すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アマゾナイトブレス(ウイグル産)

おはようございますっ!!すぐるちゃんです!!

本日は中国西部のウイグル自治区から採れます、透明感のあるアマゾナイトのご紹介☆

d0303974_17462729.jpg
★アマゾナイト 9ミリ ブレス(ウイグル産)70,000 円★

アマゾナイトといえば、先日紹介したロシアの「バンデッドアマゾナイト」や青みの強いマットなペルー産が広く出回りますが、その中でも最近注目されるようになったのが、このウイグル産のアマゾナイトです。

ウイグルのアマゾナイトは写真にもあるようにカルセドニー系にも似たぷるんっとした透明感を持っているのが特徴=33
他の産地と比べて石英質の割合が高く、スタビライズド加工(原石の隙間に樹脂を流し込み、石を補強すること)で、安定した強度と透明感を実現しています。


d0303974_17483070.jpg


★アマゾナイト 9ミリ ブレス(ウイグル産)70,000 円★

この色味も他の石で似たものがないのが良いですよね~!!

こういう仕事をしていると休みにお出かけした時でも、街行く人の着けているブレスレットを見て「あれは○○ルチルだ!」とつい職業病が発動するのですが、

もしウイグルのアマゾナイトを着けていたら、遠くからでもすぐに分かりそうです。それくらい目を惹くブレスレットだと思います♪

p.s.)明日は特別な物をご紹介!
ヒントは…10/8の水晶丸玉の記事のなかにも、明日紹介するものの単語が出てきております…さてなんでありましょうか!?
明日をお楽しみに~!!



(ネット取り扱い数)…1本

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-10-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

マラカイト丸玉(コンゴ産)

おはようございます!! すぐるちゃんです!!
本日は昨日に引き続きマラカイトのご紹介☆
本日はなかなかお目にかかれない30mmの丸玉です。

マラカイトのこの色は銅によるもの…と昨日も言いましたが、よく街中にあるお偉い方の銅像を想像してみてください。綺麗なブロンズ像に経年劣化していくと緑味を帯びた物が付着していきますよね。それと同じ成分だと思って頂けると分かりやすいかと思います。

汚い例えになってしまいましたが、簡単に言うと銅の錆部分。でもそれがこれほど美しい模様を描くのだから面白いものです~


d0303974_09141368.jpg

★マラカイト 30ミリ 丸玉 19,200円+税★

昨日の14ミリビーズにてお話したように、大玉になればなるほど模様は複雑化。木星のような水平な縞模様のものは無くなっていきます。そうした中でこのマラカイト丸玉は30ミリでこの美しい水平縞。見ごたえのある逸品です。



d0303974_09150653.jpg

★マラカイト 30ミリ 丸玉 19,200円+税★

マラカイトは時に「アイストーン」等と呼称されますが、その名前にお誂え向きなギロリとしたおめめがはっきりと出ております。

d0303974_13484343.jpg
★マラカイト 30ミリ 丸玉 19,200円+税★

昨日紹介した14ミリと比較してもこの大きさ。こちらは限定1点になります。ご所望の方はお早めに~

(ブログ取り扱い数)…1点


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-10-16 09:00 | 入荷情報 (原石)

マラカイトビーズ

おはようございます!! すぐるちゃんです!!

本日は以前も話していた「特別な定番品」のご紹介~
店舗でも4~10ミリの展開がありますマラカイトですが、魔よけ系は大ぶりのビーズでも人気があるのでは、、、と思い、堂々14mmを入荷してみました!!

マラカイトは日本画を描く際の岩絵の具として使われてきた経緯があります。「岩緑青(いわろくしょう)」という名前で流通しています。
「貴重な石を絵の具に使うだなんて、、、」とすぐるちゃんもどこか納得がいかない部分もあったのですが、大学の時岩絵の具で風景画を描いている、という方に出会った事があります。粉薬のように細かく砕かれたマラカイトに、膠(にかわ…動物質のゼラチンのようなもの)を含ませ、指で優しく混ぜ合わせていくと徐々にとろみを帯びていきます。(ちょうど ‘‘ねるねるねるね‘‘ が粉からとろ~りする感じ)

そこに水を加えて濃さを調節する、、、といった使い方で、「自然を描くのだから、可能な限り自然由来のものを使いたい」と仰っていました。
天然石のポテンシャルの高さには本当に感銘です。

d0303974_17533861.jpg
★マラカイト14ミリビーズ 1200円+税★

大玉ならではの大胆かつ複雑な模様が特徴です。この深い緑色は「銅」が原因によるもの。昔はこのマラカイトから銅を抽出して精製されていた事もあるそうです。10mm以下では模様がちょうど木星の模様のように、綺麗な水平の縞を形成する事も多いのですが、14mmではかなり複雑。それが逆に、他にない模様。オリジナル感を演出してくれます。

d0303974_18364853.jpg


★マラカイト14ミリビーズ 1200円+税★

こちらのビーズは山の等高線を上から見ているような模様。もしそうだとすると、二つ高い標高の部分がある山という事になりますね(笑)


d0303974_18361577.jpg

★マラカイト14ミリビーズ 1200円+税★

こちらのビーズは比較的優しい緑と、濃い緑のコントラストが大きく出ていて、穴周りはまるでクローバーのような模様にも見えます。
個人的は、こうした複雑に入り乱れた縞模様が捨てがたいと考えてしまいます。

