すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ストロベリークォーツビーズ(カザフスタン産)

おはようございます!MORiKO★です!


今日はすっごいビーズをご紹介しますよ~!!!!!!

バイヤー陣大興奮の一品です。
d0303974_20133052.jpg
★ストロベリークォーツ8ミリ(カザフスタン産) 31,500円/粒★

8ミリのビーズ1粒で3万円を超えるというのに驚きですが、ストロベリークォーツをご存知の方なら納得の価格だと思いますっ♪

アナヒータストーンズ系列のお店ではアフリカンストロベリークォーツという石も取り扱っていますが、アフリカンストロベリクォーツとストロベリークォーツは別の石になります。
d0303974_201935.jpg
★ストロベリークォーツ8ミリ(カザフスタン産) 31,500円/粒★

本当に苺のようなかわいらしい石ですよね!

この石は細い針状のレピドクロサイトを内包した水晶です。

レピドクロサイトを内包した水晶って、エレスチャルクォーツやスーパー7などと呼ばれるものじゃないの?
とお思いの方もいらっしゃると思いますが、そうです。鉱物的には同じ石なんです。

しか~しっ、ストロベリークォーツはメキシコとカザフスタンからのみ採れるレピドクロサイトインクォーツで、その内包の仕方が特徴的です。
ご覧のとおり細い細いレピドクロサイトがびっしりと入っているんです。
d0303974_20223167.jpg
★ストロベリークォーツ8ミリ(カザフスタン産) 31,500円/粒★

綺麗な丸のビーズが入荷したのは何年ぶりでしょうか・・・
本当に貴重です。

ストロベリークォーツの原石は先週のドイツ・ミュンヘンミネラルショーで入手することができたので、いずれご紹介できると思いますが、とっても小さいものばかりなんですっ。
それをビーズにするということはひとつの結晶を潰してひとつのビーズを作るという、とっても贅沢な加工・・・

原石の高さを考えると、これくらいはして当たり前ですね~

ところで、レピドクロサイトは鉄の水酸化物で、結晶形状の違いでゲーサイトになります。
レピドクロサイトはうろこ状、ゲーサイトは針状、なのでMORiKO★は長い間この写真のような状態だとゲーサイトと呼ぶと思っていましたが、鑑別に出すとレピドクロサイトとあがってきました。

顕微鏡レベルでは平べったくなっているようですね。

ちょっと難しい内容になってしまいましたが、本物のストロベリークォーツは産地がとても重要。
カザフスタン(ロシア)、メキシコ以外はまずストロベリークォーツとは呼ばないので注意してくださいね~♪

それにしても今日のビーズはすごいです♪




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2013-11-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

サファイアビーズ(ミャンマー産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は昨日のエメラルドに続き、有名な石をご紹介します♪

その名もサファイア!
サファイアはコランダムという石の中でも赤以外のもののことを呼びます。
では赤いコランダムは何と呼ぶか、そうルビーです!
ルビーとサファイアは同じ石の色違いなんですね~♪

昨日のエメラルドと同じで、サファイアも青くて透明のものが存在しますが、そういったものは宝石とされ、とんでもない価格で取引されています。
ビーズになるような品質のものは、黒に近い青で、光を全く通さないものになります。

そんなサファイアのビーズでも、いつもと違って色の綺麗なものが入荷しました!!!
d0303974_19163873.jpg
★サファイアHC6ミリ(ミャンマー産) 2,100円/粒★

通常のサファイアをご存知の方なら驚く綺麗さだと思います♪
ルビーと同じで石の特性上、表面は多少粗いですが、とってもかわいいです!
d0303974_19302342.jpg
★サファイアHC6ミリ(ミャンマー産) 2,100円/粒★

物の硬さを示す基準として、モース硬度というのがあるのをご存知ですか?

よく硬度○と書いてある、あの硬度です。

モース硬度は1~10まであって、それぞれに基準となる石が設定されていて、その石で傷がつくかつかないかで判断することができます。
ちなみに水晶の硬度は7。
あんなに硬そうな水晶でも7なんですね~。

そして地球上最高の硬さを誇る硬度10の物質は何でしょうか??

