人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ウルグアイアメジスト原石(ウルグアイ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はウルグアイで採れた素敵なアメジストをご紹介いたしますっ!
d0303974_17411031.jpg
★ウルグアイアメジスト原石(ウルグアイ産) 60,500円+税★

ウルグアイは世界の中でもとても品質のよいアメジストの産出国です。
結晶のテリがよく、なにより紫色の濃いことっ♪♪♪

紫色は日本人が大好きな色のひとつですが、本当に質のよいアメジストを光に透かしたときの感動はすごいですよねっ♪♪♪
これが自然によって作り出されたものなのだから驚きです。
d0303974_17441981.jpg
★ウルグアイアメジスト原石(ウルグアイ産) 60,500円+税★

この原石にはカルサイトもついていました♪♪♪
d0303974_17445578.jpg
★ウルグアイアメジスト原石(ウルグアイ産) 60,500円+税★

お店のスタッフの人からよくどうやって石が出来るの?と質問されることがありますが、そのときにこのような石を見てもらいながら説明すると伝わりやすいです。

これは背中の写真。
この写真を脳裏に焼き付けてもらった上で、この石がどうやってできたのか考えてみましょう♪♪♪
d0303974_17462977.jpg
★ウルグアイアメジスト原石(ウルグアイ産) 60,500円+税★

灰色のセメントのような部分がありますね。
これがこのアメジストの母岩。
この鉱山の地質はこのセメントのような質なのです。

このセメントのような岩石があたり一面満たされていると考えてください。

この石は恐らくマグマが冷えて固まったもので、マグマの中にあった水やガスなどが集まってところどころに空洞があります。
この空洞の壁にそってアメジストが成長することになります。
この原石も本当はボールのようにまん丸でその内部にぎっしりとアメジストが結晶しているものでした。
それを半分に切ったもの。

一番下の写真にある母岩の表面に丸くなっている箇所が2箇所見えますよね。
実はこれが穴になっていて、まるで赤ちゃんのへその緒のようにこの穴から空洞へ鉱水(アメジストを成長させる成分を含んだ熱水)が供給されていったのです。

鉱水から鉱物が成長していくって全然想像がつかないと思いますが、汚い表現でいうとお風呂の湯船の側面。
一回入っただけで湯垢が付きますよね?これをもし全く掃除せずに入り続けたら・・・
多分湯垢がだんだん分厚くなるでしょう。(気持ち悪いっ!例えを間違えました・・・)

大変気分の悪いたとえですが、そんな感じで岩石の中にある空洞の内部ではアメジストの結晶がちょっとづつ大きくなっているのです。

空洞が出来ても、鉱水が入りこまないと結晶は作られないし、一番大切なのはその場所の温度・圧力、そして鉱水に含まれる成分です!

そして奇跡的に出来た鉱物をまた奇跡の確立で人が掘り当てる。

そして奇跡の確立でMORiKO★がそれを手にする。

そして奇跡の確立でお客様の目の前に出荷されているのです。

言葉だけで上手く伝わったかどうかとっても不安ですが、何となくわかっていただければ嬉しいですっ!

そして今日の情報ですが、このような綺麗なウルグアイアメジストが今月の頭からお店の方へ出荷されているので是非とも見てみてください。
今回は小さいサイズも入っていてとってもお買い得ですよ~♪♪♪

ちなみにウルグアイ産のものは高品質なので価格が高く、同じ大きさであればブラジル産の方が価格は安いです。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-05-20 09:00 | 入荷情報 (原石)