MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ブルークォーツァイトハンマーロックビーズ(チャイナ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日も引き続きハンマーロックのビーズをご紹介いたしますっ!!!
ブルークォーツァイトのビーズです!

d0303974_15152509.jpg
★ブルークォーツァイトハンマーロックビーズS(チャイナ産) 120円+税/粒★


おとなしい青色で、とってもかわいいですね♪

ところでこの石、何かの石に似てるなと思った事はありませんか???
そう、アマゾナイト。
ペルー産の中でも色がちょっと淡くなったアマゾナイトのような色味です。

実際海外では、アマゾナイトだと思われていて、ちゃんとクォーツァイトとして販売しているところは逆にほとんどありません。
間違ってアマゾナイトとして販売している業者さんもあるかもしれないので注意してくださいねっ!

ところでクォーツァイトって一体なんなんでしょうか?

クォーツァイトは和名を珪岩と言います。鉱物ではなく、岩石に分類されるんですね!
砂が堆積して、やがて岩石となった砂岩、これがマグマなどの熱によって石英分が溶けて再度固まったものがクォーツァイト(珪岩)なのです。
とっても硬いのでビーズに加工することも可能なんですね~。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-04-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アメジストハンマーロックビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!


今日はハンマーロックビーズをご紹介しますよ~!
アメジストのハンマーロックはこんな感じ♪

d0303974_11474120.jpg
★アメジストハンマーロックビーズS(ブラジル産) 140円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

これがとんでもなくかわいいんですよ~♪
原石好きにはたまらない一品ですよね~!

写真をよ~く見ると、表面が割れた面ではなく、結晶の面になっているのが分かりますかぁ~???

昨日のカーネリアンはノミで叩いて整形していましたが、こちらは恐らくアメジストの結晶をひとつひとつ取り出したものだと思います。

ちょうどいい形の原石がないと同じ大きさのものは作れないのですと工場の人も言っていました♪

上の写真のビーズは真ん中に穴が開いていますが、下の写真のビーズは結晶の上の方に横に穴が開いています。
ピアスなどにするととってもかわいいビーズですよ~!!!

d0303974_11474147.jpg
★アメジストハンマーロックビーズM(上穴)(ブラジル産) 200円+税/個★



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-04-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アンデシンHCタンブルカットビーズ(チベット産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日も引き続きアンデシンをご紹介しますね~♪♪♪
この石ととっても相性のいい、タンブルカットのビーズです♪

d0303974_19430510.jpg
★アンデシンHCタンブルカットビーズ(チベット産) 2,200円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

綺麗ですよね~♪♪♪

向こうから入ってくる光は緑色に見え、右上の光は赤く反射している、そんなアンデシンらしい写真が撮れました♪♪♪
写真だけみると赤なのか、緑なのかよく分からない色ですよねっ!

d0303974_19430548.jpg
★アンデシンHCタンブルカットビーズ(チベット産) 2,200円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

このビーズ、ファセット面(平らな面)がたくさんありますが、なんと一面ずつ磨いているんですね~。
ひとつのビーズを作るのに何磨きしなければいけないのでしょうかっ!!!

どのビーズも全く姿かたちの異なる1点もののビーズになりますっ!
毎回このビーズはすぐに売切れてしまうので、早いもの勝ちですよ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-04-23 21:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アンデシンビーズ(チベット産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日も引き続きアンデシンのビーズをご紹介しますよ~♪♪♪

昨日も書きましたが、アンデシンは真っ赤なものが最もグレードが高く、続いて赤と緑のもの、そして色が薄いものと続きます。

このビーズはアンデシンの基準でグレード分けすると高いものではないのですが、透明感があって、ほんのり緑色を感じるオレンジ色という他に例えようのない色。
とても綺麗なんです!

透明感が素晴らしいですよね~っ!

d0303974_17312779.jpg
★アンデシン8ミリビーズ(チベット産) 2,400円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

このビーズの魅力はその透明感だけではありません。
さらにもうひとつ素晴らしい特徴があるんですっ!

それはシラーのような光を放つこと!
なんですよ~

この色の成り立ちを考えてみると、恐らく取り込まれた自然銅の結晶が光っているのだと思います。

ということは、これはシラーではなく、アベンチュレッセンスになりますね。
ビーズの内部から光っているのでちょっとシラーと勘違いしそうです。

d0303974_17372880.jpg
★アンデシン8ミリビーズ(チベット産) 2,400円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ここでMORiKO★、すごいことに気づきました!

長石でアベンチュレッセンスを持つ
という事はサンストーンとも呼べるのではないだろうかっ!
(前回ご紹介しているアベンチュリンムーンストーンも長石でアベンチュレッセンスを持っていますが、それはムーンストーンという名前になっているので、そちらが勝っています。もしシラーがみられずアベンチュレッセンスのみであれば、それはサンストーンということになります。)

アメリカのオレゴン州で採れるサンストーンがあります。
それは長石が自然銅を取り込んでアベンチュレッセンスを持っている石で、オレゴンサンストーンと呼ばれています。
ここの長石の種類はアノーサイト。旧分類でいうとラブラドライトになります。
そしてこのアンデシンは長石の種類でいうとアルバイト。旧分類でいうとアンデシンになります。

d0303974_17425764.jpg
そう考えるとオレゴンサンストーンに限りなく近い石になりますね~!!!

それは綺麗なはず!

しかし、アンデシンの世界ではまだその価値が高く評価されていない。
これはチャンスでございますよ~っ!!!笑

グレードがどうというよりも、やはり、自分の目で判断して綺麗か綺麗じゃないかで石を選ぶようになると、とっても楽しくなってくると思いますっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

# by stonebuyer | 2017-04-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)