ!!!
また欲しくなってしまいますっ!

このサイズのルースは御守りで持っておくのにもちょうどいいサイズです。
おみやげでフォトグラファーの師匠にあげるととっても喜んでくれました♪♪♪

d0303974_10550205.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースM(インドネシア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10551480.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースM(インドネシア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10551801.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースM(インドネシア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10552241.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースM(インドネシア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10552530.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースM(インドネシア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

かわゆいですね~♪
めんこいの~♪

さらに小さなサイズもあります♪
親指の爪くらいの大きさです♪

d0303974_10555001.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースS(インドネシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10555377.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースS(インドネシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10555790.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースS(インドネシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_10560067.jpg
★ペトリファイドコーラルHCルースS(インドネシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


みなさんはどの卵、いやっペトリファイドコーラルちゃんがお好きですかぁ~???
MORiKO★が今回お土産用にゲットしたのは上から2番目のお花が黄色いタイプ。とっても可愛いですよね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-26 09:00 | 入荷情報 (原石)

モンゴル産天然黒水晶を・・・

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

海外で仕入れたビーズちゃんたちが入荷して、サイズを分けたり、お店へ発送する準備をしたり、あわただしい毎日です。
もう少しするとそれらのビーズちゃんたちが紹介できると思いますので楽しみにしていてくださいねっ♪

今日はお知らせになります。

大きな大きなモンゴル産天然黒水晶。
65kgもある一本の大きなポイントだったのですが、これを切断して4つの塊にしました。

なんてもったいないことをっ!!!

とも思うのですが、これだけ綺麗な黒水晶だとマテリアルとしても素晴らしいのではと、工場へ持ち込んで加工できるか挑戦中です。
さて何を作るのでしょうかっ♪♪♪

写真は一番上の部分です。これだけで15kgくらいあるんですよ~!!!
切る前の原石は大人2人で持たないと持てないほど大きいものでしたっ!

d0303974_14373101.jpg
★天然黒水晶原石(モンゴル産)★

でも先日工場から、
「MORiKO★が持ってきたこの間の黒水晶なんだけど、外からは見えなかったクラックが結構入っているよ。」
というバッドニュースが流れてきました・・・涙

黒水晶は地中のガンマ線の影響で内部に不純物で取り込まれているアルミニウム原子の働きによって黒くなります。
アルミニウム原子を不純物で取り込んでいる時点で、本来の水晶の正しい配列ではなくなっています。
さらにガンマ線の影響があり、恐らく「これ以上このズレを我慢できませぬ!」となってしまって、それがヒビ(クラック)となって現れるのではと思っています♪

昔、伝承館の職人さんに天然黒水晶を加工してもらったときも、表面には見えないクラックが多くありました。
本来無色透明が真っ黒になるということはそれだけ構造上にズレがあるんでしょうね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-25 09:00 | 入荷情報 (原石)

クロムダイオプサイドペンダント(ロシア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はクロムダイオプサイドのペンダントをご紹介いたしますっ!
前回はものすごく綺麗なクロムダイオプサイドのビーズをご紹介いたしましたが、今回のペンダントはスタンダードなクォリティになります。
>>綺麗なクロムダイオプサイドビーズの記事

d0303974_14152576.jpg
★クロムダイオプサイドペンダント(ロシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ペリドットの緑は元気で明るい緑ですが、クロムダイオプサイドの緑は独特で生命感がありますよね!

d0303974_14153330.jpg
★クロムダイオプサイドペンダント(ロシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_14153764.jpg
★クロムダイオプサイドペンダント(ロシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14154023.jpg
★クロムダイオプサイドペンダント(ロシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14154360.jpg
★クロムダイオプサイドペンダント(ロシア産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


同じ石でも、ずいぶん色や透明感にバラつきがありますね~!!!
中にはとても綺麗なものもありますね!欲しいっっ!!!

この石はダイオプサイドの中でもクロム多く含んで緑色になったものです。
また、ダイオプサイドの和名は透輝石。実はヒスイ(翡翠輝石)と近い仲間なんですね~♪♪♪

微量のマンガンを含んで紫色になったダイオプサイドは特に希少で、ビオランと呼ばれます。
>>ビオラン原石


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-24 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

パープルフローライトペンダント(チャイナ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はパープルフローライトのペンダントをご紹介いたしますっ!
こちらも残念ながら1点物。

オーバル型カボションカットのルースをシルバーの枠で爪止めしたペンダントです。

d0303974_11330362.jpg
★パープルフローライトペンダント(チャイナ産) 3,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

フローライトの化学式はCaF2。
カルシウム原子にフッ素原子が2個くっついている物質なんですね。

このフローライトの中のフッ素がなんらかの原因でなくなってしまい、内部にできたカルシウムの微結晶が紫色を作り出しているようです。
う~ん。
石の発色のメカニズムってとても難しいですね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-23 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ターコイズペンダント(アメリカ・アリゾナ州産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はターコイズのペンダントをご紹介いたしますっ!
これから夏本番になりますが、夏の空の色のようなターコイズです。

枠の素材はシルバーなのですが、金色のメッキでゴールドカラーにしています。
金色とターコイズの組み合わせってとても素敵ですねっ!

