人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

糸魚川ひすいビーズ(新潟県産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日は糸魚川ひすいのビーズをご紹介いたしますっ!
昔アナヒータでも糸魚川ひすいのビーズを取り扱っていたのですが、だんだんとその数は少なくなり、今ではなかなか店舗を回ってもみられないビーズとなってしまいました。

今回は「日本糸魚川翡翠協会」から入ってきたビーズのご紹介になります。
2月に入荷したブレスレットと丸玉同様、今回のビーズにも証明書がつきます。

なんと、1粒に1枚つくんですよ~!!!
d0303974_9463978.jpg
★糸魚川ひすい6ミリビーズ(新潟県産)(証明書付) 1,800円+税/個★

d0303974_94563.jpg
★糸魚川ひすい6ミリビーズ(新潟県産)(証明書付) 1,800円+税/個★

ビーズにする前の原石の写真がついているので、どの原石から作られたのかがわかります。そしてシリアルナンバーも!
まるで和牛みたいっ!と興奮してしまいました♪♪♪

ここでMORiKO★お得意のコピペで糸魚川ひすいについておさらいしますね~♪

新潟県の糸魚川市。
ここでは日本で最も良質のひすいを産出します。
なんと縄文時代にはすでに糸魚川のひすいは利用されていて、勾玉などの装飾品が作られていたようですよ~!!!
世界最古のひすい文化と言えるらしいです!世界的にも歴史あるひすいなのですね!

縄文・弥生時代、日本人は2種類の緑色の石を宝石として身に着けていました。
その一つが糸魚川ひすいですが、
もうひとつの緑色の石とは・・・

なんとわたしたちのいる島根県松江市玉造の花仙山で産出する青石(出雲石)なのです!!!

東日本の糸魚川ひすい、西日本の青石(出雲石)。

この2つの石が日本人の魂の石なんですね~!!!

現在ではひすいを採ることは禁止されていますが、昔採った原石で作られたのがこのビーズ。
残り限られた原石から作られている貴重なものですね~♪♪♪

最後にコネタ。

今ある資格をとるために勉強しているのですが、授業中糸魚川ひすいの話になり、違和感を覚えながらもノートに書いたメモが・・・
「糸井川」になっていました。

恥ずかしい・・・


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-05-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)