人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ラリマーHC大粒ビーズ(ドミニカ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「ラリマー」の大粒、15ミリ珠のビーズをご紹介致します。
ラリマーの正式名称は「ブルーペクトライト」。緻密な針状の集合体が、凝結したような構造をしているところから、凝結した、接着したという意味のギリシャ語「pektos」がその由来になっています。

ラリマーはその中でも主にドミニカ共和国で採れる、青いタイプのものを指し、実はマンガンを含むと、「ピンクペクトライト」なんてのも存在しているのですが、残念ながらラリマーのように美しい波模様が形成される事は非常に稀だとされています。ピンクオパールに近い表情をしていることが多いですかね、また仕入れる事ができたら必ずや紹介します=33

それは、ラリマーがはじめて発見された時、いかにその波模様がいかに新鮮に目に映ったか、想像ができるかと思います。
ラリマーは発見されてから僅か40年しか経っていない、鉱物の世界では非常に新しい石ではありますが、その美しさゆえ瞬く間に人気になり、今では簡単に手に入らない石になってしまいました。

「アイスラリマー」という言葉が生まれたのもその人気ゆえ。
美しい個体はすぐになくなってしまい、白い個体ばかり出回るようになってしまった。
質が低いラリマーを何とか販売しようとして、「アイス」という名前を冠してイメージアップを図ろうとしたのでしょう。しかしそうした白い個体ですら需要が高い余り、みるみる姿を消していく。そこまでの魅力を持った石がこのラリマーなのですね!

d0303974_17024848.jpg
★ラリマーHC15ミリ(ドミニカ産) 23,000円+税★
左①右②

そんなラリマーの発見当時の美しさが今ここに存在しています。
波模様がビーズ全体に広がっている事はほとんどないラリマー。丸ビーズは余計その宿命を受けやすいですが、本日紹介するビーズは
6割から7割程度はしっかりと模様が入っています。

模様の占める割合の高さ。それをまずラリマービーズを購入するときの優先事項にしてほしいと考えています。

d0303974_16582008.jpg
★ラリマーHC15ミリ(ドミニカ産) 23,000円+税★
左①右②
オンラインショップにて販売中!!

独特の油脂光沢。濃い海色ブルー。 そして透き通る白。模様がはっきりとしている個体に人気が集中してしまったのも納得がいくかと思います。
まずは左側1番から。

d0303974_17031063.jpg
★ラリマーHC15ミリ(ドミニカ産)① 23,000円+税★

適度な大きさの波目模様が広範に広がっています。
ビーズはくるくるとまわってしまいますから、可能であれば白い部分も美しい個体を選びたいところ、、、
裏を向けると、、、
d0303974_17034335.jpg
★ラリマーHC15ミリ(ドミニカ産)① 23,000円+税★

質が低い個体に良く見られる黒い不純物がなく、かなり透き通っています。

続いて2番のビーズ。


d0303974_16485453.jpg
★ラリマーHC15ミリ(ドミニカ産)② 23,000円+税★

1つ1つの模様が大きくそしてコントラストの大きい固体です。
ラリマーをブレスに組み込む場合、同じくマットな印象を石を選ぶと凄く相性が良いです。

例えば、ハウライト。
ラリマーの青とハウライトの白のコントラストが夏の砂浜を想起させてくれますよ~!!



d0303974_17141040.jpg
★ラリマーHC15ミリ(ドミニカ産)② 23,000円+税★

いかがでございましたでしょうか。
個人的に夏に着けたい石No1のラリマーのご紹介でした。

とはいえど、汗を良くかくこの季節は十分ご注意を。
ラリマーは成分にナトリウムとカルシウムを含む石です。普段使い程度には問題はありませんが
水に弱い側面がございますので、既に持っておられる方も優しく大切に着用してあげてくださいね☆

では本日ここまで~!!

では本日ここまで~!

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら
d0303974_1558273.gif






by stonebuyer | 2018-05-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)