すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ロードクロサイト ラウンド ペンダント

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

昨日一昨日と、国産の天然石「糸魚川ヒスイ」を紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか。これからは今まで難しかった「国産」というキーワードに少し重きを置いていきたいと考えております。こうご期待あれっ!

さて本日は「ロードクロサイト」のペンダントをご紹介☆彡
ロードクロサイトは今絶産中の「アメリカ コロラド産」のものが高価ですよ、という言い方をして参りましたが、アルゼンチンや中国産等他の産地のものに関してもコロラド産を追随する形で価格が高騰していっています。

その一つの理由は昨日紹介したヒスイに比べて「消耗が激しい」という部分。
ヒスイは硬度が高く、緻密な構造になっていて割れにくく傷つきにくい。その面で長く使える石でありますが、ロードクロサイトの硬度は3.5-4。長く使おうと思うと慎重に扱う必要があります。

とはいえ、赤みの強く縞があったり、透明なこの石はやっぱり貴重。
長く保つためには宝飾的な利用というよりも「標本」として、置いておくのがベストかもしれないです。そんな人にもオススメな傷つきくい構造のペンダントトップを探してみました。

それがコチラ。

d0303974_16490120.jpg
★SV925 ロードクロサイト ラウンド PT(アルゼンチン産) 10,000円+税★限定2個
オンラインショップにて販売中!!

縞模様のタイプに比べてあまり大きなサイズに加工ができない透明タイプ。
シルバーで周縁を守りながらしっかりと輝きを示してくれています。
気取らない形で着用がしやすいのでオススメです。

縞模様のタイプは、ロードクロサイトの成分を含んだ鉱水が低温で沈殿して形成されたもので、マラカイトやめのうに似た構造をもっています。
硬度の低い石ですが、微結晶の集合なのでまだ多少の衝撃に耐えられます。

一方で、透明タイプは、「菱」マンガン鉱という和名にあるように、ゆっくりと成長し菱形の結晶を示せたもの。その一つ一つを丁寧に加工しています。
結晶はこの硬度に加えて、劈開性(特定の方向に割れやすい性質)をもつので、更に宝飾的な利用は難しく、うまく研磨ができたビーズで7ミリ珠とかでもかなり価格が高いのです。

d0303974_16503247.jpg
★SV925 ロードクロサイト ラウンド PT(アルゼンチン産) 10,000円+税★限定2個
オンラインショップにて販売中!!

この石のこの価格帯は、大きな結晶の少なさ、研磨士の苦労のもとに成り立っているのですね。。。そうした、何故この価格なんだろうという背景を知ることも宝石の面白い部分でもあります。

d0303974_16492902.jpg

★SV925 ロードクロサイト ラウンド PT(アルゼンチン産) 10,000円+税★限定2個
オンラインショップにて販売中!!

丸という形は「永遠に途切れることのない連続した形」、場所を選ばず着ける事の出来るデザインです。
d0303974_16500835.jpg
★SV925 ロードクロサイト ラウンド PT(アルゼンチン産) 10,000円+税★限定2個
オンラインショップにて販売中!!

横から撮影!傷つきやすい側面をしっかりカバーしております。

d0303974_16523273.jpg
★SV925 ロードクロサイト ラウンド PT(アルゼンチン産) 10,000円+税★限定2個
オンラインショップにて販売中!!

裏にはちゃっかりSV925の刻印があります。
この石はそれほど小さな結晶でも特別視されている証拠なのです。

気軽に着けたい人におすすめなこの形、限定2つです。
ではでは本日ここまで~!!


バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら
d0303974_1558273.gif






by stonebuyer | 2018-05-21 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)