人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

グリーンレイヤーカルサイトビーズ(パキスタン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日は『グリーンレイヤーカルサイト』のご紹介☆

MORiKOさんの「おしもり」に感化されて少し表をまとめてみました(笑)本日はせっかくなのでカルサイト系の石達の位置付けを皆様と学べたら嬉しく思います。

カルサイトはあらゆる石の中でも非常に認知度が高い石です。硬度3と実に加工のしやすい石で、小学校の理科の時間に『叩くと菱形に割れることから方解石と言うんだよ』と教えてもらった覚えがあります。

ご存知の方も多いやもしれませんが、このカルサイトにはお仲間にあたる石が結構あります。凄くマイナー石も加えていくとなんと70種類近くあるのだとか。
無論その全てを紹介する事はできませんが、カルサイト財閥がどんな派閥に別れているかを説明して参りますね!(MORiKOさんの今までの説明で充分だよ♪という方は、下にスクロールしてビーズをお楽しみください☆)

まずカルサイトの成分はCa[CO3]。カルシウムを含む石なので水に弱い側面はあります。身に付ける際はお気を付けください。
カルシウムを含むからカルサイトという名前って訳ではないですが覚えやすいのでそう覚えても良いかもしれません(笑)

この石は不純物を含まず純粋な状態なら無色透明です。
それに不純物として別の成分が含まれるとさまざまな色を発色します。鉄を含むと黄色、ニッケルを含むと緑、ストロンチウムを含むと青などなど、カルサイトのカラーバリエーションは豊富です。

ここまでなら他の石でも良くあること。
アクアマリン・モルガナイト・ヘリオドールのようにそれぞれの色で固有名を冠している石もありますが、カルサイトは『色の名前+カルサイト』が一般的です。ただ問題はここからです。
以下の表をご覧下さい。


d0303974_01000936.jpg

元の成分に不純物が入り色が出たものとは別にカルサイト財閥には、『類質同像』・『同質異像』の例外が存在します。

類質同像とは、成分が似ている鉱物同士が同じ結晶構造を示すものを指します。例えばカルサイトの成分のカルシウムがそっくりそのまま、Mnに置き換わると『ロードクロサイト』になります。
ロードクロサイトは和名の『菱マンガン鉱』から分かるように、菱形の結晶を示すのが特徴…これは先ほど説明したカルサイトが菱形に割れやすいのと関連がありますね!

同様にマグネサイトはカルサイトの成分のカルシウムがMgに置き換わったものですが、和名の『菱』苦土石から分かるように菱面体で結晶する事があります。

他にもガスペイト、シデライト等、『○○[CO3]』という成分の鉱物の多くは菱形に結晶が産出する特徴を持っています。
こうした鉱物同士を類質同像であると言うのですね!


一方で同質異像とは、成分がまったく同じにも関わらず他の結晶構造を示すもの同士を指します。
その代表格はアラゴナイト。アラゴナイトの成分はCa[Co3]。
カルサイトとまったく同じ成分ですが、カルサイトが六方晶系を示すのに対して、アラゴナイトはアイオライト等と同じ斜方晶系。

こうした鉱物同士を同質異像と言います。

一口にカルサイト系鉱物といいましても、類質同像のもの、同質異像のものと2パターンが存在しています。
この2パターン双方を含めてカルサイト系鉱物であり、またカルサイト系鉱物は時として炭酸塩類または『カーボネート』と呼ばれます。この名前『○○CO3]』の成分の鉱物をまとめる言葉ですので覚えておいてくださいね~!


↓では、本題です(拙い文章失礼しました)↓



そんなカルサイトの中でも『ニッケル(Ni)』を含み、青リンゴのような色合いを発色するのがグリーンカルサイト。

さてニッケルを含み青リンゴのようなグリーンを発色する石といえばもう1つ有名なのがありますね!ヒントはカルセドニーの一種です☆ミ


答えは、、、

そうっ!『クリソプレーズ』です。ぷるんっとしたクリソプレーズに比べると硬度も低く、すりガラスのような印象のカルサイトですが、それがまた淡く優しい緑というジャンルを提供してくれています。アベンチュリン、ペリドット、モルダバイト等の他の緑系ともまたちょっと違う。

みんな違ってみんないい。どこかで聞いたフレーズです(笑)

d0303974_17412209.jpg
★レイヤーグリーンカルサイト12ミリビーズ (パキスタン産) 2,300円+税★
オンラインショップにて販売中!!

一見しますと単色のグリーンにも見えます。
でもすぐるちゃんはレイヤーカルサイトだと言う、、、もう少し撮り方を変えてみましょう!

d0303974_17423333.jpg
★レイヤーグリーンカルサイト12ミリビーズ (パキスタン産) 2,300円+税★
オンラインショップにて販売中!!

黒ベースで撮影をしてみましたよっ!少~し縞が確認できますが、まだその全容を明かしません。少し光を当ててみますと、、、

d0303974_17410150.jpg
★レイヤーグリーンカルサイト12ミリビーズ (パキスタン産) 2,300円+税★

ようやく出て参りました!ビーズ着用時もほんのり光が当たると縞々が出てきます。
カルサイトはビーズに加工すると時折レイヤー状の模様を魅せることがあるのですね~!ただ縞々個体は全体数の中のごくわずか…

比較的手に入りやすいカルサイトの中でも、かなり珍しい個体なのです。

d0303974_17425499.jpg
★レイヤーグリーンカルサイト12ミリビーズ (パキスタン産) 2,300円+税★

カメラの技術が乏しくあまり縞を捉えられませんが、日常生活でもやさしく確認することができます。お店でもまだ取り扱いが少しあるかもしれないのでよかったら確認してみてくださいまし☆ミ

いかがでしたでしょうか?類質同像と同質異像。難しいけれど覚えておくと、とっても役に立ちます。今後この言葉を使うときは逐一説明していくので覚えてみてくださいませ!

では本日ここまで~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-01-18 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)