すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

【おしもり】イエローファントムの内包物

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日のタイトルは【おしもり】となんだか変な感じ。
実は今日から「おしえてMORiKO★!」略して「おしもり」のコーナーを始めたいと思いますっ!!!

このコーナーではお店のスタッフの人が疑問に思っている事にMORiKO★がお答えしますっ!
質問はMORiKO★が独断と偏見で選んでいます(答えやすいものを狙って・・・笑)♪

記念すべき第1回目は宮崎県のイオンモール都城駅前店のペンネーム「ァィ助さん」からの質問です。

Q.イエローファントムのイエローの部分は何ですか?

d0303974_14002898.jpg
*写真はレッドファントムクォーツのビーズです・・・

でましたっ!最初なのに激ムズの質問ですっ!!!
最初なのでもっとやさしい質問にしてもらいたかったのですが・・・

それではお答えしましょう♪
答えは「分かりません!」です!

しかし、分かりませんで終わらすのであればこの記事の意味がないっ!
という事で、なんで分からないかを深く説明したいと思いますっ!!!

鉱物を鑑別する(なんの種類か分ける)ときに最も重要なのはその色や結晶の形だと思います。
水晶だったら、ある程度石を好きな人なら分かるようになるでしょうね。

けれども丸ビーズになったものだとどうでしょう?

見た目だけではガラスなのか、トパーズなのか、ベリルなのか、それとも別の鉱物なのか、さっぱり分からなくなります。
そこで鑑別所の先生は比重や屈折率や蛍光性、硬度など、色々なデータを分析してどの石なのかを導き出します。
そのときに有効な手段のひとつとして、成分を分析するという方法があります。

蛍光X線検査という検査方法があって、この方法で検査するとどの元素がどの割合で含まれているかを調べる事ができるのですっ!!!

d0303974_14043552.jpg

なんだ~!それがあればイエローファントムの中身も分かるじゃんっ!
なんて思った方、そう簡単なものではないんですよ~涙

次の図で、ビーズそのままの状態で蛍光X線検査をしたときの状態を示しますね。*左側の図をご覧ください。
ファントムを作る黄色の内包物は完全に水晶の内部に収まっています。
このビーズの表面を検査しても、表面は水晶なので水晶だという事しかの検査しか出来ませんよね?

仮にこのまま検査をした場合、Si(珪素)が33.33%、O(酸素)が66.66%という結果が出てきます。
「水晶です。」とは言ってくれないんですね~。
このデータを見て、「フムフム、このビーズに含まれているのはSiとOか。そしてその割合はSiが1としたらOは倍の2だな。ということは「SiO2」という化学式が当てはまりそうだな。この化学式の鉱物は石英。これは透明なので水晶だな。フムフム。」
といった形で鑑別が行われるのです!

d0303974_14093526.jpg
それでは内包物を調べようと思うとどうすればいいのでしょうか?
表面を削って内包物がむき出しの状態にすればよいのでは?
と考えるのが普通ですよね!

図の右側は表面を削って内包物をむき出しにした状態です。
これで測ってみましょう♪

しかし表面のほとんどを水晶が占めていて、内包物の部分はほんのわずかにしかなりません。
恐らく99%が水晶の成分のSiとOが占めていて、残り1%の中にその内包物の成分が検出されるでしょう。
しかも実際は誤差がものすごくあって、例えば素手で触ってビーズをおいたら汗の成分が検出されたり、綺麗なデータにはなりません。迷宮入りです。

確実に答えを出そうを思うと、内包物の部分を出来るだけ多く集めて、そこだけを検査するという方法です。
ビーズを粉々にして、その粉の中から内包物の部分だけを集めます。
粉々になったものはただの白い粉。この中から果たして内包物だけを集める事ができるでしょうか?

訳が分からなくて出来ないでしょうね~
しかもビーズのほとんどは水晶なので、沢山のビーズを粉々にしなければ検査が成り立ちません!

d0303974_14313486.jpg
こういった理由から内包物の特定はと~っても難しいんですね!
入荷したビーズを全て壊してもよいのであれば分析は出来るのですが・・・

内包物は分からないと書きましたが、外側からみて分かる場合もあります。
結晶がしっかりしていて、その鉱物の特徴が綺麗に現れている場合です。

例えばルチルクォーツや、パイライト、ガーネットなど。
これらは水晶の中で結晶になっていますね!

d0303974_14385060.jpg
*パイライトinクォーツ

しかしガーデンクォーツ系やファントムクォーツ系は綺麗な結晶になっていないので成分分析頼みなんですね~。

もちろんビーズを犠牲にしてよければ調べる事は出来ます。
2年前に入荷したロイヤルブルーガーデンクォーツ、これはビーズを犠牲にして、しかも半年間待ってやっとデュモルティエライトだと判明したんですっ!

d0303974_14402327.jpg
*ロイヤルブルーガーデンクォーツの内包物はビーズを犠牲にしてデュモルティエライトだと判明しました。

という訳で、何で分からないという答えになったのか、また水晶の内包物を鑑別するのはどれだけ大変なことかご理解いただけましたでしょうか???

石って本当に面白いですね!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2016-11-23 09:00 | おしえてMORiKO★!