ダイアモンドなんですよ!

そしてその次の硬度9の物質がコランダム。
とっても硬い石なんですね~!比重も重く、持ったときにずっしりします。

そんな硬い石を丸ビーズに削るのは文字通り至難の業!
コランダムを綺麗な丸ビーズにできる技術を持っている工場も少ないため、なかなか入荷が安定しないのです。

今回も入荷はごくわずかとなっていますよ~!




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2013-11-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

エメラルドビーズ(ミャンマー産)

おはようございます!MORiKO★です!
MORiKO★は今香港にいますっ!なのでこの記事は出発前に書いたものです♪♪♪

今日はエメラルドのビーズをご紹介します♪
エメラルドは誰もが知っている緑色の宝石ですよね。

ところが、エメラルドはアクアマリンやモルガナイトと同じベリル(緑柱石)という石であるのはご存知でしょうか?
MORiKO★も石の勉強を始めて、その事実を知ったときにはとても驚きました。

エメラルドというと、濃い緑色で透明のイメージがありますが、そこまでの品質のものとなると、1カラット(0.2グラム)で50万円くらいするものもあります。(驚!)
同じ仲間のアクアマリンと比べて、特にエメラルドは綺麗で大きい結晶が少ないようです。

そういう訳で、丸ビーズにされるようなエメラルドはこの写真のものくらいが最も美しいエメラルドとなります。
d0303974_14512950.jpg
★エメラルドHC10ミリビーズ(ミャンマー産) 4,830円/粒★

透明感はないものの、これはこれで淡いグリーンがとってもかわいいですよね!

女性にとても人気があります!
d0303974_1514596.jpg
★エメラルドHC10ミリビーズ(ミャンマー産) 4,830円/粒★

ちゃんと測定した訳ではないので推測になりますが、このビーズ1つで1g~1.5gくらいでしょうか。
ということはカラットになおすと5~7.5カラットくらい???
となると、とってもお買い得ですよねっ!

産地はミャンマー(ビルマ)。
ミャンマーではヒスイやハックマナイトも採れます。まだ行ったことはないので、一度行ってみたいと思う国のひとつです。


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2013-11-08 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

モルダバイトビーズ(チェコ産)

おはようございます!MORiKO★です!
なんだか最近寒くなってきましたね~・・・
ひざ掛けをする季節になってきました。

今日は昨日のリビアンガラスに対抗してモルダバイトのご紹介です!
d0303974_11154436.jpg
★モルダバイト9ミリビーズ(チェコ産) 16,800/粒★

モルダバイトは今から1430万~1450万年前、まだ人類が誕生する前にヨーロッパに落ちた隕石の衝突で生まれた天然ガラスです。
1430万年前ということはリビアンガラスより1000万歳以上若いんですね。

隕石の衝突によって大地がどろどろにとけて飛び散り、それが大気中で冷えて固まり、雨のように降り注いでできたものがモルダバイトです。そのため大きな塊は存在しません。

このような出来方の天然ガラスをテクタイトと呼びます。テクタイトは世界各地で見つかるようですが、どれも真っ黒で透明感はありません。
ところがチェコのモルダバイトは美しい深緑で透明感があり、最も高く評価されているテクタイトなのです。

原石はどれも数センチの小さなものばかり。
そんな貴重なモルダバイトを贅沢に削って丸ビーズにするので、とっても高いんです。
d0303974_11323188.jpg
★モルダバイト9ミリビーズ(チェコ産) 16,800/粒★

モルダバイトのビーズは非常にレアで、欲しくてもなかなか入手することができません。
しかもどんどん値上がりしています。

大きなサイズのビーズをお探しの方も多いので探してはいるのですが、10ミリサイズのビーズは本当にないですね。
やはり小さな原石から削るので、とっても難しいのだと思います。

という訳で、今回は9ミリまでのビーズを仕入れることができました。それでも超貴重品ですので、モルダバイトをお探しの方はお早めにゲットしてくださいね!


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2013-11-07 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)