人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アンデシンタンブルカットビーズ(チベット産)

おはようございますっ!!!MORiKO★ですっ!!!

今日はアンデシンのビーズをご紹介いたしますっ!!!
実はアンデシンのビーズ3種類が今回入荷しまして、一度に3種類ご紹介するのがいいのか、それとも3日に分けてお届けすればいいのか迷っておりました。

やっぱり1つずつしっかりと紹介したいっ!との思いで1日1種類にすることにしましたぁ~♪(記事数稼ぎではありません!けっして・・・)
(*この記事は2016年11月28日の再掲示ですのでご了承下さい)

という訳で、今日、明日、水曜はおしもりのコーナーをお届けして、最終は木曜というスケジュールでアンデシンビーズをお届けしますっ!
どれも素晴らしいビーズなので、3種類全部みてからどれがいいか決めてくださいね~!
後になるほどレアなビーズが登場しますよ~♪♪♪

それでは今日のビーズですっ!

d0303974_19100443.jpg
★アンデシンタンブルカットビーズ(チベット産) 2,200円+税/粒★
オンラインショップで取扱い中!!


光を綺麗に反射して、赤なのか緑なのかよく分からない色あい。
すごく素敵じゃないですかぁ~???

d0303974_19334612.jpg
★アンデシンタンブルカットビーズ(チベット産) 2,200円+税/粒★
オンラインショップで取扱い中!!


いいですよね~アンデシン。

3日もあるので、今日はアンデシンとは何ぞや?
を説明させていただきますね~♪♪♪

アンデシンは和名を中性長石といいます。斜長石というグループの中の1つです。
斜長石はアルバイト(曹長石 Na[AlSi3O8])とアノーサイト(灰長石 Ca[Al2Si2O8])の2種類から成ります。
この2つの比率で6種類に分けられていました。
「分けられていた」とありますが、今ではアルバイトが多いかアノーサイトが多いかどちらかが多いというだけで、この2種類だけの分け方になっています。
アンデシンは最新のリストからなくなっているんですね~。
未だに業界ではラブラドライトもアンデシンという名前も使うので、どういったものかちゃんと理解しておくと後々役に立つかもしれませんね~♪

それでは図をご覧ください。これは前の記事の使いまわしです♪

d0303974_19115227.jpg
この図でアンデシンはどこにあるでしょうか?
上の行の左から三番目にありますね!
これはアルバイトとアノーサイトが1:1の比率になったものよりもアルバイト多めのところにありますね。
逆に1:1よりもアノーサイト多めはラブラドライトに。
アルバイトとラブラドライトはほとんど同じなんですね~。

ここまでは前に説明したことがありますが、じゃあそれってどうやって見分けるの?
という事を説明いたしますっ!
アルバイトが何%でアノーサイトが何%なのか、そんなの目視で見分けられる訳がありませんね!

じゃあどうやって見分けるんだろうというと、前回の「おしもり」で登場した蛍光X線分析で成分を調べる方法がありましたね~!!!

d0303974_14043552.jpg
これで成分を調べたら分かりそう!!!

もう一度両者の化学式を書きます。

アルバイト
Na[AlSi3O8]

アノーサイト
Ca[Al2Si2O8]

ふたつがどう違うのかみてみましょう♪
[]の外に注目!
アルバイトはNaで、アノーサイトはCaですね~♪

もし別の鉱物が混ざっていない状態だったら、単純にNaとCaの割合だけをみたらいいんですね~!
分析だけできたら出来そうですね~!

もし別の鉱物が混ざっていたら色々な組み合わせを考えて引き算・足し算をしないといけないから大変でしょうけど・・・

あと[]の中も実は微妙に違うんですよ~。
AlとSiの数がそれぞれ違ってる!
アノーサイトは3つあるSiのうち1つがAlになっているんですね~。まだまだMORiKO★は修行不足で訳が分かりませんが、達人になるとこの科学式を見ただけでフムフムってなるんですよ!すごいですね~!

今日はアンデシンとは何ぞやをお届けしました。

ちょ~っと難しかったですね~><

明日もお楽しみに~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2018-06-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)