すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ブルーアパタイトHCビーズ8ミリ(マダガスカル産)【再掲載】

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
  (※こちらは2017年12月12日の掲載記事になりますのでご了承下さい。)

本日はネオンブルーなアパタイトビーズを紹介いたします☆!!
ちょっとこの石は言いたい事が多いので長い記事になってしまうかも、、、お許しあれッ!!
d0303974_17390646.jpg
★ブルーアパタイトHCビーズ8ミリ(マダガスカル産) 1,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ネオンブルーのアパタイトが8mm以上で存在するとは、、、すぐるちゃんは衝撃を受けながらこのビーズを入荷しました☆

といいますのも、アナヒータの店舗に行かれると分かるのですが、4mm玉はビンの並んだ定番ビーズのコーナーにあるのに、6mmからはなぜかショーケースに入れられています。6mm『から』といいましたが8mm以上は「ない」の一点張りで、今回入荷できた時さすがにテンションが上がってしまいました。原石がないゆえに市場でもほぼほぼ出回らないのですね…

8mmといいましたが、ほとんど8.5mm以上の大きさ☆ミ
このネオンブルーのアパタイトにはこの0.5mmですら無下にできないレベルで大玉の価値があるのです。

d0303974_17392877.jpg
★ブルーアパタイトHCビーズ8ミリ(マダガスカル産) 1,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

なぜこの色にそこまでの価値があるとされるのか、、、それは「パライバトルマリン」が起因であると考えられます。
パライバトルマリンとは、この石と同じくネオンブルーの色をしたトルマリンを指し、1ctあたりの価格がダイヤモンドよりも高い石として注目を浴びました。

「高い」=『手に入りにくい』

パライバは真っ先にルースにされ、ビーズに加工されることはありません。
そうなってくると代用できるものが脚光を浴びます。
ネオンブルーというその色自体に価値が生まれ始め、このネオンブルーのアパタイトにも価値が付加されていくということなんですね!

しかも晶癖が他の鉱物に似るところから「惑わす」という意味のアパタイトになったこの石はトルマリンにも非常に良く似ます。


d0303974_17404204.jpg
★ブルーアパタイトHCビーズ8ミリ(マダガスカル産) 1,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

近寄ってみますと海の中を覗いているような感覚…独特の条線が特定の方向に走っています。ただの代用ではありませんよ!

d0303974_17410135.jpg
★ブルーアパタイトHCビーズ8ミリ(マダガスカル産) 1,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

矢印の先にあるような細かなクラックがたまに入っている事もあります。まるで真夏のきらめく海面のように見えるのです。

このクラックがあった方が個人的には好きですね~!
d0303974_17391936.jpg
★ブルーアパタイトHCビーズ8ミリ(マダガスカル産) 1,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

需要にお答えするため、少し多めに入荷しております。

では本日ここまで~
いよいよ明日アレを紹介します。もったいぶってガッカリだったらごめんなさい。でも個人的には推したい石のアレです。乞うご期待☆


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-06-20 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)