MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ターコイズブレス(スリーピングビューティー産)

おはようございます! MORiKO★です。

今日はターコイズです♪
ターコイズは和名をトルコ石といい、天然石に興味を持っていなくても一度は耳にしたことがある石だと思います。
この石はイラン、イスラエル、アメリカ、メキシコ、エジプト、中国、チベット、ブラジル、オーストラリア、ロシア、イギリス、タンザニア、グァテマラなど世界各地で採れる石で、産地によって色や模様が異なります。

そんな中、世界で最も美しいターコイズを産出する鉱山ってどこだか知っていますか?

それはアメリカ、アリゾナ州にあるスリーピングビューティーという鉱山なんです。

その鉱山から採れたターコイズのブレスレットがこちら。
d0303974_1746242.jpg
★ターコイズ9ミリブレス(アメリカ・スリーピングビューティー産) 186,000円★

身震いするような美しさとお値段です!

普通、ターコイズは緑~青に黒い網目が入っているのが特徴で、一般的にもそういう認識がされていると思いますが、このスリーピングビューティー産のターコイズはまるで空のような美しいブルーで黒い部分がありません。

これが天然石だなんて、信じられませんよね!!!

何でも知りたがりのMORiKO★、Google Mapでスリーピングビューティーがどこにあるのか調べてみました。
恐らくココだと思います♪
Google Mapでスリーピングビューティーの位置を見る

拡大してみると山が削られていて重機も確認できます。これがターコイズの発掘状況ではないでしょうか(あくまで推測です)!

私、青い石が大好きでして、このスリーピングビューティーのブレスレットが欲しくてたまらないのですが、お値段がお値段なだけに手が出ません・・・

しかし先日、とってもいいものを入手したんです!!!

スリーピングビューティーの筒型ビーズ!

これを使ってグリッドレザーブレスレットを作ってもらいました♪
d0303974_18131938.jpg
★グリッドレザーブレス 左:12,118円 中央:12,748円 右:11,279円★
使用石:ターコイズ(スリーピングビューティー)、ラピス、淡水パール

d0303974_18192458.jpg
★グリッドレザーブレス 11,279円★
使用石:ターコイズ(スリーピングビューティー)、ラピス、淡水パール

このブレスレットは島根県松江市の職人さんがひとつひとつ丁寧に手作りしたこだわりブレスレットなんですよ!
とってもいいので宣伝しておきます♪ (MORiKO★はすでに2本所持)
d0303974_188312.jpg
ヨーロッパ製の革紐を使って天然石ビーズを縫うように作っていきます。
職人さんのこだわりがすごくて、糸の巻き方など、クオリティがすごく高いんです。腱鞘炎になってしまう職人さんもいるくらい。

スリーピングビューティーターコイズは非常に希少なため、ブレスレットの取り扱いはわずかです!

この夏、誰も持っていないスリーピングビューティーターコイズを身につけて手首を華やかにしてみませんか♪♪♪


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
# by stonebuyer | 2013-07-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

オイルインクォーツ原石(パキスタン産)

おはようございます!MORiKO★です。

今日はめちゃくちゃテンションのあがった原石をご紹介します!!!

パキスタン産のオイルインクォーツ原石です。
d0303974_14204890.jpg
★オイルインクォーツ原石(パキスタン産) 10,500円/個★

どうですかこのテリ!!!

両頭水晶といって、上下がポイント(尖る形)になったとても珍しい形状をしています。

アメリカのニューヨーク州で採れるハーキマーダイアモンド(ハーキマー水晶)、フランスのミラボー村で採れるミラボークォーツとよく似ていますね!

しかしこの水晶、よく見ると内部に蛍光色の黄色い内包物があるのが見えませんか?
これはなんと「石油」なんです!!!

水入りならぬ石油入り水晶!!!

本当に珍しいですね~!!!

これだけでも欲しくてたまらないのですが、この石にブラックライトを当てるととんでもないことが起こります!!!
写真をご覧下さい。
d0303974_14424717.jpg
★オイルインクォーツ原石(パキスタン産) 10,500円/個★

どうですか!この美しさ!(どや顔)

石油は紫外線に反応して光る性質を持っています。
水晶内の石油がブラックライトに反応して光るためにこのように見えるのです。

本当に綺麗ですよね~!

もういっちょやります!
d0303974_14503150.jpg
★オイルインクォーツ原石(パキスタン産) 10,500円/個★

これにブラックライトを当てると・・・
d0303974_1450593.jpg
★オイルインクォーツ原石(パキスタン産) 10,500円/個★

こうなります!!!

本当にきれいですね!!!

今回の入荷はわずか20個。
珍しい原石のため次回入荷は未定です。


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
# by stonebuyer | 2013-06-30 09:00 | 入荷情報 (原石)

ハックマナイトビーズ(ミャンマー産)

おはようございます!MORiKO★です。

今日はハックマナイトのビーズを紹介します!
前回ハックマナイトのブレスレットを紹介させていただきましたが、ご好評につき探して参りました!!!