一点ものでございますっ!

d0303974_10473431.jpg
★ターコイズペンダント(アメリカ・アリゾナ州産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


アリゾナのターコイズって本当にいい色ですよね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-22 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

プラチナルチルクォーツビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はプラチナルチルクォーツのビーズをご紹介いたしますっ!
といっても、いつもとガラッと違って、今回は4ミリのビーズ!

希少なビーズって、意外と小さいサイズがなかったりしますよね~。

昔は割りとまんべんなく色々なサイズが作られていたように記憶していますが、最近ではなかなか希少ビーズの4ミリサイズは見かけません。
元々原石が小さい石はあるのですが、10ミリや12ミリも作られているような石だと4ミリはなぜか見かけないんです。

例えばスギライトやラリマーなどの4ミリビーズなんて、ほとんど見たことないです。
でも、小さいビーズってかわいいですよね!
探している方は多いのだろうと思います。

前置きが長くなりましたが、昔の仕入れですがプラチナルチルクォーツの4ミリビーズをご紹介いたします!
昔はプラチナルチルでもあったんですね~!4ミリが。

d0303974_18012904.jpg
★プラチナルチルクォーツ4ミリビーズ(ブラジル産) 800円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

なぜ4ミリが少ないかという事を、また名探偵MORiKO★が推理してみます。

穴のサイズに注目です。
6ミリのビーズも4ミリのビーズもその穴のサイズは大きな違いがないですよね?
一般的な仕様だと4ミリビーズで穴のサイズが0.8~1ミリ、6ミリビーズで1~1.2ミリです。
うん、多少差はあるものの、大きな差はありません。

でも、ビーズの直径に対する穴の大きさの比率はどうでしょうか???

4ミリビーズで20~25%、
6ミリビーズで16~20%です。

これを見ると4ミリビーズに穴を開けるときに、割れてしまう率が高いのではと思います。(これはあくまで推理です)
しかも価格はもちろんサイズが小さくなればなるほど安い。
という訳で、わざわざ危険を冒して4ミリビーズを作ろうとしないのではないでしょうか???

またそんな妄想をしてしまって、このビーズで楽しんでしまいました。
真相は分かりませんが、石の疑問を推理していく探偵ごっこ、しばらくマイブームになりそうです笑


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

チベットレポート ~寺院編~

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

昨日のチベットレポート、いかがでしたかぁ~???
ヒマラヤ山脈の壮大で美しい景色は決して日本ではみることの出来ないものですよね~!

今日は昨日の自然編に続いて寺院編をお届けしたいと思います。
チベットと言えばなんといっても、チベット仏教の聖地ラサにある、世界最大級の建築ポタラ宮が最も有名でしょう。
かつてはチベットを統治していたチベット仏教の最高指導者である、ダライ・ラマが住んでいた場所としても知られます。(現在はインドに亡命中)

写真でもその壮大さが伝わりますよね~!
なんて素敵なんでしょう!
こんな急斜面に、これほどの高さの建築をいったいどうやって建てたのでしょうか。
色使いも美しいし、建物としてのシルエットも本当に美しいですね。
白い壁を維持するのも大変な事だと思います。


d0303974_13412865.jpg

d0303974_13420402.jpg

d0303974_13425438.jpg
d0303974_13425593.jpg
夜にはライトアップされて絶景です!
威厳がすごいですね・・・

d0303974_13463841.jpg
多分正面に写っているのはポタラ宮だと思います。
こうやってみるとすごく強い光で照らされていることが分かります。

d0303974_13465379.jpg
寺院の中は一切の撮影禁止で、残念ながら撮れなかったようです。
いたるところに天珠があり、感動したとの事です。

また、お坊さんは天珠をネックレスにしていて、天珠が心臓の位置に来るようにして持っているそうです。
それほど大事なものなんですね。

写真からノルブリンカだと推測したお寺。

d0303974_13485206.jpg
さすがに調べることが出来なかった写真たちです。

門でしょうか?
よく見ると2匹の狛犬のようなものが見えます!!!


