人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

鉱山レポート(ミッション鉱山)

おはようございます!MORiKO★です!

実は今回ツーソンの隣町サフアリータにある、工業用に銅を採っている鉱山へ行ってきました!!!
今日はそちらのレポートですっ!!!

みなさん鉱山と聞けばどんなものを想像しますか???
山に小さな穴が開いていて、つるはしを持ってライト付のヘルメットを被って、ひたすら掘っていくというイメージなのではないでしょうか?

正解ですっ!

ヒマラヤ水晶の鉱山はそんな感じ。
鉱物標本を採っている小規模な鉱山はこんなイメージでしょう。

しかし、工業用に資源を採掘している鉱山は全然規模が違ってきます。
また露天掘りといって、穴に入っていくタイプではなく、山そのものや地面を大きくえぐりながら掘っていく鉱山もあります。

今回行ったミッション鉱山は工業用の銅を採掘している露天掘りの鉱山です。
銅は電線や、コインや、身の回りの色々なものに使われています。

まずはその規模からお見せしましょうっ!
こちらはツーソンの地図です。
上の方にツーソンがあって、下の方にサフアリータと書いてあるのが分かりますか?
その文字の左側を見ていくと・・・
色が薄くなっているエリアがありますよね?

これがミッション鉱山!サフアリータの町のサイズと同じくらいです・・・
Wow! That is so HUGE!!! なんて巨大なんでしょうっ!!!


それでは鉱山の中へと行きましょう。

もちろん歩いていけるようなものではないので車で移動しますっ。
この土壁の向こうが鉱山。

砂漠であるアリゾナでは水が非常に貴重です。
ましてや工業で利用する水は再利用しないと採算が取れません。
ここでは全ての水を再利用できるようにパイプがはりめぐらされていて、排水や雨水を回収しています。
土壁に見える黒い管がそのパイプ。

d0303974_1410652.jpg

遠くに見える湖も鉱山内部の湖。
水をためておく場所です。

d0303974_14131621.jpg

土壁の色が変わっているのは廃棄土砂のプロセスの違いによるもの。
廃棄する土砂で壁を作ったんですね~。

d0303974_1414795.jpg

鉱山内部には道路があります。

d0303974_14152426.jpg

一番高いところまでやってきました!!!
ちょうど掘り崩しているところが見られます。

d0303974_14154613.jpg

ズームしてみましょう。
d0303974_14163826.jpg

d0303974_14165360.jpg

上の写真でトラックに注目してください。
そして右側に視線を動かしていくと・・・

ミニカーみたいな車が見えますよね?
あれ、ミニカーでもなんでもなく、普通の車なんですよ!
ミニバスというのでしょうか、よくホテルのシャトルバスとして使われるような車ですね!

でかすぎるっ!!!笑

トラックと人間を比較してみました。
d0303974_1420302.jpg

なんとこのトラック、240トンも運べるそうですよ~!!!
普通のトラックが4トンだから、信じられないくらいのキャパシティ!

それが結構な速度で近くを走っていきます!!!
こわ~っい!!!
d0303974_14355769.jpg

鉱山の方の話によると、日本が誇るコマツ重機はなんと400トントラックを開発したそうで、この鉱山でもコマツのトラックに変えていくのだそうです。
コマツのトラックが気になる方はコチラをご覧ください。
日本の技術って本当にすごいですね~!!!
素敵!!!

採掘した土砂から銅を取り出す工場にも入ることができました~。
砕いて大きさによって選別する機械 (と言っていたと思います・・・)

d0303974_14322229.jpg

それを水と混ぜ、エアレーションをして、銅を浮かせるのだそうです。
なんと銅が泡にくっつくという性質を利用しているのだとか・・・

d0303974_1434411.jpg

それをクロレラの工場のようなところでくるくるかき混ぜていました。
d0303974_14343690.jpg

とにかく規模が大きすぎて終始唖然としてしまいました。

天然石を掘っている鉱山ではなかったのですが、アメリカの露天掘りの鉱山の規模を知ることができてとてもよかったですっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-02-22 09:00 | 仕入れ日記