すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ガスペイトペンダント(オーストラリア産)

おはようございます♪MORiKO★です♪

今日はガスペイトのペンダントをご紹介いたします。
初登場の石ですね~!!!

でも、ガスペイトっていう名前、どこかで聞いたことがありませんか???

実はガスペイトマグネサイトという名前の石は前に登場したことがありますっ!
レモン色のとっても綺麗な石です。ご存知の方も多いかもしれませんね♪

そのガスペイトマグネサイトっていうのは「ガスペイト」と「マグネサイト」という2つの石が混ざり合ったという意味。
ガスペイトは黄緑色、マグネサイトは白。この2つが混ざり合っているからレモン色なんですね~!

今日はそのガスペイト単体のペンダントになります!
*ガスペイトは英語でGaspeiteと書きますので、ガスペアイトとすることもあります。

d0303974_15341740.jpg

★ガスペイトペンダント(オーストラリア産) 20,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_15342302.jpg
★ガスペイトペンダント(オーストラリア産) 18,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

どうですかぁ~?
とっても綺麗な発色ですよね!!!

ガスペイトはニッケルを主成分とした石。
化学式はNi(CO)3。

昨日はカルサイトの記事でしたが、カルサイトはCa(CO)3で、ロードクロサイトはMn(CO)3。
ガスペイトもこれらの石も、最初の元素が置き換わっているだけのいとこなんですね~!

硬度はカルサイトよりも硬く、4.5~5になります。
初めて発見されたのが、ガスペ半島だったのでガスペイトという名前なんです。
このガスペ半島はカナダのケベック州のあるのですが、ケベック州はカナダの中なのに公用語がフランス語だという、フランス人の住むエリア。
カナダ生まれのカナダ人なのに、フランス語しか話せない人もたくさんいる地方なんです。

何がいいたいかというと、このガスペ半島のGaspeのeの上にチョンとアポストロフィーみたいなやつが付いています。多分フランス語なんでしょうね!

この石はオーストラリア産ですが、色の濃いものはとっても珍しいそうですよ~!確かにMORiKO★も今まで見たことがありませんでしたぁ~!!!
レアストーンです♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-05-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)