人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は甲府の職人さんにお願いしていたペンダントが仕上がったのでご紹介させていただきますっ!
プラチナルチルクォーツのペンダントです!

選んだルースを送ってペンダントに加工してもらっていたのでしたぁ~♪
d0303974_13194722.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税/個★

プラチナルチルクォーツ、初めて耳にする方にとってはプラチナが入っているのかと勘違いしてしまいそうなので、何が入っているか解説いたしますね~!

その解説に適したとっても面白いペンダントがコチラです。
d0303974_13241127.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

褐色の部分と銀色の部分があるように見えます。

拡大してみましょう♪
d0303974_1325749.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

褐色の鉱物はまるで禅の修業のときに叩かれる棒の警策のようですね。
先端は三角形になって特徴的です。

この鉱物の名前はブルッカイト。
成分はTiO2とルチルと全く同じなのです!!!

成分は同じだけど、結晶の形が違うので別の鉱物になります。出来たときの温度や圧力などの条件が異なると違う形に結晶して別の鉱物となるのですね~♪

そしてそのブルッカイトから伸びている銀色の針のような鉱物。
これがルチルになります。

そう、プラチナルチルクォーツとはブルッカイトを軸にしてルチルが成長した内包物を持つ水晶のことなのですね~!

それにしても、先ほど書きましたが、同じ成分で結晶が変わるの温度や圧力などの条件が異なるから。
でもこれは同じところにあるから成長したときは同じ条件だったはず。

何故ゆえにブルッカイトとルチルが同時に育ったのでしょうか!!!
それがありえない奇跡だったため、このプラチナルチルクォーツが希少なのです。

世界でもたったひとつの産地です。原石の標本としての価値しかないものは産地を調べる事ができるのですが、宝石の類はなかなか詳しい産地を調べるのが難しいのです。
恐らくブラジル、ミナス・ジェライス州のジアマンチーナだろうと思っています。

鉱物学的にもとっても貴重な水晶なのです!!!
d0303974_1338175.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

d0303974_13401660.jpg
★プラチナルチルクォーツペンダント(ブラジル産) 9,500円+税★

上のペンダントでは褐色ではありませんが、ルチルの結晶の根元にあるのがブルッカイトになります。

水晶って本当に面白いなぁと改めて感じさせてくれるペンダントのご紹介でしたぁ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-28 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)