すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

オルミアイト原石(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はオルミアイトという原石をご紹介いたしますっ!

昨日はクトナホライトという石をご紹介しましたが、みなさん、その鉱山の名前を覚えていらっしゃいますか???
最初に「ン」がつくくらいは印象があるのではないでしょうか???
正解はンチュワニングII鉱山。

この鉱山では色々な面白い鉱物が産出されるとお伝えしましたよね~?

そこで今回、そのンチュワニングII鉱山がどんなところかインターネットで調べてみました。

この鉱山は南アフリカの「ASSMANG」という企業が所有している鉱山のようです。
この企業は鉄鉱石、マンガン鉱石、クロムなどの工業用資源を採掘しています。
ASSMANGの持っている鉱山の中でも、ンチュワニングII鉱山はマンガンの鉱山として採掘されているようです。

その写真がないかなぁと思ってASSMANG社のサイトをみていたら、写真をみつけることができました!
ここからお邪魔するとンチュワニングII鉱山の様子をみることができます。

ASSMANG -Manganese Ore-

かっこいいですね~っ!!!
ものすごい規模で採掘が行われているようです!ヒマラヤ水晶を掘っているところと比べると全然違います。

彼らはマンガンの鉱石を採る事が仕事なので、いちいち小さな鉱物標本をより分けていくのは仕事の邪魔になります。
通常の鉱山なら、仕事の邪魔になる鉱物標本には目もくれずに貴重な標本がどんどん潰されていると思うのですが、これだけ多くの標本が出回っているンチュワニングII鉱山は、鉱物を収集しているスタッフもいるのかなぁと思っています。

インターネットでンチュワニングII鉱山の中を案内してもらった人の写真がありますが、鉱物標本を集めている人らしき人物もうつっています。(メガネをかけたポールさんという人)
Online Minerals

前置きが非常に長くなってしまいました・・・

それでは今日の石、オルミアイトの登場です♪

d0303974_15305036.jpg
★オルミアイト原石(南アフリカ産) 22,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

別の角度からです。

d0303974_15305426.jpg
★オルミアイト原石(南アフリカ産) 22,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

淡いオレンジ色のかわいい石ですね~!
透明感があって、表面はキラキラしていて。

実はこの鉱物、2006年に新種として認められたばかりの21世紀鉱物なんですよ~!まだ11才の若者です!
さらに、このオルミアイトは世界でもここ「ンチュワニングII鉱山」でのみ産出するとても希少な鉱物なんです!!!
化学式はCaMnSiO3(OH)2。

結晶の小さなオルミアイトもあります。

d0303974_15305867.jpg
★オルミアイト原石(南アフリカ産) 4,000円+税★

透明な結晶は水晶のようですが、犬牙状結晶のカルサイトです。

ンチュワニングII鉱山、いつかは行ってみたいなぁと思います!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-08 09:00 | 入荷情報 (原石)