人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

クレオフェーン(スファレライト)ルース(秋田県産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

昨日に引き続き、MORiKO★が個人的に愛してやまない石をご紹介いたしますっ!
先日ブルガリア産のルースをご紹介いたしましたが、
今回は秋田県産のクレオフェーンのルースです!!! 祝
d0303974_2030289.jpg
★クレオフェーン(スファレライト)ルース(秋田県産)4.96ct 80,000円+税★

この間、力を入れて書いたクレオフェーンの説明をコピペいたします!

クレオフェーンとは閃亜鉛鉱の事です。
石に詳しい方なら、スファレライトという名前が頭をよぎったと思います。

そうです。
閃亜鉛鉱の英名はスファレライト。
この石は亜鉛の硫化鉱物で、不純物として鉄を含む事が多いので組成式はこのようになります。
(Zn,Fe)S
Sというのは硫黄。Znが亜鉛、Feが鉄です。
亜鉛と鉄が硫黄とくっついたものなのですね~。
この鉄の量が多いほど黒くなり、産出するスファレライトのほとんどは黒いタイプになります。

スファレライトの中でもこういった鉄が多くて黒いものは「マーマタイト」と呼びます。

逆に鉄が少ないと透明になり、透明なスファレライトは「クレオフェーンもしくはクレイオフェーン」という特別な名前で呼ばれるのです!!!

このクレオフェーンは非常にレアで、Wikipediaでも「透明なものは非常に稀である。」と書いてあります。
毎年ミュンヘンミネラルショーであっている陽気なブルガリア人のおじさん。
何度も会ううちに次第に仲良くなって、特別なものも見せてくれるようになったんですよ~♪♪♪

それがこのルース。

クレオフェーンは硬度が3.5~4と低く、また劈開(へきかい)といういわゆる割れやすい性質のおかげで、カットルースを作るのが非常に困難なんです。
熟練したカッターでないとなかなか作れません。

そんなレア石を美しくカットしたレアなルースがこちらなんです!

しかも、驚きの国産でございます!!!
秋田県でも透明なスファレライトが採れたんですね~!!!
全然知りませんでした。

それにしても美しい・・・
d0303974_2034292.jpg
★クレオフェーン(スファレライト)ルース(秋田県産)4.96ct 80,000円+税★

嬉しい日本産ですが、先日のブルガリア産のルースよりも安いのはお気づきになられましたかぁ???

実はこれ角が少し欠けているんです・・・涙
その為安くなっているんです。
それでも立派なお値段ですね!!!

元々軟らかい石であるために、指輪やペンダントなどにはできず、もっぱらルースを鑑賞するのがこの石の用途になると思います。
角は気にしないよという方にはとってもよいと思いますっ!
d0303974_2037767.jpg
★クレオフェーン(スファレライト)ルース(秋田県産)4.96ct 80,000円+税★

クレオフェーンは光の分散度がダイアモンドよりも高く、うまくカットされたものでは虹色にギラギラっとします。
角度によって美しく光るのでずっと眺めていられる素敵な石ですよ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-01-30 09:00 | 入荷情報 (原石)