人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

クレオフェーン(スファレライト)ルース(ブルガリア産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日も昨日に引き続き、スペシャルなルースをご紹介いたしますっ!!!

クレオフェーンです!!!

名前を聞いたことのある方、いらっしゃいますかぁ~???
恐らくないのではないでしょうか。

文字が最初にずらっと並ぶと読む気がなくなりそうなので、まずは写真をお見せいたします!!!
こちらがクレオフェーンのルースです!!!
d0303974_17293915.jpg
★クレオフェーン(スファレライト)ルース(ブルガリア産)(9.4ct) 120,000円+税★

昨日に引き続き、高価なルースですね~!!!
高級感漂います。

クレオフェーンとは閃亜鉛鉱の事です。
石に詳しい方なら、スファレライトという名前が頭をよぎったと思います。

そうです。
閃亜鉛鉱の英名はスファレライト。
この石は亜鉛の硫化鉱物で、不純物として鉄を含む事が多いので組成式はこのようになります。
(Zn,Fe)S
Sというのは硫黄。Znが亜鉛、Feが鉄です。
亜鉛と鉄が硫黄とくっついたものなのですね~。
この鉄の量が多いほど黒くなり、産出するスファレライトのほとんどは黒いタイプになります。

スファレライトの中でもこういった鉄が多くて黒いものは「マーマタイト」と呼びます。

逆に鉄が少ないと透明になり、透明なスファレライトは「クレオフェーンもしくはクレイオフェーン」という特別な名前で呼ばれるのです!!!

このクレオフェーンは非常にレアで、Wikipediaでも「透明なものは非常に稀である。」と書いてあります。
毎年ミュンヘンミネラルショーであっている陽気なブルガリア人のおじさん。
何度も会ううちに次第に仲良くなって、特別なものも見せてくれるようになったんですよ~♪♪♪

それがこのルース。

クレオフェーンは硬度が3.5~4と低く、また劈開(へきかい)といういわゆる割れやすい性質のおかげで、カットルースを作るのが非常に困難なんです。
熟練したカッターでないとなかなか作れません。

そんなレア石を美しくカットしたレアなルースがこちらなんです!
d0303974_17431250.jpg
★クレオフェーン(スファレライト)ルース(ブルガリア産)(9.4ct) 120,000円+税★

亜鉛、鉄を含むからなのか、原石はパッと見た目では反射が強くて我々が「金属」と認識するくらいの輝きをしています。それを光に当てると透明だという、MORiKO★に言わせれば「透明な金属」です!

これは実物を是非とも見ていただきたいですね~♪♪♪

鉱物マニアの方々にとって、スファレライトは「亜鉛」と通称で呼ばれ、熱烈なファンがいるようです。
MORiKO★もいままでスファレライトに惹かれたことはなかったのですが、透明なクレオフェーンの存在を知ってから大ファンになってしまいました~!!!
業界用語で亜鉛ファンですね!笑

また、よくこの宝石で比較されるのがダイアモンド。
ダイアモンドは透明な石が光を反射して虹色に煌きますが、クレオフェーンは光の分散度がダイアモンドよりも高く、うまくカットされたものでは虹色にギラギラっとします。
それがこの宝石のファンをとりこにする秘密のようです。

ここ最近MORiKO★が一番はまっている石です!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-01-22 09:00 | 入荷情報 (原石)