すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ウォーターメロントルマリン ルース

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

最近ルースの紹介を怠っていたので、久々に☆
ウォーターメロントルマリンの涙型ルースのご紹介です~!

いい加減にしろ!と言われてしまうほど、タンザナイトとトルマリンの登場回数が多いですOrz
最初に好きだとは聞いてたけど、ここまで短期間に何度も紹介するとは、、、と言われてしまいそうですが、それほど希少で、皆様に手に入れて欲しいんです。許してくださいませ☆

d0303974_10561156.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

ウォーターメロントルマリンは柱状に発見されるトルマリンの
外側に緑、内側が赤いトルマリンで構成されたもので、
その見た目がスイカのようであることからこのように呼ばれています。

もっとも×のみならず、他の色合いでこのように内部に異なる色合いのトルマリンが内包されることもあり、反対に外側が赤色、内側が緑色だと、「リバース・ウォーターメロン」と呼ばれたりするようです。

このドロップ形ルースは、緑×赤の通常のタイプのスライス原石から、研磨をしたもので、
側面に緑、内側の赤色が右側にあるルースになります。
もともと単色でもグリーントルマリンとルベライトは希少なものなので、ウォーターメロンはその希少性の高い2つが合わさった究極のレア。

なかなか入手できませんが、
ルースであればまだ比較的手ごろな価格で提供ができました。

d0303974_10562221.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

光をあてるとインクルージョンがキラキラと輝きます。

これほどまでに美しい鉱物ですが、実は宝石としての利用のみならず実用的な使用もされ、
鋼鉄を硬くしたり、原子炉の制御棒、耐熱ガラスの原料に使われる、「ホウ素」を採取するための重要な鉱物であったりもします。

もっともそうしたものに使われるトルマリンは、宝石質でないモノが選ばれますが、
希少な鉱物たるこの石がそのように使われるのは嬉しいやら、、、もったいないやら、、、
d0303974_10571897.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

ルベライト(レッドトルマリン)の部分も非常に深い色合いで、鉛含浸のルビーを
凌駕するレベルです。
d0303974_10563260.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

ぷっくりとした形で、ルースケースに入れて
インテリアとして飾っておくだけでも貴重な標本です。


d0303974_10570077.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★
大きさは14mm程度、厚みが薄いのでマクラメには技術が必要ですが、
挑戦してみたい方、是非ともチャレンジしてみてくださいませ!

d0303974_10564093.jpg
★ウォーターメロントルマリン ドロップ型ルース 10,000円+税★

では本日ここまで~!!


 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





by stonebuyer | 2018-05-06 09:00 | 入荷情報 (原石)