人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アルプスファーデンクォーツ(イタリア・モンブラン産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日もフランス人のお兄さんから仕入れた美品をご紹介いたします。
同じ石でも彼から仕入れる石は特別な美しさがありますっ♪♪♪

本日ご紹介するのはアルプスファーデンクォーツです!
なんだか長い名前ですが、
アルプス山脈で採れたファーデンクォーツということ。

アルプス山脈というのは分かるけど、ファーデンクォーツというのは一体なんだろうか?とお思いの方も多いと思います。
ファーデン(faden)というのはドイツ語で「糸」を意味します。
ファーデンクォーツは糸水晶なんですねっ♪

それでは写真を見てみましょうっ♪
d0303974_1052883.jpg
★アルプスファーデンクォーツ原石(イタリア・モンブラン産) 50,000円+税★

う~ん。どこが糸なのか分からない・・・

すみません。

白バックで撮影したために糸が見えなくなってしまいました・・・苦笑
本当は水晶の真ん中に白い糸のようなものが見えています。
これをあらわしてファーデンと呼ぶのです。

ファーデンクォーツはある軸を中心に反対方向に水晶が成長しています。
その軸が白くなるんですね♪♪♪ 糸の正体です。
この写真では結晶の先端が上ではなくて、左右の側面が先端というとっても面白い形をしているんですよ~♪♪♪

また写真を良く見ると緑色の針状の鉱物が入っているのが見えますでしょうか?
これはアクチノライト(緑閃石)。
水晶にアクチノライトを内包したものはグリーンルチルとも呼ばれます。

産地はヨーロッパ最大の山脈、アルプス山脈でも最高峰のモンブランという山のミアージュ氷河です。
ここで採れる水晶は透明度がと~っても高くてうっとりするくらい綺麗ですよ~♪♪♪

ブラジルなどでは水晶を採り出すために重機を入れていますが、アルプス山脈では水晶を採ることだけを生業としている人はいません。
登山家が命がけで山に登って秘密のポイントで水晶を採ってくるだけなのです。
おかげで流通が限られている、世界的に希少な水晶なのですっ!!!

確かに身の回りでアルプス産の水晶を持っている人はとっても少ないですよね。
希少なことに加え、透明度がバツグンに高く、姿も美しいので水晶コレクターにとってはあこがれの水晶なのですっ♪♪♪

今回、ミュンヘンミネラルショーでわずかですが登山家からアルプス水晶を仕入れることができました。
3月頃お店に到着予定ですので楽しみにしていてくださいね~っ♪♪♪

MORiKO★はアルプス水晶を2個持っているのが自慢ですっ笑


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-01-15 09:00 | 入荷情報 (原石)