すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ロードクロサイトブレスレット

おはようございます。
サルオです。

本日は縞模様少なめのロードクロサイトのブレスレットを紹介させて頂きます。
と思いましたが、まずは新作の出雲型勾玉の告知をさせて頂きます。

d0303974_06365936.jpg
今回の告知ではまだお話できることは少ないのですが、すぐるちゃんがチャロアイトの勾玉についてこのブログで語ってくれますのでご期待下さい。

そして、すぐるちゃんの書きかけの文章が保存されていますが、かなり濃い内容になっておりますよ。

それでは、ロードクロサイトのブレスレットを紹介させて頂きます。
産地は全てロードクロサイトの一大産地であるアルゼンチン産となっております。

d0303974_09370278.jpg
★ロードクロサイト6ミリブレスレット① アルゼンチン産 内径:約16cm 9,072円(税込)★

拡大してみてみましょう。

d0303974_09371732.jpg
★ロードクロサイト6ミリブレスレット① アルゼンチン産 内径:約16cm 9,072円(税込)★

この金額のロードクロサイトであれば通常白い縞が「がっつり」入る場合がほとんどなのですが、白い縞がほとんどほとんど入っていないのが特徴です。

そして全体的な色味としては、少し暗めの色合いとなっておりますので、見た目は北海道産のロードクロサイトに近いのかな?と思います。

今回は4本ブレスを紹介させて頂きますのでどんどん行きますよ。

d0303974_09373534.jpg
★ロードクロサイト6ミリブレスレット② アルゼンチン産 9,072円(税込)★

ロードクロサイトはマンガンを主成分とする炭酸鉱物なのですが、全体的に色が黒っぽくなることもマンガンが影響しております。

有名なところではデンドリチッククォーツのデンドリ部分は酸化マンガンですので、この酸化マンガンがわずかに入り込むことで全体の色合いに影響を与えているものと思われます。

また、下の写真のように所々金属光沢のある別鉱物を内包しているところがありますが、これはスファレライトのようにも見えます。
d0303974_09375211.jpg
★ロードクロサイト6ミリブレスレット② アルゼンチン産 内径:約16cm 9,072円(税込)★

内包物を楽しむという点では必ずしも悪いことだけではないように思います。

続きまして8ミリサイズです。
d0303974_09380768.jpg
★ロードクロサイト8ミリブレスレット アルゼンチン産 内径:約16cm 16,200円(税込)★

今回のロードクロサイトの特徴の一つとしましては、縞が黒っぽいところも特徴の一つとなっております。
それは、カルサイトの白い部分の層となるところに黒色の酸化マンガンが入りこんでいると思われます。

d0303974_07011505.jpg
★ロードクロサイト8ミリブレスレット アルゼンチン産 内径:約16cm 16,200円(税込)★

そして、高品質の証でもある、ロードクロサイトの透明感が嬉しいところですね。

最後に10ミリサイズのブレスレットです。

d0303974_07085040.jpg
★ロードクロサイト10ミリブレスレット アルゼンチン産 内径:約16cm 25,920円(税込)★

やっぱりサイズが大きくなるにつれてどうしても縞模様が入ってきますね。


d0303974_07085888.jpg
★ロードクロサイト10ミリブレスレット アルゼンチン産 内径:約16cm 25,920円(税込)★

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-03-22 09:45 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルーオパールのビーズ

おはようございます。
サルオです。

昨日公式ツイッターにサルオブログのクイズが上がっていましたね。
恥ずかしながら、私、間違えました。。。
というか三択を見ていない状態で「虫入りアンバー」と思ったので間違えたのですが、不思議と僕の中では虫入りアンバーの印象が強いんですよね。
たぶん、稚拙な絵を描いたからだと思いますけど。。。

それとは別で、現在公式ツイッター上に下記の企画をしております。
☆初企画☆
あなたの願いが動画になるかも❓
天然石の魅力をもっともっと伝えたい‼️という思いで生まれた動画
この天然石の動画を見てみたい❗️というものを教えてください
リクエスト頂いた中から動画を撮影しブログでも紹介しちゃいます

皆様のご応募をお待ちしておりますので、是非是非コメントを頂けますと喜びます。
企画内容についてはこちらから⇒https://twitter.com/anahitastones/status/1107596867351666689


本日はブルーオパールのビーズを紹介させて頂きます。
こちらのブルーオパールは正式には「マトリクス・ブルーコモンオパール」となります。

つまり、マトリクス(母岩)ブルー(青)コモンオパール(遊色効果のないオパール)です。

それでは写真を見ていきましょう。

d0303974_08311760.jpg
★ブルーオパール7ミリビーズ ペルー産 1~10番 993円(税込)★

コモンオパールだからといっても、このブルーオパールは大変珍しいオパールですよ。

なんといってもこの鮮やかな青色が印象的です。

昨日も少しお話させて頂きましたが、コモンオパールは他種の鉱物を内包するために全体的に色がつきます。
例えば、一番有名なピンクオパールは「バリゴルスカイト」という耳馴染みのない粘土鉱物を含むことでピンク色になっております。

では、このブルーオパールは銅してブルーになったのでしょうか。
ヒントは直前の文章。誤字じゃないですよ!

