人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

マンガノエピドートinクォーツペンダント

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はマンガノエピドートinクォーツのペンダントをご紹介いたしますっ!

この変わった名前の石、一体どんな石なのでしょうか???
まずマンガノと最初に来ている時点で引っかかってしまいますよね。マンガノ=漫画のではありませんよ~。

「マンガノ=マンガンの」、「エピドート=緑れん石」、「イン=~の中に」、「クォーツ=水晶」という意味なんですね。

ピンクの部分がマンガンを含んだエピドート系鉱物です。

d0303974_09364227.jpg
★マンガノエピドートinクォーツペンダント 4,500円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


この石の名前、実は正しくはもう少し長くて、マンガノエピドートinクォーツシストと言います。
クォーツとクォーツシスト、成分は同じなのですが、出来方や構造が全く違います。

この辺は苦手な人が多いと伝説の地学になるので、ちょっと難しいのですが簡単に説明させていただきますね。

クォーツは石英のことで、石英の中でも無色透明なものが水晶と呼ばれます。
一方クォーツシストは石英片岩のことです。これ、実は鉱物ではなく岩石なんですね~!

石英が風化されて小さな粒になったものが砂です。
それが川の流れで流されて、河口の底にたまっていきます。
その砂の上にまた別のものがどんどん堆積し、圧力で固まって岩石となったものが砂岩です。

この砂岩は内部に砂の粒がみられ、ザラザラとした印象です。
これがさらに地中深くへ潜っていき、ものすごい圧力とマグマの熱によって変性し、層状構造をもった岩石がシスト(片岩)です。
主に石英から構成されていれば、クォーツシスト(石英片岩)となります。

ピンクのマンガノエピドートがその石英の微結晶の間に配列されているのがこの石なのです。

自分で書いていて、こんなの理解できないわ!と思いました。図がなくて言葉だけだと、全く意味が不明ですね・・・
この辺はクォーツシストは岩石か~くらいで思っていただければ十分でございます。

話をペンダントに戻します。こちらのペンダントは金色の枠ですが、素材はシルバーです。その上に金色のメッキをかけてイエローゴールドにしています。


d0303974_09433544.jpg
★マンガノエピドートinクォーツペンダント 4,500円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_09434034.jpg
★マンガノエピドートinクォーツペンダント 4,500円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

かわいい色ですね~!
金色との相性がとてもいい石だったんですね~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-06-03 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)