ハックマナイトはソーダライトの変種で、成分中に硫黄を含んでいます。
とっても面白い性質があって、紫外線を当てると紫色に色が変化するんです♪

こちらが通常の状態。
日光や蛍光灯の紫外線にも反応しないように、箱の中に丸1日間寝かしておきました。
d0303974_16123192.jpg
★ハックマナイト6ミリビーズ(ミャンマー産) 577円★

ただの白い石にしか見えませんよね。

これにブラックライトを約5分間照射してみました♪

おお~!
d0303974_16151783.jpg
★ハックマナイト6ミリビーズ(ミャンマー産) 577円★

前回は撮影できなくて残念でしたが、今回はばっちりとその違いを撮影することができました。
この紫色は1時間以上持続します。

こうして見ると、しっかり変わっているビーズとそうでないものの差が大きいですね・・・
ブラックライトを当ててしっかりと色が変わるものを選んでいただくとよいと思います♪

今回も限定入荷ですので、お早めにお求めくださいっ♪


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
# by stonebuyer | 2013-06-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヒマラヤ水晶の採掘状況

おはようございます!MORiKO★です。

昨日に引き続き、ヒマラヤ水晶について書きますね。
どうやってヒマラヤ水晶が採られているのか、気になる方も多いと思います。
デリーに住むインド人の友達にこっそり教えてもらいましたよ♪
d0303974_17533690.jpg
★ヒマラヤ水晶原石(インド産) 43,050円★


~ヒマラヤ水晶が採れるまで~

水晶を採掘している場所は広大なエリアに点在しています。
レー・ラダクからマナリ、そしてシムラにまでに及ぶ海抜2000m~3500mの山岳地帯です。

約600kmにも及ぶこのエリアには300の部族、200の村、1000の家族が住んでおり、ヒマラヤ水晶の採掘に従事しています。
現在稼動している鉱山は100以上ある中の10のみです。
また彼らは常に採掘に従事している訳ではありません。
6~8人でグループを作り、年に2回採掘に出かけます。
毎回事前に計画を練り、食料やライト、楽器など旅に必要な物を集めます。

そして2週間の旅に出かけるのです。

ご察しのとおり山の環境は非常に苛酷なため、2週間以上滞在することができません。
その2週間で鉱夫たちは1kg~200kgの水晶を採掘することができます。
その量は鉱床にどれだけ水晶が眠っているかによりますが、それは掘るまで誰にも分かりません。

ヒマラヤ山脈で行われている水晶の採掘は全て手掘りです。ダイナマイトや重機は一切使用しません。

例え200kg採れたとしても、その中の60%は商品にならない低品質なものです。
高品質なものはたった30~40%しかありません。
ときには採掘した全ての水晶がくず石であることもあります。

発掘されたままの水晶は泥だらけで、綺麗に洗わなければ商品として価値がありません。
この水晶を洗う作業も非常に大変な作業で、出荷できるようになるまで1ヶ月間もかかります。

この様に水晶の発掘は大変不安定なため、鉱夫たちは生き残るために他の仕事にも従事しています。

採掘が可能な時期は、1年のうちたった4ヶ月間だけです。残り8ヶ月間は雨や雪のために採掘することができません。
この時期に彼らは薬(アーユルヴェーダ医学で用いる)の原料を集めたり、リンゴ農園を営み、生きてゆくためのお金を稼ぎます。

ヒマラヤ山脈に住む沢山の貧しい家族が生き残るために水晶を集めているのです。
どうか彼らが命がけで採ってきた水晶を大切にしてください。


d0303974_17365426.jpg
<写真1:アイスクリスタルが採れるエリア。>


d0303974_1738337.jpg
<写真2:踏み外せば奈落の底へ・・・>


d0303974_17383872.jpg
<写真3:鉱夫。>


d0303974_17324223.jpg
<写真4:人の手によって掘られた狭い坑道に入っていく鉱夫たち。>


d0303974_17334847.jpg
<写真5:鉱夫たち。>


d0303974_17345515.jpg
<写真6:ヒマラヤ水晶採掘に従事している家族。>


d0303974_17302159.jpg
<写真7:この村の家族が1年かけて集めた水晶。このうち高品質のものは30~40%しかない。>


私達の目の前にあるヒマラヤ水晶は鉱夫さん達が命をかけて山で採ってくれたものなんですね・・・
環境にも配慮して全て手堀りで、さらにそれを担いで山を下りていく・・・
本当に重労働ですね。

MORiKO★も一つ手のひらサイズのヒマラヤ水晶を持っているのですが、大事にしようと改めて思いました。


ヒマラヤ水晶クラスターはオンラインショップでも取り扱い中です!


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら
# by stonebuyer | 2013-06-28 09:00 | 仕入れ日記