人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

三葉虫化石(モロッコ産)

おはようございます。MORiKO★です。

わたしたちは世界中の天然石を取り扱っているので、本当に色々な人たちとお付き合いがあります。
その中でもダントツのキャラクターをほこっているのが、モロッコ出身のおじさん。
かなりの出っ歯なのですが、前歯が上下合わせて5本しかなく、頭はじゃがいものような形をしています。
田舎~♪
という雰囲気をかもし出されていてとても愛らしいおじさんです。

そんなおじさんよりモロッコで集めてくれたものが入荷しました。

どろ~ん。三葉虫の化石です。
d0303974_17291858.jpg
★三葉虫化石(モロッコ産) 840円★

これは子供が大喜びしそうですね!!!

化石で有名なのは恐竜、アンモナイト、三葉虫。
アンモナイトの化石はたまに見かけますが、三葉虫の化石はなかなか見ないですよね~!

三葉虫は現在すでに絶滅してしまった生き物で、古生代(こせいだい)と言われる時期に海に生息していた生き物なんです。
古生代とは今から約5億4200万年前に始まり、約4億8830万年前までの期間のことです。

う~ん。

まだピンときませんね。
古生代が始まってから現在までを1年に例えるなら、

1月1日 古生代が始まる。
8月8日 古生代が終わりをむかえる。

12月31日 午後11時37分 我々人類が誕生する。
12月31日 午後11時59分38秒 江戸時代が始まる。

江戸時代が22秒前なら、三葉虫のいた古生代が始まったのは1年前!
大大大先輩ですね・・・

実はこの化石、手の平くらいあります。
d0303974_17315958.jpg
★三葉虫化石(モロッコ産) 840円★

それにしても何でこんな貴重な化石がこんなに安いのか。
まさか粘土で作った偽者なんじゃ・・・
と思う方もいらっしゃると思いますが、安いのは産地の人から直接買っているためだからなんです。

あまりにも小さいので写真で写すことができませんでしたが、よく見ると化石の中にネジのようなものが見えることがあります。
最初はびっくりしましたが、よく見てみると小さな小さな巻貝の化石でした。

三葉虫の死骸が海底の泥に沈んで、殻を残して腐ってしまった後、堆積した泥の中に巻貝も混ざっていたのだと思います。
d0303974_19261770.jpg

おしりだけ見ると、怒ると眼が真っ赤になるあの大きな蟲さんのようですね・・・
一度走り出したら止まらない・・・
d0303974_1915051.jpg
★三葉虫化石(モロッコ産) 840円★




オンラインショップアナヒータスタイル
by stonebuyer | 2013-04-30 09:00 | 入荷情報 (原石)