MORiKO★BLOG ~モリコブログ~

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水晶 ( 287 ) タグの人気記事

クロスクォーツinルチルクォーツビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日は今回の仕入れの中で最も驚いた、驚愕のビーズをご紹介いたします。

ルチルクォーツの中に水晶が入ったクォーツinルチルクォーツなのですが、その中に入っている水晶の結晶がすごいんですっ!!!

d0303974_18244631.jpg
★クロスクォーツinルチルクォーツ16ミリビーズ(ブラジル産) 80,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

んん?

何がどうすごいの?

なんて感じだと思いますが、次の写真をご覧ください!

なんと、

水晶の結晶が直角に交差していて、十字架になっているのです!!!

d0303974_18244664.jpg
★クロスクォーツinルチルクォーツ16ミリビーズ(ブラジル産) 80,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


水晶の十字架が入ったルチルクォーツ。

そんなものに出会えるなんて、夢にも思っていませんでした~!!!
やっぱり奇跡ってあるんですね~!!!

ルチルの結晶は金色のタイプではなく、ちょっと赤っぽいものです。

d0303974_18244635.jpg
★クロスクォーツinルチルクォーツ16ミリビーズ(ブラジル産) 80,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


すごいですよね~!!!
本当びっくりしました!

水晶の十字架+ルチルクォーツ。とてもご加護がありそうなビーズです。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ガレーナwithクォーツ原石(ブルガリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日もかわいいとっておきの原石をご紹介いたしますっ♪♪♪

ガレーナと水晶が共生しているガレーナwithクォーツです♪

水晶に始まり水晶に終わる。やっぱりこの言葉が頭をよぎりますね・・・笑

d0303974_20163734.jpg
★ガレーナwithクォーツ原石(ブルガリア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_20164334.jpg
★ガレーナwithクォーツ原石(ブルガリア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

結晶がとっても細くって可憐な水晶ちゃんでございます♪♪♪
ガレーナの結晶は鉛と硫黄から出来た鉱物。
銀色に光り輝きます。

d0303974_20164876.jpg
★ガレーナwithクォーツ原石(ブルガリア産) 6,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

この下側にちょっとだけのぞいているのはスファレライト。
こちらは亜鉛と硫黄から出来ている鉱物なんですよ~。

ブルガリア産の鉱物ってとっても可愛いものが多いですね~♪♪♪

これは鉱山跡を鉱物ハンターが発掘して採ったものだから、扱いがいいためなんですね~。
大事に大事に日本へつれてこられた水晶ちゃんなんです。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-28 09:00 | 入荷情報 (原石)

アルプス水晶(スイス産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

昨日に引き続き、スイス産の水晶をご紹介いたしますっ!!!

昨日も書いたとおり、アルプス山脈の水晶といえばいくつかの国が産地になっています。
その中でも特に有名なのが、モンブランという山で採れる水晶とスイスで採れるスモーキークォーツです。

スイスのスモーキークォーツも透明度が高くて、淡~いスモーキーカラーが最高に美しいもの♪


d0303974_17011443.jpg

★アルプス水晶(スイス産) 45,000円+税★

これらの水晶はブラジルで採れる水晶と同じ鉱物なのですが、価格が全く違います。
ご覧のとおりアルプス産はとても高いのです。

何故高いかというと、美しいので欲しい人がたくさんいるのに、供給がほとんどなく、とても希少だからということ。
産地は標高の高い山の上。
道はないので、もちろん重機はいけません。

人が歩いて鉱山まで行って、手で採ってくるしかないんですね~。

しかもそれは素人では行けないような標高の高い危険な山々。
スイスではないですが、モンブランの氷河へ行った人の写真を見つけたのでリンクを貼っておきます。

Zbynek Burival Photography

こんな場所まで行って採っているんですね~!
こういう事ができるのは熟練の登山家だけです。
彼らが山に登り、とっておきのポイントへ行き、持ち帰れるだけの僅かな量の水晶を採掘して、ふもとまで降りてくる。

そうやってこの希少な水晶がやってきているんですね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-26 09:00 | 入荷情報 (原石)

ミラボークォーツ原石(フランス産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日のおすすめ原石ちゃんは、ミラボークォーツです。
この石はノジュールという、堆積岩の中にできた、周りより硬い塊の中に入っています。

お饅頭のような丸っこいノジュールに最初から亀裂が入っていて、その亀裂の中に小さな水晶が育っています。
ノジュールの割れ目にそって割ってあげると、中からこのような水晶が出てくるのですっ!

