人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アクアマリン・モルガナイトビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
※本日は最後に告知がございます!気になる方はスクロール!※

さて本日は「ベリル系」から2種類のお出ましです!!
ベリルという名前が生まれたのは1798年のこと、フランスの化学者ボークランが淡く緑がかった石の中から『Be(ベリリウム)』元素を発見した事でこの鉱物をそう呼ぶことにしたのだとか。

アクアマリン・エメラルドにからもこのベリリウムは検出されましたが、その頃にはこの二者は歴史的に定着した名前であった為、ブルーベリル・グリーンベリルと呼ばれることは浸透しませんでした。そのせいもあってか、他の色合いも固有名を持っている事が多いです。

透明なものは『ゴシェナイト』・黄色のものは『ヘリオドール』・ピンク色のものは『モルガナイト』といった具合。

レッドベリルも『ビクスバイト』という固有名を持ちますが、別にビクスビバイトという石があるので混同しないようにあまり言われなくなったようです。
また濃いオレンジを示すものはゴールデンベリルと呼ばれ、この2つはベリルという本来のグループ名を冠しているのですね!

とベリルの説明はここまでにして、とりあえず見てみましょう!じゃじゃん!!

d0303974_19504794.jpg
本日はそんなベリルの中でも青の「アクアマリン」、ピンクの「モルガナイト」をご紹介致します。12ミリという大きさはなかなか手に入らないなと思い入荷してみました!


d0303974_17350970.jpg
★アクアマリン 12ミリ ビーズ(ブラジル産) 5800円+税★

ベリル系は通常淡い透け感である事が多いのでブルートパーズと見分けがつきやすいのですが、ここまで透明度が高い個体ですと、いよいよトパーズとの見分けが付かなくなってきます。

硬度も似ているので判別がつきにくいですが、ここで使うのが『チェルシーエメラルドフィルター』と呼ばれる聞き慣れない器具。ルーペのような形をしているもので、もともとは人工ガラスとエメラルドを見分ける為に作られた判別器具なのでそのような名前が付いています。

チェルシーエメラルドフィルターでブルートパーズをみますと何も変化はないですが、アクアマリンの場合は黄緑色に見えます。



d0303974_17355125.jpg
★アクアマリン 12ミリ ビーズ(ブラジル産) 5800円+税★

またベリルは和名を 緑『柱』石といいますが、その名前からも分かりますように基本的に柱状の産出を示します。

同じく柱状の産出のトルマリンが大玉を生成できないように、ベリルもまた大玉はなかなか作れません。ただ印象としてはトルマリンよりは太い柱で見つかることが多いのでそこが価格帯の差にもなっていますね~

続きましてモルガナイト。




d0303974_17353501.jpg
★モルガナイト 12ミリ ビーズ(ブラジル産) 2200円+税★

モルガナイトの発色の原因は『Mn(マンガン)』によるもの。
やはり、例外もありますがマンガンはピンク~赤に発色する事が多い!この成分がこの色になるよっていうのは時間がある時に一度表にまとめてみます~♪来年ねっ(>人<)

また別にレッドベリル(ビクスバイト)はアルマンディンガーネットを思わせるような濃い赤を示しますが、その赤もマンガンの含有量が多いことでその色を出します。


d0303974_17361849.jpg
★モルガナイト 12ミリ ビーズ(ブラジル産) 2200円+税★

ピンクと言いつつも光が漏れると少しオレンジ味がかった温もりのある色合いを示します。今回価格帯を抑えて12ミリを入れることができたのでベリルファンの方是非とも手にいれてほしい!

では本日はここまで~!、、、おっと、いい忘れました!


2018年元旦(1月1日)、通常の記事とは別にAM10:00より、1週間限りの特別な!特別な!物を販売致します!!

どんなものかといいますと、、、今話題沸騰中のあの石の大きな○○○です!!
国内の業者様でもほとんどお取り扱いがない大きさを満を持してのご紹介です!!
1/8までの新春特別入荷&記事になります。是非お楽しみに~、

なお、通常の記事はでは本日はここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-12-30 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)