すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Sainte-Marie-Aux-Mines 2015 ( 26 ) タグの人気記事

モルガナイトルース(モザンビーク産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はちょっと珍しいルースをご紹介いたしますっ!

モルガナイトのルースです!

モルガナイトとはベリルという石の中でもマンガンを含んでピンクなったものの宝石名です。
ちなみにベリルの中で青になったものはアクアマリンという宝石名で呼ばれます!

そうなんです!とっても噛み砕いて言えばピンク色のアクアマリンということ!

ただし、モルガナイトの名前自体は恐らく耳にした事があると思います。
珍しい石という訳ではありません。

何が珍しいかというと、カッター(ルースを作る職人)がわざと内包物のある部分をカットしているんですっ!
d0303974_20145245.jpg
モルガナイトルース(モザンビーク産) 8,500円+税/個

石をカットするという事はかなりの作業です。
通常は内包物のないものの方が高くなるので、カッターは高く売れるものしか切りません。
同じ手間なら高い方がいいですものね~

しかし、このカッターは内包物の美しさを計算してこのモルガナイトをカットしたんですね~♪♪♪
確かに内包物なしのピンク色だけのものも綺麗ですが、内包物が入る事により別の美しさを感じますね!
ピンク色も濃く見えます。

この行動が不完全さを求める欧米人のセンスなのでしょうか?
*このルースはフランス人から仕入れました♪♪♪

ぱっと見ると黒にしか見えない内包物ですが、強い光を当ててよく見ると若干緑色をしています。

d0303974_20253882.jpg
モルガナイトルース(モザンビーク産) 8,500円+税

断言はできませんが、恐らくアクチノライトではないかなと思います。

石の楽しみ方は本当にいろいろとありますね~♪♪♪

これらのルースの大きさは長いところで10ミリ~13ミリとなっています。ちょっと小さいですが、とても素敵なルースですよ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-03-11 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ウォーターメロントルマリン原石(パキスタン産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はウォーターメロントルマリン原石をご紹介いたしますっ!
実はトルマリンには数種類があります。
ショール、ドラバイト、リディコタイトなど・・・
そしてビーズになっているものや、今回の原石はエルバイトというトルマリンになります。

ウォーターメロンとは英語でスイカの事。
赤と緑で、まるでスイカのような色のようなトルマリンなのでウォーターメロンと呼ばれるんです。

本来ウォーターメロンは輪切りにした結晶の中と外が赤・緑になっているものの事を指しますが、赤・緑の色を持っているのでウォーターメロンと呼ばせてください・・・(正確にはバイカラートルマリンと呼ぶ方が正しいと思います)
d0303974_19571481.jpg
ウォーターメロントルマリン原石(パキスタン産) 35,000円+税

3cm程と小さな原石なのですが、透明度が高く、発色もよい、素晴らしい原石ですね~♪♪♪
ピンクとグリーンがはっきりと分かります。

このくらいの結晶なら4ミリビーズが作れるか作れないかくらいです。
いかに透明のトルマリンビーズが貴重なのかがよ~く分かりますよね~♪♪♪

d0303974_2064343.jpg
ウォーターメロントルマリン原石(パキスタン産) 35,000円+税

この原石なんて、上と下がピンクになっていますよ~♪♪♪
かわいいですね~♪

d0303974_206182.jpg
ウォーターメロントルマリン原石(パキスタン産) 35,000円+税

色が綺麗で透明感のある石は太古の昔から人々に愛されてきました。
この感覚は恐らく犬にはないでしょうね~♪♪♪
人間がもつ特有の好みなんでしょうねっ!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-03-10 09:00 | 入荷情報 (原石)

サルファー原石(イタリア・シチリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

明日11月21日は出雲の地に住むわたしたちにとって、特別な日です。
旧暦10月は日本では「神無月(かんなづき)」と呼ばれます。
神がいない月という意味。
なぜ神様がいらっしゃらないかというと、八百万の神様が出雲大社にお集まりになるからなのですっ!!!
だから出雲では逆に神有月と呼ぶんですよ~♪

