人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ゴールデンルチルクォーツビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

今日はみなさん大好きルチルクォーツのご紹介ですっ!!!
透明な美しい水晶の中に金色の針。
誰からも愛されるような、反則的な美しさですよね~!!!

水晶の中にルチルという鉱物が内包されているのですが、このルチルは水晶に入っていない状態ではこんなに細くなることはありません。一方向に伸びることは伸びるのですが、もっと太いし、途中で60度で曲がってブロックのようになるんです。
言葉だけで説明するのも難しいので、過去の記事をご覧ください。
ルチル原石(コンゴ産)

水晶に取り込まれたルチルは水晶と同時に成長し、通常は細く長く成長します。
このように太く平たく育つ事は実は稀で、数が少ない事と美しい事からタイチンルチルクォーツと呼ばれて重宝されます。

d0303974_20505628.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHC9ミリビーズ(ブラジル産) 7,400円+税/粒★

d0303974_20520366.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHC9ミリビーズ(ブラジル産) 7,400円+税/粒★

d0303974_20522074.jpg
★ゴールデンルチルクォーツHC9ミリビーズ(ブラジル産) 7,400円+税/粒★

初めてこの石をみたとき、びっくりしませんでしたか???
MORiKO★はバカなので、「え~!どうやってこんな硬い水晶に金の針を入れるの!?」と本気で後から金の針を入れたものだとばかり思っていました・・・

いろいろと勉強して分かってきて、水晶が成長するときに取り込むという事は分かりましたが、実際に出来るところを見たわけではないのでやっぱり不思議です。

ルチルクォーツはもっとも多くのグレードに分けられている半貴石のひとつです。
ダイアモンドは4Cといって、クリアさ、色、重さ、カットの4つの基準でグレーディングされます。
鑑定するためには資格がいるのですが、その資格保持者なら世界中どこでも同じグレードに評価されるようになっています。

ルチルクォーツのビーズには世界共通の基準はないのですが、やはり世界共通である基準を元にグレードが分けられています。
まずは玉の大きさ、丸みのよさ、水晶部分の透明度、ルチルの太さ、ルチルの色。
多分この5つですね!

大きさ、丸みは簡単にクリアできると思いますが、難しいのが水晶の透明度と、ルチルの太さ。

ルチルが入っているということは水晶が不純物を含んでいるということ。
ということは純粋な水晶ではなくなるので、濁りやすい。
そして、太いルチルが成長するには、水晶を育てる母液にたっぷりとその成分が溶け込んでいるということ。そうなればやっぱり水晶が濁りやすくなる。

ということでいわゆるタイチンルチルクォーツと呼べるようなものは少ないのですね~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2016-08-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)