人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ブルーアパタイトHCビーズ(マダガスカル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は透明なブルーアパタイトをご紹介しますっ!
7月に一度、本当に真っ青なブルーアパタイトをご紹介して話題となりましたが、今回のアパタイトは優しい水色で透明なタイプになります。

このタイプはちょっと前から取り扱っていますので、ご存知の方も多いかもしれません。
d0303974_18484270.jpg
★ブルーアパタイトHC4ミリビーズ(マダガスカル産) 189円/粒★

かわいいですね~っ!
大人気のビーズのひとつです。

アパタイトについては7月にのせた記事をそのままのせて説明とさせていただきます。(ちょっとなまけました・・・笑)
d0303974_18565134.jpg
★ブルーアパタイトHC4ミリビーズ(マダガスカル産) 189円/粒★

アパタイトと聞いて真っ先に思い浮かぶのは東幹久さんの「芸能人は歯が命!」笑
一時期アパガードという歯磨き粉が流行りましたよね~。懐かしっ☆

その歯磨き粉にはハイドロキシアパタイトという成分が入っています。

骨や歯の主成分になる重要な成分なんです。
でもその鉱物はどこで出来るの?

人の体です♪

言われてみると納得ですが、人間の骨や歯は自分の体内で作った石(鉱物)なんですよ~♪

カルシウムを取りなさいっって言われるのは、体内でハイドロキシアパタイトを作るためなんですね~(アパタイトはカルシウムからできています)。

私達にとってそんな深~い関係のあるアパタイトですが、他にも面白いエピソードがあります。

アパタイトはギリシア語の「アパト」からつけられました。
アパトとは惑わすという意味。

アパタイトの結晶は色んな色が知られていて、ブルー、グリーン、イエロー、パープルなどたくさんの色があります。
昔の人はそれをアクアマリンと間違えたり、トルマリンと間違えたりしてアパタイトに惑わされたのでアパタイトと名づけられたようですよ。まどわしい石ということですね♪

確かに、このアパタイトの色は同じブルーでも7月のものとは大違いです。
他にも黄色っぽい原石が入荷したり、グリーンアパタイトのビーズが入ってきたりと、色々な色がありそうです。
こうなったら色んな色のアパタイトビーズを仕入れてみますっ!MORiKO★の挑戦ですっ!




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2013-11-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)