全国の神様がいらっしゃる間は、MORiKO★でも「なんか空気が違うっ!」って思います。

その神様が出雲大社にいらっしゃるのが明日の21日からなのです。
出雲大社の近くにある稲佐の浜で神様をお迎えする神事があり、そこから出雲大社まで歩いて神様をご案内します。
この神事は全国的にも有名で、全国から参拝の方がいらっしゃいますよ~

稲佐の浜に早く行くと、御幣(ごへい)がいただけるので、それを毎年いただきにいく地元の人も多いです♪
MORiKO★も持っています♪♪♪

おごそかで素晴らしい神事なので、一生に一度は是非この時期に出雲大社にいらしてくださいっ!
きっと感動しますよ~♪

という訳で今日の石のご紹介です。

昨日ご紹介した、蛍光フローライトの撮影をしていて、すごいことに気づきましたっ♪♪♪

同じくフランスで仕入れた、イタリア・シチリア産のサルファーの母岩についている白いアラゴナイトに美しい蛍光性がありましたっ♪

こちらの原石にブラックライトを当てると・・・
d0303974_1016733.jpg

白いアラゴナイトの部分がピンク色に激しく光りますっ!!!
d0303974_10364948.jpg

逆にサルファーの部分は蛍光性がほとんどみられませんね・・・
なんとなく光りそうなイメージがあるのですが・・・笑

お手元にシチリア産のサルファーがあれば是非ブラックライトで照らしてみてくださいね~♪♪♪

ちなみにシチリアは地中海に浮かぶ島で、レモンが有名ですね~?(日本だけなのかもしれませんが・・・)
そんなレモンの島で採れたレモン色の石。
この島では世界でも最も美しいサルファーの結晶を産出することで有名です。

今回のものは安価なタイプですが、結晶の形の美しいものになると10万円を超えるものも出てきます!!!

サルファーって色も綺麗だし、匂っても楽しいし(笑)、大好きな石です♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-20 09:00 | 入荷情報 (原石)

蛍光パープルフローライト原石(イングランド、グリーンロウズ産)

おはようございます!MORiKO★です!

フランスからやってきた美しい原石たちをご紹介してきましたが、絶対に紹介しておかなければならない原石をひとつ忘れておりました~ ><

今回の目玉のひとつ、イングランドのグリーンロウズ鉱山産のフローライトです!!!

フローライトは蛍光性のある鉱物だと思われていますが、実は純粋なフローライトは蛍光性がありません。
純粋なフローライトは無色透明。カメラのレンズに使われているくらいです!

それに不純物として別の元素が混入すると、緑、青、ピンク、黄、紫など、様々な色になります。
水晶とよく似ていますね!

そして蛍光性のある元素が混入することによって蛍光性を持つのです。

蛍光性を持つフローライトで最も有名なものと言えば、イングランドのロジャリー鉱山で採れる緑色のフローライト。
過去にもご紹介したことがあるので是非ご覧ください。
ブラックライトを当てるとすごく光るんですよ~!!!
http://stonebuyer.exblog.jp/19774276/

そして2015年、イングランドで新たな蛍光フローライトが産出されました。
グリーンロウズという鉱山からです。
ここのフローライトは紫色~褐色のものなのですが、見事に光るんですっ!!!
d0303974_1033127.jpg

こちらのフローライトが・・・
d0303974_103575.jpg

ブラックライトを当てるとこれほどまでに光ります!!!
d0303974_1042085.jpg

こちらの標本もばっちり光りますよ~!
d0303974_1045517.jpg

d0303974_1052134.jpg

実物を目の前にして言わせると、ロジャリー鉱山に匹敵する蛍光性でございますっ!!!
2015年に採れたばかりの新しいフローライト。
ミネラリストの間で話題の原石ですよ~!

緑色のフローライトは蛍光性を持つことが多いですが、パープルで蛍光性を持つフローライトは滅多にないと思います。

先日記事にもした、日本が好きなオペラ歌手のお姉さんから仕入れたものですっ!
「今年出たばかりのもので、ほとんど出回っていないわよっ!ミネラリストならこれは押さえとくべきね!」と太鼓判でした♪♪♪

