すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ネフライトHCビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は栴壇(せんだん)の美しい緑の如く、非常に色合いが鮮やかな、
ネフライトHCビーズをご紹介☆
普段から緑や青の紹介回数は多いのですが、肌の露出が増えてくるこの季節、余計にこうした色合いを紹介したくなってしまいます☆

ネフライトの和名は軟玉(なんぎょく)。
じゃあ硬度が低い石なのかと言いますと、実はそうではなく水晶系より少し低い6-6.5。

この名前は中国において良く似ている『ヒスイ(硬度は6.5-7)』と比べてこの石が軟らかかった為に、区別する目的で呼ばれたものである為でして
実はネフライトはしっかりと耐久性のある鉱物なのですね!

今回はそんなネフライトの、久々に非常に色合いが濃く、そして不純物の少ない個体を得る事ができました!それがこちら☆ミ
d0303974_15285766.jpg
★ネフライトHC10ミリビーズ 1,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

いかがでしょうか!想像以上につるんっ!としています。そして色が濃い!

ネフライトの大きな特徴はこの油脂光沢。表面が油膜で覆われたように、潤いのある印象を感じます。これはヒスイも同じ特徴を持っていて、両者の判別を難しくしてしまいます。

そうした部分もあってネフライトは時として、ネームバリューに長けるヒスイの、下位兌換的な位置付けをされてしまうこともあるのですが、
この濃さを見るとそうした考えは払拭しなくてはならないと思えてきます。



d0303974_15310855.jpg
★ネフライトHC10ミリビーズ 1,800円+税★

一粒にピックアップしてみましたよ!寄ってみることで意外にも透け感がある事が分かります。

更に光を当ててみると、、、

d0303974_15253421.jpg
★ネフライトHC10ミリビーズ 1,800円+税★
マットな石では考えられないほど光を取り込んでくれます。

ネフライトは角閃石系の鉱物である、トレモライト(透閃石)とアクチノライト(緑閃石)の顕微鏡サイズの結晶が集合、繊維状に絡み合って組織しているものであり

それゆえに靭性(衝撃に対する強さ)も高い。その点でもヒスイと非常に良く似ています。


d0303974_15263155.jpg
★ネフライト10ミリビーズ 1,800円+税★
緑の濃さはそのトレモライトとアクチノライトの混在の程度によって決まりますが、もっとくすんだ色になる事も多い中で

ここまで色鮮やかな個体は今となってはとても珍しいことなのです。

連にも繋いでみましたよ!

d0303974_15423015.jpg
ネフライトHC10ミリブレス 28,000円+税★

濃くそして深い色合いであるために、変に目立ちすぎる事もありません。調和のとれた印象を感じます。

男性の方にも年配の方にもオススメしたい色合いです。

d0303974_15270184.jpg
ネフライトHC10ミリブレス 28,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


こうして近寄ると表面が細かく細かく斑点のように見えるところも。それが顕微鏡サイズのトレモライトおよびアクチノライトの結晶達。

グリーンルチルの針にあたるアクチノライトがこうして全面に拡がってみえると不思議な感じです。
d0303974_15302475.jpg
ネフライトHC10ミリブレス 28,000円+税★


バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら
d0303974_1558273.gif





by stonebuyer | 2018-05-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)