人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ブレッチアオパール ビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は聞きなれない石、『ブレッチアオパール』のビーズをご紹介いたします!
さてまずは小難しい話をする前にどんなビーズか見てもらいたく思います。

それではご覧あれ~!
d0303974_17413404.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ 2,000円+税★
左側から①~⑤
オンラインショップにて販売中!!

あら?あらら?このビーズってひょっとして『ティファニーストーn...』?

そうなのです、、、すぐる、皆さまにこの場を借りて懺悔を致します。
小難しい話になってしますのですが、このビーズ、最近になって明確には『ティファニーストーン』と呼ぶのにふさわしくないという事が判明しました。

『オパライズドフローライト』とも呼ばれるティファニーストーン。その名前の通り紫の部分はフローライトで、また白色の不透明な部分もコモンオパールとこのビーズにも同じ成分が含まれていることは確かです。

ところがこの石、ティファニー社の子息ルイス・カムフォート・ティファニーが発見し、命名した『ティファニーストーン』と見た目に差異があります。
それ確かにそれ思った。っていう人もいたかもしれません。通常のティファニーストーンは紫と白がマーブル状になっていても、半透明な部分や黒い模様はあまり見かけませんから。それを単に珍しい個体だと思い掲載してしまったこと、お詫び申し上げます。

すなわちこのビーズは、最初に発見されたティファニーストーンの定義からは逸脱する別の鉱物という事になってしまいます。ではこの石の正体は何なのか。。。
d0303974_17415025.jpg
★ブラッチアオパール13ミリビーズ① 2,000円+税★

そこでアナヒータストーンズおよびkarasadeでは、このビーズを『ブレッチアオパール』と呼び、通常のタイプのティファニーストーンとの峻別をしていきたいと思います。なぜこんな名前なのか。

このビーズがもつどこかツギハギのような構造は『ブレッチア・ストラクチャー(角礫状構造)』と呼ばれるもの。
角礫とは、地殻変動などにより破砕したものがもういちど固まったものを指します。比較的柔らかいコモンオパールが地中で破砕し、その間を埋めるように珪酸分であるカルセドニーやめのう質が浸透した事により形成されているのですね!


d0303974_17423884.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ① 2,000円+税★

このクレバス(氷と氷の間にできる溝)みたいな半透明な部分が、破砕し浸透したSiO2。
なんだか吸い込まれそうな溝ですよね!
この①番のビーズに関しては、フローライトの紫・コモンオパールの白が確認できるので、『ブレッチア・ティファニーストーン』と呼んでしまっても問題はありませんね!

一方で、②番のビーズはというと、、、
d0303974_17434088.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ② 2,000円+税★

フローライトの紫は確認できず、ピンクに色づいたコモンオパール(長石による発色か)が確認できます。
これは最初に発見されたティファニーストーンとやはり逸脱してしまいます。
ただ角礫構造そのものが非常に面白いです。例えば、、、
d0303974_17430200.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ② 2,000円+税★

先程の半透明な部分がものすご~く細く入っていたり、
d0303974_17441473.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ③ 2,000円+税★

この③番のビーズは、かなり珪酸分が隙間を補完していますね!!ティファニーストーンと異なる石でありました事謝ります。。。(申し訳ございません。。。)でもこの角礫状構造はもの凄く珍しいもの。ティファニーは最初、ティファニーストーンをステンドグラスになぞらえたそうですが、寧ろこのブレッチアオパールのタイプの方がよりステンドグラスです。既に手に入れられた方も、そうでない方も是非もう一度この魅力にハマってほしい!
d0303974_17525070.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ③ 2,000円+税★

横から見てみますと、かなり複雑に珪酸分が固まっています。
珪酸分の部分は硬度7と考えても良いのですが、オパールは硬度5.5~6.5。
部分部分で硬度が違うので、取り扱いには十分注意です。


d0303974_18040471.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ④ 2,000円+税★

この個体は、灰色の部分が目立ちます。この灰色の部分は粘土質のディッカイト等で発色していると考えられます。
d0303974_18044146.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ④ 2,000円+税★

珪酸部分を見るとこの部分も暗く見えます。破砕した奥の方まで、グレーの部分が広がっている為、暗く見えるのでしょう。
d0303974_18050039.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ⑤ 2,000円+税★

この個体も④に近いです。白い不純物のないコモンオパールとのコントラストが印象的。
d0303974_18053445.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ⑤ 2,000円+税★

なんというか、モダン建築の一端を見ているようなそんな印象すら受けてしまいます。
さぞ高いお家なのでしょう。

お次はまたちょっと違う色合いたち。

d0303974_18205793.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ 1,700円+税★
左側から⑥~⑩

今度は12ミリの紹介です。13mmの①~③がパステルカラーなら、こちらはモノクロ。白と黒のコントラストを楽しんでいただけるかと思います。
d0303974_18221281.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑥ 1,700円+税★

真っ黒な部分と真っ白な部分のコントラストが圧倒的。
黒い部分は、先程のグレーの部分とも異なり、水酸化マンガン鉱物であると推測されます。

よく見るとデンドライト構造(樹状に)黒い模様が広がっています。コモンオパールの破砕時、僅かな孔に浸透してこの模様が広がったのでしょう。要素がありすぎてこのビーズ達、本当に飽きません☆彡
d0303974_18224710.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑥ 1,700円+税★

ビーズ穴周りにはまるで牛さんのような模様が広がります。
d0303974_18232373.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑦ 1,700円+税★

⑦番のビーズはまた面白い、二つに破砕したコモンオパールの間を厚い珪酸分の層が横断しています。
d0303974_18241687.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑦ 1,700円+税★

白の完全なる不透明と、カルセドニーやめのう質の魅せる透明のコントラストもまた素晴らしい。
d0303974_18251345.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑧ 1,700円+税★

この個体は珪酸分の半透明な部分はあまり確認ができませんが、まさに牛さんです。
d0303974_18254110.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑧ 1,700円+税★

樹状模様を形成しようとした斑点模様が確認できます。


d0303974_18332546.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑨ 1,700円+税★

このビーズの樹状模様は神がかり的。
どんなデンドリティッククォーツでもここまでの模様は確認できないでしょう!!
d0303974_18334955.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑨ 1,700円+税★

角礫構造の難点として、少しビーズが凸凹していることがあります。そこだけご理解いただけますと幸いです。
d0303974_18340857.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑩ 1,700円+税★

この個体もまた水酸化マンガン鉱物の黒い部分が点画のような世界を演出してくれます。
酸化マンガンはロードナイトの黒い部分もそうです、マンガンでピンクから赤の発色、酸化すると黒になる。これで
何石かの発色原因が分かっちゃいます。ぜひ覚えてほしい!
d0303974_18342869.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑩ 1,700円+税★

でもやっぱり、お店で見て買いたいな。。。そんな方にも朗報!
このビーズは3/1より複数店舗にて展開がございます。
正しい情報をお伝えできなかったすぐるちゃんに非がございますので、お店でゆっくりじっくり確認してもし皆様が気に入られたらうれしく思います。

では本日ここまで~!!


「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)