d0303974_19130900.jpg
★ミラボークォーツ原石(フランス産) 13,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

透明度がとても高い、綺麗な水晶です。

d0303974_19130948.jpg
★ミラボークォーツ原石(フランス産) 13,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ニューヨークのハーキマー水晶によく似ていますね~!
残念なのは大きくならないこと。
それだけが残念です。

ミラボークォーツと呼ばれるのはその産地がフランスのミラボー村だということからきています。

そしてそれを採っている人はたった一人のおじさんです。
というよりおじいちゃんと言った方がいいかもしれません。

聞いた話によると、山の斜面にノジュールが出る場所があり、そこから採ってきているとのこと。
それがまた大変らしく、「もうしんどい。」と言っていました。

恐らく詳細な産地は秘密だと思いますので、この水晶は世界でもこのおじいちゃんしか持っていないという、幻の水晶になります。

一度、このおじいちゃん以外のサプライヤーが持っていて、この水晶は他にも採っている人がいるんだ!なんて思ったのですが、聞いてみるとおじいちゃんがここにも置かせてくれといって、置いていったものでした。

やっぱりあのおじいちゃんのみぞ知る幻の水晶でしたね~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-20 09:00 | 入荷情報 (原石)

サルファーinクォーツを・・・

おはようございますっ!!!MORiKO★ですっ!!!

みなさん、サルファーinクォーツってご存知ですか???

サルファーとは硫黄の事。この子、なんと硫黄を内包しちゃった水晶なんです!

d0303974_18371555.jpg

ガチャガチャと水晶同士をこすり合わせると(先端に傷がつくとよくないので、根元でやります)、なんと硫黄の香りがぷ~んとしてきます。

見た目(視覚)、さわり心地(触覚)だけでなく、なんと匂い(嗅覚)まで訴えることの出来る、とても不思議な水晶なんです。

この水晶ですが、あるときからお店から姿を消しているんです。気づいてらっしゃった方はいらっしゃいますか???笑

実は先月、山梨県甲府の職人さんのところへお邪魔していたのですが、その目的がこの原石を持っていく事だったのです!!!
これを切って、ブロックにして、角をとって・・・・
という前にお伝えした工程を経て、サルファーinクォーツは

ビーズに生まれ変わりますっ!!!

の予定です。上手く作れるといいのですが・・・

d0303974_18463937.jpg

全国の○○inクォーツファンのみなさま、楽しみにしていてくださいね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-13 09:00 | 入荷情報 (原石)

ライモナイトinクォーツ タンブル(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日は1個しかないのですが、面白いものを見つけたのでご紹介いたしますっ!!!

シトリンのタンブルとして入荷したものに、シトリンではないものが混ざっていました。
見た目は黄色い水晶ですが、よく見ると・・・

d0303974_17173691.jpg
★ライモナイトinクォーツ タンブル(ブラジル産) 381円+税★
オンラインショップにて販売中!!


もうすでに答えが出てしまっていますが、何の石かお分かりになりましたか???

実はこの水晶、ライモナイトinクォーツなんです。
前にビーズで入荷したものはもっと赤みが強かったですが、こちらは黄色。

角度を変えてみると、確かにクラックの中に黄色いものが沈殿しています。

d0303974_17173615.jpg
★ライモナイトinクォーツ タンブル(ブラジル産) 381円+税★
オンラインショップにて販売中!!

これが褐鉄鉱、つまりライモナイトなんですね~!!!

そして前に【おしもり】でご紹介していますが、ライモナイトはレピドクロサイトとゲーサイトをまとめて呼んだもの。
こういう風に沈殿したものになると、判別は非常に難しくなってきます・・・

それにしてもこんなに綺麗なライモナイトinクォーツがこっそり混ざっていて、現地の人も間違えてしまったのでしょうね・・・


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-10 09:00 | 入荷情報 (原石)

グリーンファントムクォーツビーズ(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★ですっ!

今日は何年かぶりに入荷した元祖グリーンファントムクォーツをご紹介いたしますっ!!!

元祖!?

