すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

【おしもり】天然淡水パールって一体何?

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

この記事、間違って日曜日と月曜日に公開してしまっていました・・・
すでに読んでくださった方は申し訳ありません><

今週も質問がもらえたのでおしえてMORiKO★!のコーナーをお届けいたしますね~♪♪♪

今日はYさんからの質問。

Q:天然淡水パールって一体何ですか???

確かにっ!MORiKO★もこの仕事につく前は、パールといえば真珠、高価なものというイメージしかありませんでした。
ところが色々な天然石屋さんで見かけるパールって比較的安価ですよね???

どこがどう違うのでしょう?また天然淡水パールとわたしたちのお店では呼んでいますが、それは何?について説明したいと思います♪

d0303974_17263066.jpg
               オンラインショップではパールを使用したおすすめ商品販売中!!


まずは真珠の話をしたいと思います。
真珠を英語にするとパール。
真珠もパールも同じ意味なんですね♪

その真珠はどうやってできるのでしょうか???
これは貝が自分で貝殻を作ることを利用しています。アサリを想像してみてください。硬い貝殻の中にあるのは柔らかい本体。それを軟体部というのですが、殻にそって薄い膜があるのが分かりますか?その膜が貝殻を作っています。
生物が作る石(鉱物)なのでバイオミネラルと呼ばれるもののひとつですね~!人の歯や骨もバイオミネラルです。

貝の中に誤って異物が入り、貝がその異物を殻の成分で覆ってしまったものが真珠なのです!

貝に偶然異物が入って、真珠が出来て、それをたまたま人が採る確率なんて、信じられないほど低いですよね!
だから真珠は元々超がつくほど高級品でした。

しかし、真珠が出来る仕組みを解明して、応用した人たちがいます。一番最初に大成功したのは日本人。生きた貝をあけて、人為的に核を貝の中に入れ、貝に真珠を作らせる養殖技術を確立したのです。

これによって真珠は庶民も手に出来るほどの宝石になりました。

今でも日本産の真珠は海外で有名ですが、この真珠を作るのに使っているのがアコヤガイという貝。
これは海にいる貝なんですね。

それに対して、淡水パールと呼ばれているのは・・・

もうお分かりですよねっ!
海にいる貝ではなく、淡水にいる貝から作られているから淡水パールと呼ばれているんですね~。

残念ながら淡水パールはアコヤガイの真珠に比べると品質が劣ります。
形がいびつだったり、筋が多く入っていたり・・・
それで価格が安いのです。

d0303974_17263500.jpg
オンラインショップではパールを使用したおすすめ商品販売中!!

が~しかしっ!!!

昔から淡水パールの事をご存知な方はいらっしゃいますか?
MORiKO★が知っている6年前から比べても、信じられないくらい綺麗になってきています。

未だに完全な球体ではなく、ちょっといびつな形ですが、それでも前よりも綺麗な形になっています。
あと表面の美しさも良くなってきているんですね~!

完全な球体を求めるならアコヤ真珠がいいですが、淡水パールのちょっといびつな形もまたかわいらしいですよねっ!

という事で、結論は使っている母貝が違うだけで、同じ真珠です!ということでした!

ちなみにコットンパールというのはパールに似せてコットンを固めた模倣石になります。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-05-25 09:00 | おしえてMORiKO★!