新しくフローライトが産出した事を受けて、グリーンロウズ鉱山ニュースも発行されたようです♪♪♪
d0303974_10113858.jpg

表紙には最も美しい標本が使われると思います。
これがこの鉱山の特徴なんですね。
紫色の中に白い「ふ」のようなものが内包物として入っています。

通常こういった内包物は歓迎されない傾向にありますが、このフローライトの場合、この白いのがいいんです。
雪みたいでかわいらしくみえます。

数多く仕入れる事が出来なかったのですが、ブラックライトをお持ちの方は是非ゲットしていただきたい標本でございます!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-19 09:00 | 入荷情報 (原石)

グリーンスファレライトルース(ブルガリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

みなさん、クレオフェーンという宝石をご存知ですか???
正式な鉱物名ではないので、まだまだ知名度が低い石ですが、スファレライトの透明なものに対して呼ばれている名称です。

クレオフェーンは赤~褐色であることが多く、日本ではべっこう亜鉛なんて呼ばれるのですが、去年ブルガリア人のおじさまからエメラルドグリーンの原石を仕入れる事が出来ました!
このブログでも紹介する予定だったのですが、記事にする前にお嫁にいってしまい、紹介できずじまいでした・・・

このグリーンクレオフェーン、今年のアメリカ・ツーソンショーでおじさまに会ったときに、
「この間君に売った、グリーンクレオフェーン、あれを買い戻したいんだけど・・・」
と相談がありました。
なぜかと聞くと、
「後にも先にもあれほどよい原石は出なくてさ、最近アメリカ人の優秀なカッターと知り合いになって、その彼にルースを作ってもらいたいから、あの原石が必要なんだ・・・」
との返答。

MORiKO★フェアの目玉商品のひとつだったので「やだ」と断っておきました。笑

そして今年のフランスショー。
緑のクレオフェーンの原石がちょっとだけ出たらしく、ルースを作る事に成功したようです!
そのルースがこちら。
アメリカ人カッターのロバートさんが手がけたものになります。
d0303974_13135454.jpg
★グリーンクレオフェーンルース(ブルガリア産)(2.3ct) 160,000円+税★

昔、スフェーンの記事で光の分散について書いた事がありますが、
スフェーンの記事
これを数値にしたものが分散度といいます。

無色透明なのに虹色にきらきらと輝くダイアモンドの分散度は0.044。そしてこのクレオフェーンの分散度は0.156。なんとダイアモンドの3.5倍もの分散度を持っている石なのです!!!

写真でその虹色の輝きを撮影する事ができなかったのですが、実物を見るとその煌きのとりこになってしまいますよ~♪
d0303974_13202734.jpg
★グリーンクレオフェーンルース(ブルガリア産)(2.3ct) 160,000円+税★

d0303974_1321797.jpg
★グリーンクレオフェーンルース(ブルガリア産)(2.3ct) 160,000円+税★

フランスでこれを見せてもらっているときに、フランス人女性のお客さんが来店しました。
どうやら高校で地学の先生をしているしているらしいです。
彼女も、「緑色のスファレライト(クレオフェーンの鉱物名)なんて初めてみたわ!!!素晴らしい!」
と大絶賛でした。

小さいものも入荷しています。

d0303974_13265420.jpg
★グリーンクレオフェーンルース(ブルガリア産)(0.3ct) 55,000円+税★

綺麗ですね~♪♪♪

ダイアモンドの3.5倍もの分散度を持つ、クレオフェーン。
ファンがひとりでも増えてくださるととっても嬉しいです♪♪♪ (MORiKO★はとりこです♪)


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-17 09:00 | 入荷情報 (原石)

アルプス水晶(イタリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日もイタリア人マウロさんから仕入れたとっておきの原石をご紹介いたします。
本日ご紹介するのはアルプス山脈で採れた水晶!

残念ながら今回はスイス産のものは手に入りませんでしたが、イタリア産のものは仕入れに成功いたしました。

白髪の大男、お父さんが採ってきたというアルプス水晶がこちら。
フォルマッツァ渓谷の水晶です♪♪♪
d0303974_17391991.jpg
★アルプス水晶(イタリア・フオルマッツァ産) 12,000円+税★

