人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

キャッツアイブルーアパタイトビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「キャッツアイブルーアパタイト」ビーズのご紹介☆
アパタイトは「フッ化物」「塩化物」「水酸化物」のイオンの含有量により

「フッ素燐灰石(フルオアパタイト)」
「塩素燐灰石(クロルアパタイト)」
「水酸燐灰石(ハイドロキシルアパタイト)」

という3種類に分けられますが、同族同士で広範囲に混ざり合う「固溶体」を形成する為100パーセントフルオアパタイト、クロルアパタイトといった完全なものは存在していません。
強いて言うならば、フッ化物の割合が多い場合で見つかる事が多く、この3種で最もオーソドックスなのは「フルオアパタイト」であると言う事ができます。

d0303974_16481368.jpg
★キャッツアイブルーアパタイト10ミリ ビーズ 2,000円+税★

このキャッツアイブルーアパタイトはそんなアパタイトの中でも最もパワーストーンとして出回っている色になります。

アスパラガスストーンと呼ばれるゴールデンアパタイトや、モロキサイトと呼ばれるグリーンアパタイトに比べてみるとまだ出回ってはいるのではないのですが、アパタイト自体の価値が高まっているのと、10ミリ玉という存在感のある大きさは、なかなかまとまった数出回るものではありません。

d0303974_16483057.jpg

★キャッツアイブルーアパタイト10ミリ ビーズ 2,000円+税★

こうして普通に撮影をしますと「キャッツアイ」がうまく捉えきれませんが、フラッシュを焚かずISOと呼ばれる光量をぐっとあげて撮影をすると、実際に見た時のような印象で撮ることができます。



d0303974_16492596.jpg

★キャッツアイブルーアパタイト10ミリ ビーズ 2,000円+税★

ようやく出てまいりました。マットであるために他の石と比べるとキャッツアイの表出具合はかなり和らげですが、ビーズを傾けるとしっかり一筋の光が着いてきます。
このキャッツアイの原因は管状のインクルージョンによるもの。
先月紹介したゴールデンアパタイトにも独特の条線が入っていましたね☆


d0303974_16485097.jpg
★キャッツアイブルーアパタイト10ミリ ビーズ 2,000円+税★

この深く吸い込まれそうな青色・藍色は、他の石にはなかなかない色。またアパタイト自体が人間や動物の骨や歯を構成する硬組織と同じ成分であるため、安心して着用する事ができます。一見硬そうに見えて硬度は5と傷がつきやすい側面もありますので、取り外し時等の取り扱いには少し注意が必要です。
では本日ここまで~!

アレの紹介まであと2日!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-12-11 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)