人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

スモーキークォーツドクロ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

今日は一風変わった置物をご紹介いたしますっ!!!
まずは写真をご覧ください!

d0303974_18351846.jpg
★スモーキークォーツドクロ(ブラジル産) 大:78,000円+税、小:35,000円+税★

まさにドクロ!!!

スモーキークォーツを彫刻して作ったドクロでございます。

不思議な事に、海外のミネラルショーではこういった水晶やスモーキークォーツのドクロをたくさん見かけます。
とっても不思議じゃないですかぁ~???

実はそれには理由があるんです。

1927年、イギリス人のヘッジスさんが、ベリーズという国にある遺跡から水晶製のドクロを発見しました。
そのドクロはマヤ文明などの太古の文明で作られたものであるとされ、大変な話題を呼びました。
その後水晶のドクロはさまざまな場所から発掘され、イギリスの大英博物館やフランスのケ・ブランリ美術館、アメリカのスミソニアン博物館などにも収蔵されています。

しかし、水晶ドクロをめぐって大変な事実が明らかになりました。その後の精密な検査で、ドクロの表面をみるとある一方向に傷が並んでいたのです。
これは回転する研磨版に水晶を押し付けてできる跡に間違いありません。古代中南米の文化に機械はまだ入っていませんでしたから。もし、手で磨いていたとすると色々な方向にランダムに傷がつくようです。

長い間博物館までをだましてきた水晶のドクロはドイツの宝石職人が作ったようです。
職人は口が硬かったために、調査されるまで分かる事はなかったんでしょうね~。

当時はごく限られた職人しか作る事ができなかった水晶のドクロも、今ではブラジルの職人も作る事が出来るようです。
水晶のドクロには特別な力が備わっていると考えている人も多くいます。

そのため、ミネラルショーへ行けば水晶のドクロの姿をみることが多いんですね~。
なるほど~♪

d0303974_18531075.jpg
★スモーキークォーツドクロ(ブラジル産) 大:78,000円+税、小:35,000円+税★

大英博物館、スミソニアン博物館にもある、由緒正しい(ある意味)水晶製のドクロ、おひとついかがでしょうかぁ~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-05-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)