一度成長した水晶が、後から酸などによって腐食され、表面がギザギザになっています。
その後に雲母が成長しているという面白い水晶です。

キラキラして綺麗ですよ~♪♪♪

イタリア産のアルプス水晶で最も有名なのはモンブランのミアージュ氷河で採れる水晶。
無色透明のものが多く、透けて向こう側が見えるほどのクオリティです。

また、この産地のものはアクチノライトという緑色の鉱物を内包することもあり、グリーンルチルとも呼ばれます(実際はルチルではありません)
今回はなんとエピドートとアクチノライトの両方を内包した珍しい水晶です。
この産地にしては珍しく、若干スモーキークォーツになっています。
d0303974_17554787.jpg
★アルプスグリーンルチルクォーツ(エピドート・アクチノライトinクォーツ)(イタリア・フォルマッツァ産) 24,000円+税★

ウグイス色の鉱物がエピドートです。
d0303974_1757391.jpg
★アルプスグリーンルチルクォーツ(エピドート・アクチノライトinクォーツ)(イタリア・フォルマッツァ産) 24,000円+税★

緑色の濃い方がアクチノライト。
d0303974_17581819.jpg
★アルプスグリーンルチルクォーツ(エピドート・アクチノライトinクォーツ)(イタリア・フォルマッツァ産) 24,000円+税★

今日はイタリア産のアルプス水晶のご紹介でしたぁ~♪♪♪


おっと。

これで終わってはいけませんね♪

昨日の問題の正解発表をさせていただきますっ♪
全門正解者には○○を贈呈いたします!

みたいな事ができたら面白いのですが、インターネットではちょっとフェアにテストを行うのは難しいですね~・・・
いつかそういうイベントが出来たら楽しいですね♪♪♪

それでは解答です!
正解の番号を赤く示します!

★第1問★
トパーズの中でも、シェリー酒の色に例えられるピンクがかったオレンジ色のものは特別な名前で呼ばれますが、その名前とは何か?

①ゴールデントパーズ
②インペリアルトパーズ
③ロンドンブルートパーズ
④タンジェリントパーズ

皇帝のトパーズという意味ですね~♪♪♪

★第2問★
成分がSという原子だけからできている、鮮やかな黄色の結晶は何という名前か?

①ゾイサイト
②水晶
③ウルフェナイト
④サルファー

元素記号が出るとちょっと難しいですよね・・・
サルファーの成分はまさに「S」だけなのです!とっても美しい色ですが、硬度が低すぎるので加工ができません・・・


★第3問★
次の中で、ガーネットの仲間でないものは何か?

①クレオフェーン
②グロッシュラー
③アルマンディン
④スペサルティン

クレオフェーンはスファレライトという石の中でも透明感のあるものに対する宝石名です。
これも難しい問題でしたね!

★第4問★
一般的にブラックルチルクォーツと呼ばれる、水晶の中に黒い針状の結晶を内包物として持つものがあるが、この内包物は何か?

①ブルッカイト
②ダイオプサイド
③デュモルティエライト
④トルマリン

黒いトルマリンの針状結晶を内包する水晶がブラックルチルクォーツと呼ばれます。
非常に稀ですが、黒いルチルの結晶を内包する水晶も存在して、その場合はブラックシルバールチルクォーツと呼ばれます。
内包物に金属光沢があるのかないのかで両者は区別できます。


★第5問★
水晶にある原子が混入することによって、無色透明のはずの結晶が色を持つ事がある。紫色をした水晶はアメジストと呼ばれるが、その原因となった原子は何か?

①アルミニウム
②チタン
③クロム
④鉄

これも難問でしたね!
ちなみにスモーキークォーツはアルミニウムが混入した水晶が、地中のガンマ線(主にジルコンなどから)にさらされることによって黒くなります。難しい~!

みなさん何問正解されましたかぁ~???

ちょっと難しかったですね~!

全問正解された方は石博士です~!!!
おめでとうございます!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-16 09:00 | 入荷情報 (原石)

ダイオプサイドwithガーネット原石(イタリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

今日はひとつだけしか入荷していないのですが、素敵な標本があるのでご紹介いたしますっ♪♪♪

実は私達の会社には「石検定」なる検定が存在します。
石のスペシャリストを育成するための、石に関する知識が問われる難しい検定なのです。

MORiKO★も昔石検定を受けましたが、真っ赤な目をしながら徹夜で勉強したのは甘酸っぱい思い出です。笑

その石検定にもちょいちょい問題となって出てくるのが、こちらのダイオプサイドという石。

先日ビオランという紫色の変種の事をご紹介いたしましたが、ダイオプサイドのイメージとしてはこっちの形の方が有名です。
塊状で採れることも多いですが、結晶は西洋の剣のように先が尖っています。
d0303974_1414532.jpg
★ダイオプサイドwithガーネット原石(イタリア産) 14,000円+税★

