人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

イエロースキャポライト8ミリビーズ(アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はスキャポライトをご紹介いたします!
意外や意外、スキャポライトのビーズはMORiKO★ブログ初登場になります!!!

黄色いスキャポライトのビーズです。

d0303974_10482981.jpg
★イエロースキャポライト8ミリビーズ(アフリカ産) 750円+税/粒★

ビーズ初登場となりましたが、スキャポライトという名前を聞いたことある方は多いのではないでしょうか。
ではどんな石?と聞かれるとう~ん・・・となるような、有名なのかそうでないのかよく分からない石ですね。

スキャポライトの和名は柱石。
その名の通り、結晶が柱状に成長します。

紫や黄色、黒などの色が有名です。

実は昔ご紹介した、オレンジ色に傾向するカナダのウェルネライトも実はスキャポライトなんですよ~!!!

ここからは鉱物的な難しい話です。(書いていても頭が痛くなるのでスルーしてもらって結構ですよ~汗)

実はスキャポライト。鉱物グループの名前で、種の名前ではありません。
メイオナイトという鉱物とマリアライトという鉱物の2種類のグループの名前。

そしてこの2つは必ず混ざり合うようです。
つまり純粋なメイオナイトも、純粋なマリアライトもないようですよ~♪

色で例えるならば、白と黒がそれぞれメイオナイトとマリアライトだとして、発見されるのは必ず中間である灰色なのです。
その中にはほとんど白の灰色や、ほとんど黒の灰色、ちょうど真ん中くらいの灰色とふたつの割合によって変わってきます。
ちょうど真ん中あたりのものはウェルネライトと呼ばれます。
そう、ここでウェルネライトが出てくるんですね~!

普通ウェルネライト自体に蛍光性はないのですが、カナダ、ケベック州のウェルネライトは蛍光性を持つ事で有名なのです。

このスキャポライトの関係は斜長石の関係とよく似ているんですよ~。
斜長石はアルバイトとアノーサイトの2つの組み合わせです。このふたつのうちどちらかが多いかで呼び方が変わります。

■アルバイト

■オリゴクレース(かなりアルバイト寄り)

■アンデシン(中間よりアルバイト寄り)

■ラブラドライト(中間よりアノーサイト寄り)

■バイトウナイト(かなりアノーサイト寄り)

■アノーサイト

この中で有名なのはアンデシンとラブラドライトですね~!
なんとアルバイトとアノーサイトで成分がどっち寄りかの違いだけなんですね~!!!

こうやってみると両者の明確な違いなどないのが分かりますよね!
しかし、イメージでいうとアンデシンは赤くて、ラブラドライトは虹色で・・・ですが、チベットで採れるアンデシンは特別に赤く、マダガスカルで採れるラブラドライトは特別に虹色なんですね~。

なるほど~♪

ちなみにこの分け方は意味があるのかないのか微妙なところですよね。
見た目での分かれ方ではなくて、成分分析して初めてどれになるか分かるという・・・

そのせいかどうか分かりませんが、ミネラリストのバイブル「Fleischer's Glossary of Mineral Species 2014」からはアルバイトとアノーサイト以外の名前が削除されていました。
ラブラドライトが正式な鉱物種ではなくなったんですね~・・・

しかし、これからはアンデシンは赤い斜長石に対して、ラブラドライトは虹色に光る斜長石に対して呼ばれる宝石名として残り続けてゆくのだろうと思います。

気づけば思いっきり脱線してしまいましたぁ・・・
ラブラドライトやアンデシンって理解するのにとても苦労していたので、自分で整理するために記事を書いてみました♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-04-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)