14ミリは大きすぎ、、、いう方も、ポイントとして使い、8~14ミリくらいで緩急のあるデザインブレスにすると、非常に使いやすいかと思いますよ!
では本日ここまで~

(ブログ取り扱い数)14粒


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-10-15 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ストロベリークォーツペンダント(カザフスタン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は女性に大人気のこの石。
「ストロベリークォーツ」のご紹介☆

ストロベリークォーツは水晶にレピドクロサイトやゲーサイトが内包されたものを指します。
だとしたら同じレピドクロサイトを含むエレスチャルクォーツもストロベリークォーツと言うのでは、、、、?

その答えはNoです。
ブルーペクトライトがドミニカ産のみしか「ラリマー」と名乗れないように、ストロベリークォーツもカザフスタン産のみに与えられた名前。では他の産地と一体何が違うのでしょうか。まずは見ていただきましょう!


d0303974_13402596.jpg
★ストロベリークォーツペンダント(カザフスタン産) 14,000円+税★
[左側① 右側②]

分かりますでしょうか!? エレスチャルクォーツにみられたレピドクロサイトは内包物1つ1つが大きく、ウロコ状の全体的にギラギラとした印象でした。しかしカザフスタン産に限ってはこうした優しく繊維状のレピドクロサイトを見ることができます。

ビーズの曲面に沿って細長く入っていたり(パープルルチル等)、黒っぽい色であったりと本当にレピドクロサイトの内包状況は多種多様。そんな中でも最も優しく女性的なのがストロベリークォーツですね!


今回は約8mmと小ぶりなトップでありながら、内包物がはっきりと、かつ曇りのないものをチョイスしてみました!!
小ぶりで綺麗なペントップというのは本当に着けやすいものです。大きすぎて着ける場所を選ぶものに比べ普段使いが容易ですし、小さいからこそ見劣りする部分が少なく、なにぶんお手頃な価格ですので本当におススメです♪ではまず左側①から。


d0303974_13403854.jpg
★ストロベリークォーツペンダント①(カザフスタン産) 14,000円+税★

「にんじん?」じゃありませんよ。。。イチゴをモチーフに撮影をしたのですが、、、なかなかうまくいかずOrz...ほとんどペントップの邪魔をしておりますね(笑)

一切の曇りのないはっきりとした水晶。ここまででもなかなか珍しいのですが、ここまで全体に均質に内包物が入ることはまずありません。それも小ぶりだからこそ実現し得た事かもしれないですね~!




d0303974_13404925.jpg
★ストロベリークォーツペンダント②(カザフスタン産) 14,000円+税★

均質な2点をチョイスしたのでほとんど①と②に見た目の差がありませんが、①はつるっとスムーズな形、②は少し表面にカットみたいなのが入っていて面白いですよ~!
人参もどきのせいで(すぐるちゃんは自虐に走っております=33)、ストロベリークォーツが大きく見えなかったのでかなり近寄って撮影しました☆

d0303974_13403156.jpg
★ストロベリークォーツペンダント②(カザフスタン産) 14,000円+税★

近づいてみますと、、、細かい繊維状の内包物をよく確認することができます。ルチルが凄く細かく入り乱れた感じ。ストロベリー「クォーツ」ですから本来、透明な部分は無色に見えるはずですが、全体がピンク色に見えます。

それは内包物されたレピドクロサイトやゲーサイトが細かくぎっしりと詰まることで、全体をピンク色に補完しているから。と考えられます。ピンクと言いつつもどこかオレンジっぽい印象です。
やはりにんじんでも間違っていなかったかも…(笑)




d0303974_13405677.jpg
★ストロベリークォーツペンダント(カザフスタン産) 14,000円+税★
[左側① 右側②]

裏側から撮影。覆う部分が少ないことで万一着用時にひっくり返ってもストロベリークォーツの美しさを垣間見る事ができます。


d0303974_13410460.jpg
★ストロベリークォーツペンダント(カザフスタン産) 14,000円+税★
[左側① 右側②]

今度は側面から撮影。お洒落な模様が施されています。素材はシルバー925。安心してお使いくださいませ!


(ブログ取扱数)…上記写真の2点



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


# by stonebuyer | 2017-10-14 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)