写真で薄緑色をした結晶がダイオプサイドですね。

そしてオレンジ色の結晶がガーネット。

ガーネットの中でもグロッシュラーという種類のガーネットになります。
その中でもオレンジ色のグロッシュラーはヘソナイトという宝石名で呼ばれます。

石検定ではガーネットの問題もよく出るんですよね~・・・

今日の記事をご覧になって、石検定って何~?と興味をお持ちの方も多いかもしれません。
これが石検定に出た問題ではないですが、最後にMORiKO★の出す石問題5問を出題させていただきます~♪

答えは明日発表いたしますね~♪ わくわく

★第1問★
トパーズの中でも、シェリー酒の色に例えられるピンクがかったオレンジ色のものは特別な名前で呼ばれますが、その名前とは何か?

①ゴールデントパーズ
②インペリアルトパーズ
③ロンドンブルートパーズ
④タンジェリントパーズ


★第2問★
成分がSという原子だけからできている、鮮やかな黄色の結晶は何という名前か?

①ゾイサイト
②水晶
③ウルフェナイト
④サルファー


★第3問★
次の中で、ガーネットの仲間でないものは何か?

①クレオフェーン
②グロッシュラー
③アルマンディン
④スペサルティン


★第4問★
一般的にブラックルチルクォーツと呼ばれる、水晶の中に黒い針状の結晶を内包物として持つものがあるが、この内包物は何か?

①ブルッカイト
②ダイオプサイド
③デュモルティエライト
④トルマリン


★第5問★
水晶にある原子が混入することによって、無色透明のはずの結晶が色を持つ事がある。紫色をした水晶はアメジストと呼ばれるが、その原因となった原子は何か?

①アルミニウム
②チタン
③クロム
④鉄


みなさん、お分かりになりましたかぁ~???

答えは明日発表いたしますので、お楽しみに~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-15 09:00 | 入荷情報 (原石)

ピンクフローライト原石(フランス・モンブラン産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はおフランス産のピンクのフローライトをご紹介いたしますっ♪

ピンク色のフローライトと言えば、世界的に有名なのがモンブランというヨーロッパ最高峰の山のフローライト。
この山はフランスとイタリアの国境となっていますが、そのフランス側でピンク色のフローライトが採れます。

これまで何度かこのモンブラン産のピンクフローライトをご紹介したことがありますが、モンブランのアルジェンティエール氷河で採れたものになります。

毎年お世話になっている、イタリア人のマウロさん親子。
お父さんは白髪の大男で、職人気質のガンコ者といった雰囲気です。
息子さんはとっても愛想がよく、ちょっと待ってと言う時に人差し指を立てて「モーメント」というのがとってもチャーミングです♪♪♪

このお父さんがピンクフローライトを採ってきているのですが、今回のショーではいつもよりも透明度が高く発色のよいピンクフローライトが置いてありました。
価格も全然違います。

手にとってみていると、
「これはモンブランでもエギーユヴェルトという山で採れたものだよ。」
と教えてくれました。
モンブランは富士山のように山頂がひとつではなく、どうやら複数あるようですね。

Wikipediaにその写真がありました♪
エギーユヴェルトの写真
中央がエギーユヴェルトで、左に写っているのがアルジェンティエールのようです。
かなり近いんですね~♪

アルジェンティエール氷河で採れるピンクフローライトももちろん素晴らしいのですが、エギーユヴェルトはさらに良質のピンクフローライトが採れるようです。

そのエギーユヴェルト産のフローライトがこちら。
d0303974_1365221.jpg
★ピンクフローライト原石(フランス・モンブラン・エギーユ・ヴェルト産) 85,000円+税★

d0303974_1327361.jpg
★ピンクフローライト原石(フランス・モンブラン・エギーユ・ヴェルト産) 85,000円+税★


綺麗ですね~♪♪♪

ショーで撮った写真を整理していたら、面白い事が分かりました。
展示室に飾ってあった、博物館級のピンクフローライト、ラベルとよく見るとエギーユヴェルトと書いてありました!!!
それにしてもこれはすごい・・・
d0303974_20101892.jpg

