人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

スギライト ビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は先日のチャロアイトに引き続き、三大ヒーリングストーンの一角、スギライトをご紹介致します☆

スギライトで覚えておきたい事。それは名前から想像がつくかと思いますが、日本で名付けられた数少ない石の1つであること。

瀬戸内海に浮かぶ岩城島より1976年に発見された鉱物で、発見した研究者の師であった「杉健一教授」の名前から杉石、スギライトと名付けられたのです。

日本が生成に成功した元素がニホニウムと名付けられたり、チバニアンという時代が世界共通で呼ばれるようになったりと最近でも日本の名前が世界のスタンダードになることがあって嬉しい限りですが、
このような貴重な鉱物にも日本人の名前が刻まれているのは喜びもまたひとしお。

是非手に入れておきたい石です。



d0303974_17060686.jpg
★スギライト 10ミリビーズ(南アフリカ産) 5,400円+税★

とはいいながら、広くビーズ等に加工されるピンクや紫の良質のスギライトが採れるのは実は南アフリカ共和国のウィーセル鉱山のみ。この鉱物もマンガンがこの発色の原因で、最初に発見された日本で採れたスギライトは結晶も細かく、また色味も大きく異なり、ウィーセル鉱山のものとは大きく見た目を異にしていたそうです



d0303974_17061697.jpg
★スギライト 10ミリビーズ(南アフリカ産) 5,400円+税★

このスギライトもブルーの中ではトップクラスのグレード。アルミニウムを含むことで明るい発色をする「ピンクスギライト」と呼ばれる個体もありますが、こうした紫が濃くまるで青い発色に見えるスギライトを個人的にはオススメしています。この色味は他に似ている石がなかなかないですからね♪
光を強く照射すると、、、

d0303974_17055534.jpg
★スギライト 10ミリビーズ(南アフリカ産) 5,400円+税★

美しいバイオレットの色合いが出現しました。一連を崩してまでわざわざビーズにするリスクはとても大きいのでこのグレードを粒売りできる機会って実はもの凄く少ないんですね。。。そう遠くない未来には、この石が見られなくなるのかもしれません。。。ということで本日ここまで~!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)