人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

化石コレクション(モロッコ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日もフランス仕入れの楽しい原石のご紹介です~♪♪♪

こちらも目玉のひとつ、化石コレクションでございますっ!!!

みなさん突然ですが、フォッシルってご存知ですか???
Fossil。
英語で化石の事です。

海外では鉱物と化石はセットみたいなもので、ミネラルショーとくれば化石も売っているんですね~♪
フォッシルコーナーはこちら~!みたいに化石コーナーもあります。

今回とっても素敵な化石をみつけたのですが、それがこちら。
化石大国モロッコで採れた化石をコレクションしたボックスになります♪
d0303974_2044587.jpg
★化石コレクション(モロッコ産) 6,800円+税★

とってもかわいくないですかぁ~???

MORiKO★一目ぼれしてしまいました♪

家に飾ったらとってもかわいいです!間違いないです!

こちらは10個のみの限定入荷で、この下の大きなタイプは1個だけの超限定入荷!
d0303974_2049149.jpg
★化石コレクション(モロッコ産) 12,000円+税★

素敵~♪

よくみるとちゃんとフォッシルって書いてありますね~♪
その下には40~70 Million Years Old と書いてあります。
ミリオンは100万だから40百万年前、つまり4000万年~7000万年前の化石なんですね~!!!
ということは主に新生代の化石になりますね。

このボックスのすごいところは、ちゃんと種名が書いてあることです。
例えば真ん中のサメの歯の様な化石。
Cretolamna Appendiculata と書いてあります。
これが種名なのです!
これをググると・・・
出ましたね~、3.5mくらいのサメのようですね~♪♪♪

この名前は学名といって、世界共通の生物の名前のこと。ラテン語で書いてあります。

例えばニホンザルがいますよね?日本の名前、つまり和名はニホンザルなのですが、海外だとJapanese Macaque(ジャパニーズ・マカク)と呼ばれます。
おんなじ生き物だけど、ところ変われば呼び方が変わるというのはややこしいので、世界共通の名前があります。
それが学名なのですっ!
ニホンザルでいうと、Macaca fuscata (マカカ・フスカタ)というのが学名で、これはアメリカだろうが、オーストラリアだろうが、ドイツだろうが、研究者なら同じ名前で呼びます。

ちょっと脱線してしまいましたが、この化石ボックスは学名でちゃんと書かれてあることがとても価値の高いものになっています。
なかなか化石一つの名前までは分からないことが多いですからね~♪♪♪

右下の方にある、Plesiosaurus Mauritanicus はプレシオサウルス。
これは水の中にすんでいたので恐竜にはなりませんが、首長竜という仲間です。
割と聞く名前なのでご存知の方も多いのではないでしょうか???

今はインターネットという強力な情報ツールがあるので、これを手にしてひとつづつどんな姿だったのだろうと7000万年前の生き物を想像するのはとっても楽しそうですね~!!!

本当はもっと仕入れたかったのですが、これだけしかありませんでした・・・涙
すぐに売れてしまったのでしょうね~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-10-23 09:00 | 入荷情報 (原石)