ちょっと引っかかりますよね?笑

今グリーンファントムクォーツといえば、セラドナイトを内包した、明るいライムグリーンのファントムクォーツを連想すると思いますが、実はそれ以前はクローライトっぽい、深緑の内包物でできたファントムクォーツが主流だったのです。

そういった意味で元祖とつけておきました。
当時はファントムクォーツのビーズといえばホワイト・グリーン・レッドの3色しかなく、そしていつの間にか姿を消してしまったというのが深緑色のグリーンファントムクォーツなのです。

本当、入荷したのは何年ぶりでしょうか。
会いたかったよぉ・・・涙

d0303974_14491611.jpg
★グリーンファントムクォーツ9ミリビーズ(ブラジル産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

どうですかぁ~???
本当に深緑ですよねっ!

それにしても、腕が鈍ったのか、最近ファントムクォーツが上手く撮影できない・・・涙
この間のレッドファントムはバッチリの出来だったんですけどね・・・

d0303974_14492297.jpg

★グリーンファントムクォーツ9ミリビーズ(ブラジル産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_14492679.jpg
★グリーンファントムクォーツ9ミリビーズ(ブラジル産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14493343.jpg
★グリーンファントムクォーツ9ミリビーズ(ブラジル産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14494569.jpg
★グリーンファントムクォーツ9ミリビーズ(ブラジル産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_14495092.jpg
★グリーンファントムクォーツ9ミリビーズ(ブラジル産) 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


昔から天然石ファンの方なら「懐かしい~!」とか、「久々にみたぁ~!」とか思われたのではないでしょうか???

やっぱり天然石との出会いは一期一会ですね~とつくづく思うMORiKO★でした♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

オレンジファントムクォーツビーズ(マダガスカル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はオレンジファントムクォーツをご紹介いたしますっ!

ファントムクォーツは水晶のうち、内包物などによって過去の結晶面が残っているというもの。
ファントムとはお化けとか幽霊とかいった意味がありますが、幻影という意味もあります。
水晶の中に水晶の幻影が見えることから付けられた名前なんですね~♪♪♪

基本的には白いファントムがみえることが多く、内包物によって色がついているものはなかなかありません。
それが、今回はオレンジ色のファントムクォーツが入荷していますっ!!!もちろん初めて入荷しましたぁ~!!!

d0303974_13401939.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


確かな検査をしていないため、あくまで予想ですが、オレンジ色の内包物は角閃石系ではないかと思います。
他のファントムクォーツと比べるとおぼろげなので写真に写しにくいですが、角度を変えてビーズの中に入った光が出てこない位置で撮影すると山がよく見えました。

d0303974_13405417.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


恐らくもとの原石はこんなタイプではなかったかなぁと思っています。

d0303974_20233132.jpg

何度も登場している図ですが、これを見るとファントムクォーツのビーズがいかに希少なのかが分かりますね~♪


d0303974_18564547.jpg

それではオレンジファントムクォーツの美しい姿をお楽しみください♪

d0303974_13530350.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


こちらは山が2個見えますっ♪♪

d0303974_13530936.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_13531667.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_13532125.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_13532541.jpg
★オレンジファントムクォーツ11ミリビーズ(マダガスカル産) 8,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

どうですかぁ~?
肉眼で見ると写真よりももっと綺麗ですよ~!

極わずかしか入荷していないので早いもの勝ちになっておりますっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

グレーガーデンクォーツビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はグレーガーデンクォーツのビーズをご紹介いたしますっ!

ガーデンクォーツといえば、水晶の中の内包物がまるで庭園のようになっているもののこと。
そのグレーバージョンなんですね~。

グレーとはいうものの、その色は限りなくホワイトです!!!

d0303974_14462202.jpg
★グレーガーデンクォーツ12ミリビーズ(ブラジル産) 1,400円+税/粒★



まるで中に雪が入っているような美しい風景が広がっていますっ♪♪♪
そういえば1月15日は会社の駐車場の雪かきをしたなぁと思い出しました・・・

d0303974_15055663.jpg
★グレーガーデンクォーツ12ミリビーズ(ブラジル産) 1,400円+税★



幻想的ですよねっ!

d0303974_15060068.jpg
★グレーガーデンクォーツ12ミリビーズ(ブラジル産) 1,400円+税★



d0303974_15060356.jpg
★グレーガーデンクォーツ12ミリビーズ(ブラジル産) 1,400円+税★


d0303974_15060621.jpg
★グレーガーデンクォーツ12ミリビーズ(ブラジル産) 1,400円+税★


d0303974_15060989.jpg
★グレーガーデンクォーツ12ミリビーズ(ブラジル産) 1,400円+税★



緑色のガーデンクォーツはその内包物がクローライト(緑泥石)であることが多いのですが、白いタイプのガーデンクォーツはマスコバイト(白雲母)であることが多いようです。

限りなくホワイトガーデンクォーツなのですが、若干色が暗いためグレーガーデンクォーツとなっているこの子達。
同じクラスのホワイトと比べるととってもお得ですよ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

【おしもり】水晶のビーズって本当に天然の水晶なの?

