人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

オプティカルカルサイト原石(メキシコ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

昨日の山さんご、いかがでしたかぁ~???
今日は同じCaCO3つながりで、カルサイトの原石をご紹介いたしますっ♪♪♪

ええええっい!

ちょっとまった!

いきなり難しい記号を出すんじゃない!

と思われた方、すみません><

ちょっと知ったかぶりで書いてみました・・・♪♪♪

実はカルサイトもアラゴナイトも化学式で書くと同じなんですよ!
CaCO3。
成分は同じで、結晶の形が違う、従兄弟のようなものですね~。

それでは今日のカルサイトを見てみましょう!

d0303974_17462636.jpg
★オプティカルカルサイト原石(メキシコ産) 1,800円+税★

綺麗ですね~!!!
カルサイトと言えばこの形。というイメージがあります。

それでは今日も石について解説させてくださ~い!

カルサイトの和名は方解石(ほうかいせき)といいます。
実はこの名前がこの石の性質を非常によく表しているんですね~。

方というのは四角い塊のこと。解というのは壊れるという意味。
この石は四角い塊に壊れるよという意味なんです。

実はこのカルサイトの原石は結晶面ではありません、結晶が割れると必ずこの形になるというとっても不思議な石なのです。

これをハンマーで叩いてわると、また同じ形の小さい結晶に分かれます。
正面を向いた面、左右を向いた面、上下を向いた面で、割れやすい方向があってそこで綺麗にパカっと割れるんですね~。

その辺にいたT氏を呼んで持ってもらいました。

d0303974_17524624.jpg
★オプティカルカルサイト原石(メキシコ産) 1,800円+税★

上の写真と、この写真、両方とも直角に囲まれた、いわゆる箱のような形をしているように見えますよね?

でもそれは目の錯覚で、本当はそれぞれ90度になっていません。平行四辺形を立体にしたような形なんです。

真上から見たのがこちらです。

d0303974_17563556.jpg

平行四辺形ですよね!

ここで石に詳しい方なら違和感を覚えたハズ!

カルサイトには複屈折という不思議な性質があります。
それはカルサイトを通して物を見るとダブって見えるという性質なんです!

そのはずなのに、なんじゃこれは!
線がダブっとらんじゃないか~いっ!
偽者だ~!!!

と違和感を覚えた人がいらっしゃると思ったのです。

MORiKO★も知らなかったのですが、どうやら線がダブる方向とダブらない方向があるらしく、これを回転させるとちゃんとダブってくれたのです。
写真をみるとかなりダブっているのが分かりますよね~♪♪♪

d0303974_1821498.jpg
★オプティカルカルサイト原石(メキシコ産) 1,800円+税★

ちなみのオプティカルというのは「光学的な」という意味です。

ほのかにピンク色をしていてとっても可愛いカルサイトもありましたよ~♪♪♪

d0303974_1885742.jpg
★オプティカルカルサイト原石(メキシコ産) 1,800円+税★

ここから本当に余談です・・・

子供の頃、まっすぐな直線って人間が作り出したものだと信じていて、でもその最初の直線って誰が作ったんだろうと不思議で仕方がありませんでした。
例えば「ものさし」。
まっすぐですが、それは「ものさし」を作る工場で、「ものさし」の型がまっすぐだったからまっすぐな訳で、その型のまっすぐはどこから取ってきたまっすぐだろうと・・・
きっとこれが「まっすぐ」ですよという基準となる「まっすぐ」がイギリスかどこかにあって、それをコピーしつづけて今のまっすぐがあるんじゃないかなと本気で思っておりました。

鉱物を勉強し始めてびっくりしましたが、まっすぐって、自然界に普通にあるんですね~!

このカルサイトもそうだし、水晶の結晶もまっすぐの場所があるし!

なぜかふと、小学生の頃の疑問を思い出したので書いてしまいました~。

おんなじ事を考えた事あるという方がいらっしゃったら嬉しいです!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-06-14 09:00 | 入荷情報 (原石)