2点入荷したエギーユ・ヴェルト産のうちもう一点がこちら。
d0303974_13294577.jpg
★ピンクフローライト原石(フランス・モンブラン・エギーユ・ヴェルト産) 56,000円+税★

どちらも透明感抜群で最高に綺麗ですね~♪♪♪
目がハートになります。笑

アルジェンティエール氷河産のものも数点入荷していますよ!
d0303974_13314115.jpg
★ピンクフローライト原石(フランス・モンブラン・アルジェンティエール氷河産) 12,000円+税★

d0303974_1332591.jpg
★ピンクフローライト原石(フランス・モンブラン・アルジェンティエール氷河産) 12,000円+税★

純粋なフローライトは色を持ちません。
水晶と同じ様に、他の原子が混入することによって無色のフローライトが鮮やかな色を持ちます。

ピンクの原因はイットリウムという原子と酸素原子の混入によるもののようです。難しいですね~・・・

その石が出来た場所特有の条件がそろって初めてこのような結晶が生まれます。
ピンクフローライトは他にメキシコ産も有名ですが、若干紫色が混ざっており、透明度と色味で言えばモンブラン産のピンクフローライトが世界でも最高品質だと思われますっ!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-14 09:00 | 入荷情報 (原石)

ハートシェイプストーン(加工:スイス) その2

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日も昨日に引き続き、スイス人のお兄さんが作ったハートシェイプストーンをご紹介いたしますっ!

まずは一番目を引いたアメリカ、デスバレーで採れたピクチャーストーンですっ!
恐らくデンドリチックマール、泥灰岩にマンガン等の鉱物がデンドライトを形成したものだと思います。
*もしくはマッドストーン(泥岩)
d0303974_19161129.jpg
★ピクチャーストーン ハートシェイプ(アメリカ・デスバレー産) 5,800円+税★

まさに自然のアートですっ!
このマットな仕上がりも最高ですね~♪♪♪
正直、自分で欲しかったです・・・涙 いやっ我慢我慢!
d0303974_19191612.jpg
★ピクチャーストーン ハートシェイプ(アメリカ・デスバレー産) 5,800円+税★

続きまして、ユタ州のサライナワンダーストーン!
d0303974_19205213.jpg
★サライナワンダーストーン ハートシェイプ(アメリカ・ユタ州) 5,000円+税★

これも面白いですね~!
サライナワンダーストーンというのは通称だと思いますが、これは何の石なのかちょと分かりません・・・
ピンクの帯とそれに垂直の方向にまた帯が・・・
そしてこのハートの中心を水平方向に線を書くと、上下でピンクの模様が重なります。
これは年輪?なんて思いました。
ちょっと不明の石です・・・

続きまして、スイス産のパイライト♪
写真では分かりにくいのですが、左向きにハートがスマイルしているような模様になっているんです♪
めちゃくちゃキュートですよ!
d0303974_19342342.jpg
★パイライト ハートシェイプ(スイス産) 4,800円+税★

最後にご紹介するのはオーストリア産のピノリス。
そうです!
ここで登場するんです!
ピノリスが!
d0303974_158960.jpg

このお兄さんが書いた字が汚すぎて、
ピンドリタ、ピンドリス、ディンドリタ、ディンドリスと迷走してついに行き着いたという、伝説のピノリス!
d0303974_19243369.jpg
★ピノリス ハートシェイプ(オーストリア産) 4,200円+税★

この石は何かの化石の様に見えますが、実は化石ではありません。
マグネサイト、ドロマイト、グラファイトの集合体で、オーストリアだけで採れる非常に希少な岩石なのです。
ネットで調べていても、Rare Pinolith~ レアなピノリスの~とか、表記しているのを見かけます。

ヨーロッパでは人気の高い石のようですよっ!
d0303974_19324487.jpg
★ピノリス ハートシェイプ(オーストリア産) 4,200円+税★

d0303974_19332329.jpg
★ピノリス ハートシェイプ(オーストリア産) 4,200円+税★

アップで見ると素敵な模様ですね~♪
d0303974_19333655.jpg
★ピノリス ハートシェイプ(オーストリア産) 4,200円+税★

読み方が分からなくて、困りに困った石ですが、これを調べているときにびっくりする事件が起こりました。

恐らく最も有力なピノリスのサプライヤーのサイトを発見したのですが、その名前を見てびっくり。
この名前って、あのオーストリアの山男のおじさんの名前じゃない???

