人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

【おしもり】記憶に残るベスト仕入は?鉱物で素敵な名前は?

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日は先週に引き続き、「おしえてMORiKO★!」、略して「おしもり」のコーナーをお届けいたしますっ!!!
先週の記事はどうでしたか?とても難しい内容になってしまったのですが、お分かりいただけたでしょうか???
ちょっと心配です。

今日は内容が難しくならないような質問をチョイスさせていただきました♪

1つ目は宮崎県のイオンモール都城駅前店のペンネーム「なかむぅ」さんからの質問。

Q.今まで仕入れた石の中で一番感動した石は何ですか~?

わ~っ♪これは答えやすい問題♪♪♪
ほっとしました~♪(自分で選んでいるのですが・・・苦笑)

どの石も仕入れたときに色々なストーリーがあって、今でもはっきりと覚えています♪
全て大切なわが子です!

という訳で、全部!笑

といいたいところですが、それでは答えにならないので「仕入れた石で感動したものベスト3」を発表いたしますっ!

第3位 ルチルブルートパーズペンダント(ブラジル産)

2013年に仕入れたペンダントで、このブログにたびたび登場するデザイナーさん作の1品です。
ブルートパーズの中でも人気の高いロンドンブルーのタイプで、さらにその中に銀色の線が入っています!!!
実際にはルチルという鉱物ではなく、トパーズが侵食されてできた、極小の空洞なんです。
初めてみたときは本当にびっくりしました!

>>当時の記事

d0303974_09322000.jpg
d0303974_09323397.jpg
d0303974_09325001.jpg
d0303974_09332788.jpg


第2位 クリスクロススモーキークォーツ原石(マラウイ産)

これは昨年2015年に仕入れたもの。
これまで何度かイタリア人サプライヤー経由でマラウイのマロサ山の鉱物を仕入れた事があったのですが、なんとフランスのショーでそのマロサ山のオーナーに遭遇。
そこでは会話が弾まなかったのですが、そこへ通りかかった若いお兄ちゃんが見せてくれたのがこちらのクリスクロススモーキークォーツ。なんとスモーキークォーツが十字交差して群晶になっているという、見たこともないような標本。
ギャラリーも含めてその場にいる人たち全員が「お~!すげ~!」と沸きました。その場にいる人たちというのは筋金入りのプロばかり。
産地を聞くと先ほどのマロサ山で、なんとこのお兄ちゃんはオーナーの息子でした。
そのときもすごいだろうと思っていましたが、後で良く調べてみてもまだ世界で11個しか標本が出回っていない貴重なものだと判明しました。


d0303974_09421345.jpg
d0303974_09422307.jpg
d0303974_09423086.jpg
d0303974_09423833.jpg
d0303974_09425891.jpg
d0303974_09430623.jpg



第1位 ロイヤルブルーガーデンクォーツビーズ(ブラジル産)

これはご存知の方も多いと思います。2014年に仕入れたもの。
今までに誰も見たことのない水晶が登場しました。
紫がかった青色の美しい結晶を内包した水晶。
針のように細い結晶なのですが、ルチルではなさそうです。しかし余りの美しさに正体不明のまま、工場にあるビーズを全て仕入れました。
半年かかって分析してもらった結果、それがデュモルティエライトだと判明したんです。
このブログで紹介したのち、一気に有名になりましたが、原石の価格が高騰してしまい、今では有りえないくらい高いものとなってしまいました。

>>当時の記事

d0303974_10002142.jpg
d0303974_10003307.jpg
d0303974_10003491.jpg
d0303974_10003424.jpg
d0303974_10003444.jpg


番外編

番外編として、今後希少になる石。
上の石の様にあのときに買っていれば・・・となるような、もうこんなすごい石入らないでしょうシリーズをこっそりお伝えします。

パープルルチルクォーツTOPビーズ

パープルルチルクォーツは水晶の中に赤いレピドクロサイト/ゲーサイトを内包したものなのですが、これ以上の質はないという最上級のものが今年入荷しています。
どんどん希少になっていくことは確実!

>>当時の記事

d0303974_10083511.jpg
d0303974_10084952.jpg

タンザナイトビーズ

タンザナイトの中でも、透明感があり色が濃いビーズがあります。
これはお店でもまだ見かけることがあるのですが、実は激レアなんですね~。
というのも、タンザナイトはまずタンザニアでしか採れません。
そのタンザニア政府は、加工していない原石の国外持ち出しを強く取り締まっています。
こんな宝石品質のタンザナイトをビーズに加工できたのは奇跡としかいいようがありません。
この取締りはどんどん厳しくなっているので、この品質のタンザナイトのビーズは今後入ってくる可能性は非常に低いという事になります。

>>当時の記事

d0303974_10110492.jpg

さら~っと記事を書くつもりが、とっても濃いものになってしまいましたね・・・苦笑
実はもうひとつ質問をもらっているので続けますね♪

今日の質問2つ目は同じくイオンモール都城駅前店のペンネーム「でぃーぬ」さんからの質問。

Q.一番かっこいいと思う石の名前は何ですか~?

これはサービス質問ですね!
みなさんが一番かっこいいと思う石の名前は何ですか?

MORiKO★がかっこいいと思う石の名前はですね・・・

サルファー

でございます。
これを実感できるのが日本語との比較。
下の写真をご覧ください。

d0303974_10303783.jpg
この石は「サルファー」っていう石なんだよ~♪♪♪

というのと、

この石は「硫黄(いおう)」っていう石なんだよ~♪♪♪

で全然印象が変わりませんか???
硫黄って臭いとか、火山とか、あんまりいいイメージはなくて、サルファーは言葉の響きからとっても壊れやすい美しいものみたいなそんなイメージを感じるのですが、MORiKO★だけでしょうか???苦笑

という訳でサルファーと答えさせていただきました。
ちなみに英語で書くと"SULPHUR"。FではなくPHになっている単語もまたかっこいい~♪♪♪っと思ってしまいます。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2016-11-30 09:00 | おしえてMORiKO★!