おはようございますっ!MORiKO★です!

やってきました水曜日♪♪♪
おしえてMORiKO★のコーナーですね~!!!

今日も気合を入れて書きますのでよろしくお願いいたします~♪

今日の質問は特に誰々さんからという訳ではないのですが、多く寄せられる質問なのでいつかみなさんにお伝えしておかねばと思っていた質問です。

Q.当店で扱っている水晶のビーズって本当に天然の水晶なの?練りではないの?

d0303974_14062181.jpg
★天然水晶ブレスレット★


この質問、仕入れをしている者からすると「え~っ!!!」とびっくりしてしまうような質問なのですが、ある意味褒め言葉だと思って受け取っておきますね♪♪♪

結論から先に言います。
「はい!天然の水晶のみを使っております!」
です。

確かに当店の水晶のビーズは最もグレードの高い部分のみを使っているので、曇りやクラックの全くない、完璧な水晶のビーズです。
店頭にある水晶の原石を見ると、どうしても曇りやクラックが入っていますね~。
これをビーズにすると確かに曇りやクラックが入ってきます。

d0303974_14331807.jpg
★天然水晶原石★


一方、水晶のビーズはというと完璧に無色透明。
ガラスなんじゃないかとか、一度溶かして固めた練りの水晶なんじゃないかと疑ってしまうのも無理はありません。

まずは練りの水晶という言葉が出てきたので、その説明をしたいと思います。
練りの水晶というのは蜂蜜のように水晶をねりねりするのではなく、水晶を高温で溶かし、冷やして一つに固めたものの事を言います。
溶練水晶(ようれんすいしょう)という名前で呼ばれます。

水晶は水の中に溶けている珪酸からゆっくりと作られていき結晶になり、結晶構造を持っています。
一方水晶を溶かして固めたものには、もちろん結晶構造がありません。

結晶構造を持たない二酸化珪素の塊なので、元は水晶でも実はガラスなんですね~。(ちなみに溶かした水晶から作られたガラスは石英ガラスと呼ばれ、普通のガラスよりも高価です)

という事で、これから水晶とガラスの見分け方をみなさんにお伝えしましょうっ♪♪♪

用意するもの

■ 偏光板(へんこうばん)2枚
■ 光源
■ 調べる対象物

偏光板というのはある特定の方向の光以外をカットしてしまうものです。

そして「光源」→「偏光板」→「調べる対象物」→「偏光板」
の順番に並べます。

d0303974_15521387.jpg
なぜ偏光板を使うのか、偏光板を使ったらどうなるのかは、難しい話なのでここでは割愛させていただきます。
これを理解しないと先に進みたくない~!
という方は経済産業省のウェブサイトを見てみてください♪
経済産業省「なるほど!ケミカル・ワンダータウン」

ここでは「上の図のように光源・偏光板・対象物を置けばいいんだぁ~」と分かっていただくだけでOKです♪

それでは、対象物を2枚の偏光板ではさんで見るとどのように見えるかみてみましょう!

まずはガラス玉。
当然のことながら本社には天然水晶しかないので、わざわざ「ビー玉」を買いに行ってきました♪

どのように見えるんですかね~
わくわく・・・

d0303974_16112261.jpg
★ガラス玉★

ああ~!
黒い十字が見えている~!
何かすごいですね~!!!

実はこの十字模様、玉をどの方向に向けても同じ十字模様になります。
分かりやすくビー玉にシールをつけて、向きが変わったのに同じ十字模様が見えているという写真を撮影してみました~!

d0303974_16115230.jpg

★ガラス玉★

d0303974_16124364.jpg
★ガラス玉★

d0303974_16124386.jpg
★ガラス玉★

ねっ
玉をどの方向に回しても、同じ十字模様が見えているでしょうっ♪

ガラス玉はこの様に見えるという事を覚えておいてください。

そして本命の天然水晶はどうなるでしょうか???
本当ならビーズで撮影するのがよいのですが、ビーズだと中に穴があいているので写真が上手く撮れません。
代用で穴をあける前のビーズを使って撮影してみます。

じゃ~んっ!!!

d0303974_16275531.jpg

★天然水晶玉★

なんじゃこりゃぁ~!!!
黒い十字の真ん中に虹色の丸い模様が出てる~!!!