d0303974_13522826.jpg
紐がとてもカラフルで美しいですね~。

d0303974_13544477.jpg


これはまた別の場所の写真だと思います。
タルチョと呼ばれる旗。いたるところで見られるそうです。
赤・青・黄・緑・白の5色が使われており、それぞれ火・空・地・水・風を意味するようです。

d0303974_13550842.jpg

別のお寺です。
自分で撮った訳ではないので順番がごちゃごちゃかもしれません。

d0303974_13544855.jpg

d0303974_13545484.jpg

町にあったモニュメント。
これって、如意樹や如意鈎の形に見えませんか???

d0303974_13545953.jpg
いかがでしたかぁ~???

説明がないので写真だけみて解説するという暴挙に出てみましたが、少なくともポタラ宮の素晴らしさは伝えることが出来たかと思います。

これを見て、行きたくなった方がいっぱいいらっしゃるのではないでしょうか???
MORiKO★も本当に行ってみたいです!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-20 09:00 | 仕入れ日記

チベットレポート ~自然編~

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はいつもと違った内容でお送りしようと思いますっ!!!
その名もチベットレポート!

海外在住の先輩バイヤーが先月チベットへ行ったということで、写真を送ってもらいましたっ!!!
MORiKO★はまだ行ったことがないのですが、この写真をみたらもういつかは行ってみたい!と思わない訳にはいきませんっ><

そんな素晴らしい景色。
皆様お楽しみください。

各写真の説明をもらっていないので、写真に写っている内容からインターネットで調べてみました。もしかしたら間違いがあるかもしれませんが、お許しください。
得意の名推理、お楽しみください♪

まずは海抜4700mのナムツォ(ナム湖)です。
この水は塩水で、世界最も高い標高にある塩水湖みたいですよ~!

d0303974_11270239.jpg
氷河湖といって、氷河によって削られた石の粉の影響で青くなっています!

d0303974_11270992.jpg
観光名所になっていて、ヤクという家畜と一緒に写真撮影をしている人たちがいます。
まるで土鬼(ドルク)が乗っている毛長牛みたい♪(このネタが分かる人は少ないかもしれませんが・・・)

d0303974_11271304.jpg
続いてヤムドク湖。
上のナムツォと共にチベット3大聖湖として知られます。


d0303974_11400654.jpg
遠くに見えるのがチョモランマ。
名前は聞いたことあるけど、ヒマラヤのどこか高い山だという程度の認識でした。
実はチベット人がエベレストを呼ぶときの名前なんだそうです!
写真中央のちょっと右に下の雲からちょんと頭が出ているのがチョモランマだと推理しました。

d0303974_11423241.jpg

チョモランマのベースキャンプ。
奥にそびえ立つのが世界最高峰の山ですね~。
ちなみにここで標高が5200mもあります!

すべてこの石碑を見て書いています。笑

d0303974_11472127.jpg
ベースキャンプ全体の写真です。
赤い車と石碑の位置関係から、これは同じ場所で撮影したと推理しました。笑

d0303974_11485299.jpg

川の水が少なくなったような場所でしょうか。
ちょっとだけ緑がみられますねっ♪

d0303974_11495166.jpg

氷河。

d0303974_11504118.jpg
山に雪が積もり、夏に溶けることなく新たに雪が積もれば、どんどん雪の厚さは増していきます。
そうやって圧縮された雪は氷となり、その重みでゆっくりと移動しています。
場所によって違いますが、1日に2mとか、それくらいのゆっくりとしたスピードで動いているんです。

d0303974_11505612.jpg
d0303974_11505986.jpg
ものすごい重さの氷が岩の上を滑っていきます。
いくら石の方が硬度が高いとはいえ、削られた石の粉が研磨剤となってどんどん山を削っていきます。
氷河によって削られた地形というのは見事なV字型の渓谷になるので、これを知っておくと、今氷河がない場所でも昔は氷河があったんだなぁなんて分かるようになりますよ~!

みなさん、チベットレポート ~自然編~、いかがでしたかぁ~???

MORiKO★はここまで山の上だなんて思っていませんでした。
まさにヒマラヤ山脈のど真ん中ですね!

木も生えないような過酷な自然環境の中で、昔から人間が暮らしていたというのに驚きです。
チベットの宗教・文化がとても独特で素敵なのは、そんな厳しい自然と常に向き合って暮らしてきた人たちから生まれたものだからなんでしょうね。

最後に豆知識。
あまりにも標高が高いので、高山病にならないように旅行者は酸素のスプレーを持つようです。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-19 09:00 | 仕入れ日記