灯台元暗しとはまさにこの事です!

イケメン息子を撮影した動画を改めてみると・・・
思いっきりブースの正面にピノリスを置いているではありませんかっ!!!

あのおじさんはピノリス屋さんだったんですね~!笑



ひとりで爆笑してしまいました~♪♪♪

世界は狭いですね~♪

昨日と今日の2日でお届けしたハートシェイプたち。
どのハートがお気に入りでしたかぁ~???

MORiKO★はデスバレーのピクチャーストーンですね~♪ 欲し~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-13 09:00 | 入荷情報 (原石)

ハートシェイプストーン(加工:スイス) その1

おはようございますっ!MORiKO★です!

フランスショーの原石のご紹介が続いておりますが、今日はちょっとユニークな石♪♪♪

公園の中(会場内の)を歩いていると、とってもキュートなハートの石たちを発見しました♪
d0303974_18321795.jpg

左右均等じゃなくて、斜めになったハートなんです♪♪♪
かわいいっ♪♪♪
と見ていると、店主が話しかけてきました。

こちらの作品はスイス人のお兄さんが作ったもの。
ひとつひとつ削って作っているんだそうです。

よく見るとローズクォーツや水晶といった、メジャーな石ではなく、模様が素敵なとってもマニアックな石がハートにされているんですっ!
これは石に詳しい人ならではの作品!!!

とびきり美しいハートを選んできました♪

まずはイタリアのシチリア島で採れる、ロイヤルデンドライトストーン!
d0303974_18523277.jpg
★ロイヤルデンドライトストーン ハートシェイプ(イタリア・シチリア産) 5,500円+税★

d0303974_1857534.jpg
★ロイヤルデンドライトストーン ハートシェイプ(イタリア・シチリア産) 5,500円+税★

表面がマットで、とっても素敵です。
こんな石がシチリアにあるんですね~!!!

かなり粒子の細かい岩石ですね~。
白い母岩にマンガンが沈殿してできたものだと思いますが、白い母岩は泥岩なのか泥灰岩なのか、また別の岩石なのかはよく分かりません・・・

こちらもすごく素敵♪♪♪
d0303974_1932080.jpg
★ロイヤルデンドライトストーン ハートシェイプ(イタリア・シチリア産) 5,500円+税★

ちょっと大きめの模様です。
これもいいですよね~♪♪♪
d0303974_19624.jpg
★ロイヤルデンドライトストーン ハートシェイプ(イタリア・シチリア産) 5,500円+税★

ドイツのハーズというところで採れた、フェザーパイライト。
岩石の隙間にパイライトが沈殿していて、それが鳥の羽のように繊細な模様を浮かび上がらせています。
d0303974_1965050.jpg
★フェザーパイライト ハートシェイプ(ドイツ・ハーズ産) 5,500円+税★

d0303974_198422.jpg
★フェザーパイライト ハートシェイプ(ドイツ・ハーズ産) 5,500円+税★

続きまして、ノルウェー産のマンガンカルサイト♪♪♪
マンガンを含むカルサイトですね~♪
ピンク色の部分がそうです。
試していませんが、ブラックライトで光りそうです。
d0303974_199966.jpg
★マンガンカルサイト ハートシェイプ(ノルウェー産) 4,400円+税★

メキシコ産のスターオブシディアン♪
オブシディアンは黒曜石のことですが、赤い不純物が星のように見えるからスターオブシディアンと呼ばれるのでしょうね。
この模様も素敵♪♪♪
d0303974_19111780.jpg
★スターオブシディアン ハートシェイプ(メキシコ産) 4,200円+税★

どうでしたかぁ~???

ハートの形が斜めになっていて、とってもオシャレですよね~?

木のスタンドもついていてとってもかわいいハートシェイプストーンでした。

実は紹介しきれていないので明日もハートシェイプストーンをご紹介いたします♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-11-12 09:00 | 入荷情報 (原石)