そうなんです。

これこそが天然水晶の印なんですね~!!!
すごいでしょうっ♪♪♪

この虹色の模様はある特定の場所にしか現れません。
玉にシールを貼って方向を色々と変えて撮影してみました。

d0303974_16280035.jpg
★天然水晶丸玉★

d0303974_16280678.jpg
★天然水晶丸玉★

d0303974_16281250.jpg
★天然水晶丸玉★

d0303974_16281664.jpg
★天然水晶丸玉★

虹色の玉が見えているのはある決まったところから見たときだけ。ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

ガラスのビーズはどの角度から見ても同じ見え方をしましたよね?
ところが天然水晶の場合は角度によって見え方が違う。

つまり、天然水晶には方向があるんですね~!!!

ちょっと手抜きして水晶の形が適当ですが、水晶のどの方向から見ると虹色の玉が見えるか模式図を作ってみました。

d0303974_17220846.jpg
結晶には結晶軸という特定の方向があって(図のオレンジ色はC軸を表しています。)、その軸に対して垂直の面にこの虹色の玉が浮かび上がっていたわけなんですね~!(C軸に対して垂直な面)

要するに「輪切りにした断面の面にだけ虹色の玉は見える」と覚えておいてください。
だから、反対側にも同じ虹色の玉が現れるんですね~!!!
(丸玉だと虹色の玉になりますが、図のように輪切りにした状態だと実際は玉の状態にはならず、虹色の模様が現れます。)

この軸は削っても残っているので、丸玉にしたときにも方向というものがあるんですね~!

試しに水晶のポイントの写真を撮ってみました♪
写真で見えやすくする為に表面を磨いた原石を使っています。

まずは側面(柱面)から。
この面は軸(C軸)に対して平行なので虹色は見えません。

d0303974_17500157.jpg
★天然水晶ポイント(ポリッシュ)★

d0303974_17500104.jpg
★天然水晶ポイント(ポリッシュ)★

角度を変えると暗くなったり明るくなったりします。
偏光板って楽しい~とついつい遊んでしまいます。笑

そうそう、虹色は見えましたか?
見えませんでしたね~!

それでは頭のてっぺんから見てみましょう♪
軸上(C軸上)から見ているので虹色が出るはずです!

d0303974_17500041.jpg
★天然水晶ポイント(ポリッシュ)★

あったあった!
虹色の模様♪
錐面といって、三角形になっている部分が斜めなので上手く写りませんが、輪切りになっているともっと綺麗に写っていたはずです♪

水晶のチップも撮影してみました。

これが難しかったぁ~!
虹色が現れる方向はとても限られているので、何度も方向をかえながら虹色が現れるところを探しました。

d0303974_17500107.jpg
★天然水晶チップ★

この写真では1つしか虹色が出ていませんが、どのチップも向きをちょっとずつ変えながら虹を探すと出てくるはずですっ!

当社ではこの様な簡易判別法で水晶ビーズを定期的に抜き打ち検査して、天然水晶だけを販売しています!

そうそう、天然水晶の見分け方のひとつに触って冷たいか暖かいかというのもありますよね?
これは熱伝導率の違いを利用したもので、伝導率の高い水晶は手で握ると手の体温が早く水晶に伝わるので冷たく感じます。
一方ガラスは伝導率が水晶よりも低いので熱が伝わりにくく、水晶より暖かく感じます。
大げさにいうと発砲スチロールと鉄の棒みたいな感じ。発砲スチロールは伝導率が低いので暖かく感じますよね?一方鉄の棒は触ると冷たい。
でも逆に自分の体温より高い状態だと、鉄の棒は触ったときに熱っ!ってなりますね?これは伝導率が高いので鉄の温度が手に伝わりやすいからなんです。

同僚達にどれが水晶だということは内緒にして、右に水晶、左にガラスを握り締めてもらって、どちらが水晶か当ててもらいました。
すると全員水晶がどちらか当てる事ができました。

この方法でも水晶を見分ける事ができますが、同時にガラスと水晶の2つがないといけないので、現実的には使える方法ではなさそうですね~


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-11 09:00 | おしえてMORiKO★!