そうです。
銅鉱物として有名なクリソコーラです。
このクリソコーラを含むことで綺麗な青色に色づいているようです。

ちなみに、グリーンオパールもこのクリソコーラを含むことで色が付いております。

d0303974_08425649.jpg
★ブルーオパール7ミリビーズ ペルー産 11~20番 993円(税込)★

クリソコーラを含んではいますが、あくまでも主体と成る成分はオパールですよ。
しかし、完全に均一に他鉱物を含んでいるわけではございません。

そのため、個体ごとに模様が異なり、個性豊かな物が揃っておりますので、是非全て見て頂き、お気に入りのものを見つけて頂けると喜びます。
d0303974_08472672.jpg
★ブルーオパール7ミリビーズ ペルー産21~26番 993円(税込)★

今回は全部で26石入荷しており、全て現物写真を撮りましたので、オンラインショップ上の商品ページの商品画像が大量になりすぎてしまいます。

そのため、商品ページを下記のように分けさせていただいております。

1~10番はこちらから
11~20番はこちらから
20~26番はこちらから

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-03-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

成分:二酸化ケイ素の変わり物②

おはようございます。
サルオです。

本日は昨日に引き続き成分:二酸化ケイ素(SiO2)の変わり物を紹介させて頂きます。
まず、成分が二酸化ケイ素の鉱物といえば水晶に代表される「石英」や「めのう」「カルセドニー」「ジャスパー」がわりと一般的で、当社でも定番品としても多く取り扱いをしております。

その中で、本日紹介させて頂く成分:二酸化ケイ素はオパールです。

オパールも実は水晶やめのうと同じ同じ成分なんですね。
しかし、純粋に同じ成分というわけではなく、オパールは二酸化ケイ素+いくらかの水分を含んでおります。

水分を含んでいるためかいくらかウエッティな印象を与えてくれます。

d0303974_17381707.jpg
★ホワイトオパール11ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 8,748円(税込)★

写真からはウエット感は伝わらないかも知れませんが、混じりけの少ない真っ白に近いようなホワイトオパールとなっております。

その白さは、白背景で写真撮影をすると背景と同化してしまうほどです。
d0303974_17360756.jpg
★ホワイトオパール11ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 8,748円(税込)★

オパールは下記の2種類に分けられます・
コモンオパール・・・遊色効果のないオパール
プレシャスオパール・・・遊色効果のあるオパール

今回紹介させて頂いているオパールは遊色効果のないコモンオパールになります。
コモンオパールはピンクオパールに代表されるように微量に含まれる不純物の元素を含んで色がつきますが、このオパールは不純物が非常に少ないでしょうね。

d0303974_17384632.jpg
★ホワイトオパール11ミリブレスレット マダガスカル産【限定1本】 8,748円(税込)★

拡大してみてみると、どことなく色むらがあるのですが、全体的にオパールらしい軽い印象を与えてくれます。
手にした感じも何かカラカラとした不思議な感覚を覚えるのもオパールの特徴だと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-03-20 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

成分:二酸化ケイ素の変わり物

おはようございます。
サルオです。

本日はクォーツシストのブレスレットを紹介させて頂きます。
クォーツシストといえば以前にもグリーンレイヤークォーツシストを紹介させて頂きましたが、見た目の雰囲気はそれに近いものがございます。
しかし、色味は全く異なります。

まずは商品をご覧下さい。

d0303974_17064900.jpg
★オレンジクォーツシスト10ミリブレスレット インド産【限定1本】 9,504円(税込)★

グリーンレイヤークォーツシストが抹茶のくず湯に似た色合いをしていたように、クォーツシストは全体的にかわいい色味が付いているのが特徴的ですね。

ところで、クォーツシストとは、

クォーツ・シスト 和名:石英片岩(せきえいへんがん)

クォーツシストは砂状になった石英が層となり、マグマや圧力を受けて変性したものなのです
特徴としては他の鉱物が方向性をもって配列し規則的な構造を持つところにあります。

よく見ると部分的にわずかに透明感を持っているのは、その構造のためなんですね。

d0303974_17270001.jpg
★オレンジクォーツシスト10ミリブレスレット インド産【限定1本】 9,504円(税込)★

そして、このオレンジクォーツァイトはインド産でよく産出されるあの鉱物に似ていますね。

突然ですが僕が想像している「あの鉱物」は何か分かりますでしょうか。

心の中のことなんて分からんわ!と言われてしまいそうですが、このブログの中でもビーズやアポフィライト原石に共生している鉱物として紹介をさせて頂いているオレンジ色が特徴的なあの鉱物ですよ。


正解は「スティルバイト」です。
スティルバイトは和名:束沸石からも分かるように束状の縦の線が入っていますが、この鉱物にはそういった線が見えないという違いはありますが、見た目の色がそっくりです。

今回はクォーツシストに何が内包してこのような色味になっているかは不明ですが、色だけで想像してしまうとスティルバイトかと思ってしまいますね。(違う可能性の方が高いと思いますが、、、)



d0303974_17270797.jpg
★オレンジクォーツシスト10ミリブレスレット インド産【限定1本】 9,504円(税込)★

個人的にはこのオレンジクォーツシストは初めて見ましたので今後貴重なものになるのか、それともたくさん出回ってくるのか分かりませんが、インドという産出地のことを考えると今後広く出回ってくるかも知れませんね。

以前インド産のカバンサイトという鉱物について調べ物をしているときに、カバンサイトが始めて市場に出たときは非常に高価だったものが、その後多く出回り始めて価格が大幅に下がったと僕が読んだ本に書いてあり、その本の著者曰くこれを「インドマジック」と呼んでいたように記憶しております。

カバンサイトは見た目がとっても奇抜な雰囲気を持っているので、その鉱物と一緒にするのはおかしいかも知れませんが、それくらいインドにはまだ見ぬ資源が色々眠っている可能性がるということかも知れませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-03-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)