人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アンデシンビーズ(チベット産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日も引き続きアンデシンのビーズをご紹介しますよ~♪♪♪

昨日も書きましたが、アンデシンは真っ赤なものが最もグレードが高く、続いて赤と緑のもの、そして色が薄いものと続きます。

このビーズはアンデシンの基準でグレード分けすると高いものではないのですが、透明感があって、ほんのり緑色を感じるオレンジ色という他に例えようのない色。
とても綺麗なんです!

透明感が素晴らしいですよね~っ!

d0303974_17312779.jpg
★アンデシン8ミリビーズ(チベット産) 2,400円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

このビーズの魅力はその透明感だけではありません。
さらにもうひとつ素晴らしい特徴があるんですっ!

それはシラーのような光を放つこと!
なんですよ~

この色の成り立ちを考えてみると、恐らく取り込まれた自然銅の結晶が光っているのだと思います。

ということは、これはシラーではなく、アベンチュレッセンスになりますね。
ビーズの内部から光っているのでちょっとシラーと勘違いしそうです。

d0303974_17372880.jpg
★アンデシン8ミリビーズ(チベット産) 2,400円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ここでMORiKO★、すごいことに気づきました!

長石でアベンチュレッセンスを持つ
という事はサンストーンとも呼べるのではないだろうかっ!
(前回ご紹介しているアベンチュリンムーンストーンも長石でアベンチュレッセンスを持っていますが、それはムーンストーンという名前になっているので、そちらが勝っています。もしシラーがみられずアベンチュレッセンスのみであれば、それはサンストーンということになります。)

アメリカのオレゴン州で採れるサンストーンがあります。
それは長石が自然銅を取り込んでアベンチュレッセンスを持っている石で、オレゴンサンストーンと呼ばれています。
ここの長石の種類はアノーサイト。旧分類でいうとラブラドライトになります。
そしてこのアンデシンは長石の種類でいうとアルバイト。旧分類でいうとアンデシンになります。

d0303974_17425764.jpg
そう考えるとオレゴンサンストーンに限りなく近い石になりますね~!!!

それは綺麗なはず!

しかし、アンデシンの世界ではまだその価値が高く評価されていない。
これはチャンスでございますよ~っ!!!笑

グレードがどうというよりも、やはり、自分の目で判断して綺麗か綺麗じゃないかで石を選ぶようになると、とっても楽しくなってくると思いますっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-04-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)