人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ブラックシルバールチルビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産)(過去掲載品再販!)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日も過去掲載品再販。明日は別の新商品を紹介しようと思っておりますので、
今月の過去掲載は本日がラスト。
また3月下旬にもやりますが、やっぱり新しい情報を盛り込めないので、いつもの記事に付随する形にしようかなとも思います。。。3月終盤すぐるの気力に余裕があればですが(笑)あまり期待はしないでね☆

まずは今回の質をチェック!

d0303974_15430361.jpg
★ブラックシルバールチルビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 各種★

ご覧のようにちゃんとラジエート(放射状)に片っぽから傘を開いていますね!!

このようになぜかブラックシルバーの質って毎回安定してます。綺麗な質を選んで仕入れてきているのはもちろんなのですが、トルマリンの内包されたブラックルチルや、ご存知ゴールデンルチルに比べてどのビーズも個体差がそんなにないのですね!!

それは一粒一粒コレクトしていく派の方には非常にありがたいお話です。
まずは12mmから。

d0303974_15363479.jpg
★ブラックシルバールチル12ミリビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 7200円+税★

この石を紹介すると、いつも抱き合わせで紹介される、トルマリンが内包されたタイプの『ブラックルチル』。

以前は繊維状で太ければトルマリンで、繊細で金属光沢があればルチル(TiO2)といった分け方をしていた部分もありましたが、ルチルでも太い場合もあるし、トルマリンでも細い場合があります。
またトルマリンとルチルが共生している場合もあるというから正直にこの判断基準ではまかり通らなくなっています。
d0303974_15375566.jpg
★ブラックシルバールチル12ミリビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 7200円+税★

その為確実に判断がしたい場合は、やはり素人眼に見ていても仕方がなく、鑑別に出す事も視野にいれねばなりません。我々バイヤーやアナヒータスタッフでも間違える可能性は十分あるのですね。

それでもとりあえずトルマリンなのかルチルなのか判断がしたい。その為にできる事がいくつかあります。
まず針の部分に強い光を当てる事。

ブラックシルバールチルに内包されている二酸化チタンは、金属が酸化して色が変わるように黄色⇒赤⇒茶色⇒黒というカラーバリエーションを持っています。
すなわち、純粋な黒というほどに酸化している場合でなく、茶色や若干の赤みを帯びていることがまれにあります。
強力な光に当ててそれが少しでも異なる色に帯色すれば、ルチルである可能性は高いです。

また先ほど、ルチルでも太い場合はあるといいましたが、やはりそれでもトルマリンは何本かが束になったような維管束のような条線が走っていることが多いです。それが走っていればほとんどトルマリンでしょう。

このように、ルチルかトルマリンか問題はある種レピドクロサイトとゲーサイト並みに混同を極めたものですが、
このラジエートタイプに関しては、鑑別によりルチル(TiO2)と確認できておりますので安心頂ければと思います。
2018年8月の鑑別にて、ラジエートタイプのブラックシルバールチルの内包物は
「マンナーダイト」であったことが判明いたしました。
事実と異なるご案内をしておりましたこと、深くお詫び申し上げます。

「マンナーダイト」とは、通称”星入り水晶”と呼ばれるものの内包物、
「ホーランダイト」と同質異像の関係にある鉱物です。
(同質異像=同一の化学組成をもつが、原子配列が異なる状態のこと)

内包物が「ルチル(TiO2・二酸化チタン)」であるという認識で
ご購入されたお客様におかれましては
2018年12月31日(月)まで、ご希望に応じて返品対応をさせていただく所存です。
8月17日(金)までにご購入のお客様で返品をご希望の方は、誠に恐れ入りますが
購入時のレシートと商品をお持ちの上、購入店舗までお問い合わせください。

d0303974_15441250.jpg
★ブラックシルバールチル12ミリビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 7200円+税★

ちなみに傘が開く方のビーズ穴から撮影してみますと、、、
d0303974_15412823.jpg
★ブラックシルバールチル12ミリビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 7200円+税★

こんな感じ。ラジエートタイプは、研磨士達の遊び心みたいなのも入っています。
普通に横ばいに線が入っている所よりも、面白い部分で研磨してみようという粋な計らいがこの傘状を生み出しています。流行りみたいなものだと考えてもらっていいでしょう。今後こうしたタイプが姿を消す可能性は重々あります。

ブラックルチルに比べて稀少性が高いため、ブラックシルバールチルを立てる言い方をついしてしまいますが、
かといって、トルマリンが入ったブラックルチルも馬鹿にしてはなりません。

実はトルマリンinクォーツ(トルマリネ―テッド・クォーツとも呼びます)、日本にもゆかりがあるのです。
たしかにブラジルがその一大産地であることは今日のブラックシルバールチルと変わりありませんが、山梨県金峯山、竹森等でも採る事ができます。一方でTiO2のルチルは日本では採れた報告があがっていません。

そしてとりわけ竹森で採れるトルマリンinクォーツは、珍しくブラックトルマリンではなく、ドラバイトトルマリン。すなわち茶色い針が確認でき、かつて『薄(すすき)入り水晶』などとよばれ珍重されてきました。
日本人は本当に自然・風景に例えた名前をつけるのが上手いですね☆

またインディゴライトトルマリンの青い場合(ブルールチル)や非常に稀ですがウォーターメロントルマリンが線状になっている場合もあるそうです。これらはトルマリンだからこそ実現したものですね!!

だからこそ、トルマリンもルチルも両方愛してほしいのです。






d0303974_15371103.jpg
★ブラックシルバールチル10ミリビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 4,300円+税★

10ミリも展開ございます。すべて確実にラジエートが確認できるビーズのみチョイスしました。

d0303974_15433775.jpg
★ブラックシルバールチル8ミリビーズ(ラジエートタイプ)(ブラジル産) 2,300円+税★

女性でも組み込みやすい8ミリも。

これらのビーズも多くの店舗で3/1より展開が始まります。
どの店舗にどの大きさがいくのかはお楽しみに。紹介した以外にも11mm・9mmなども展開されます。各店回ってサイズグラデーションブレスなんてのもできちゃうかもっ!!安定したグレードを是非確かめにいってくださいね☆ミ

では本日ここまで~!!




「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)