すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ヘリオドール 勾玉(半年記念!掘り出し物です!!)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は昨日に引き続き『過去にあった勾玉』をこそっとご紹介します。
昨日のアクアマリンのお仲間にあたる「ゴールデンベリル」。またの名を「ヘリオドール」の勾玉のご紹介です☆

でもなぜヘリオドールの勾玉が混ざっていたのかというと、実は勾玉を作る時は、1つの原石がしっかり無くなるまで惜しみなく研磨をしていきます(限られた資源を無駄にしない、エコな勾玉なのですねっ!!)。アクアマリンの勾玉を加工した原石にちょうど黄色っぽい部分、ヘリオドールになっている部分があった。

そこも勾玉に加工されたのだけれど、アクアマリンと呼ぶには不適合だったので、こうして長い間ここ松江の本社で眠り続けていたのですね~!!ようやく解放してあげることに成功しましたっ!!してやったり。


d0303974_16454809.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉 3500円+税★
左から①~⑤

ベリル族特有のどこか優しい色合いが他の黄色系の石とは異なった印象を与えてくれます。

本来、何も不純物が無ければ無色透明のベリル(ゴシェナイト)である訳ですが、アクアマリンの場合は鉄(Fe)、エメラルドの場合はクロム(Cr)、モルガナイトの場合はマンガン(Mn)を成分中に含むことで、色合いを表出します。

ではヘリオドールはなんの成分か。

実は『鉄(Fe)』なのです。
あらら?アクアマリンと同じ?

厳密には少し違います。アクアマリンは二価の鉄イオン。ヘリオドールは三価の鉄イオン。
化学の知識を必要としますからここでは割愛させていただきますが、両者の性質は置き換わりやすく非常によく似ています。

実はヘリオドールに加熱処理をすると淡い青、すなわちアクアマリンになるのだとか。
確かにアクアマリンはネームバリューがありますが、
やはり稀少なヘリオドールをアクアマリンに移行させるのは少々もったいない気がします。

だからこそこのヘリオドールの状態で存在している事を愛してほしいのですね!!


d0303974_16520447.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉 3500円+税★
左から①~⑤

①は透明度が高く、ほのかな黄色。
②~⑤は少しクラックは多いけれど、黄色の濃い個体です。

d0303974_16522007.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉① 3500円+税★
d0303974_17023845.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉② 3500円+税★
d0303974_16591217.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉③ 3500円+税★
d0303974_16592644.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉④ 3500円+税★
d0303974_17001524.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉⑤ 3500円+税★
d0303974_16512366.jpg
★ヘリオドール 16ミリ 勾玉 3500円+税★
左から①~⑤

いかがでしたでしょうか。思えば黄色い勾玉って結構少ないんですね。
ルチル・タイガーアイはまた全然見た目が違いますから、このヘリオドールの色合いって
思っている以上に貴重なのかもしれません。

限定5つ、お早めにっ!!
いよいよ明日で、半年。
明日は、今までに挙げたことのないくらいのTOPグレードのペンダント。
すぐるちゃんイチオシのあの石ですよっ!!

では本日ここまで~!!


↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!




⇓今月からまた投票数がリセットされます!!⇓

よろしければ勾玉の投票のご協力、お願いいたします!

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-03-15 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)